シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡路島ロングライド150 アテンドスタッフとして、現地へ。 寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg

~自分の個人ブログから、ほぼ、転記しています!!~

10月の3連休のど真ん中、10月9日は、
「淡路島ロングライド150」でした。

我々、クラブシルベスト&シルベストトライスロンクラブのメンバーは、
21_20111013101812.jpg
イベント運営の方から、「審判員」として、
50名のアテンドスタッフの依頼が入ったので、
ベテラン選手や、チーム員が総出で、淡路島に行って来ました。
審判員 集合写真
このメンバー達で、審判員&速度管理員を、頑張って、実行させて頂きます!!


続いて、当日の様子です。
1_20111013101656.jpg
日が登り始めて、すぐ位のスタートです。
午後四時までに、淡路島が1周できなければ、タイムアウトになります。
2.jpg
エイドステーションも、人がいっぱいです。
4.jpg
たくさんあるエイドステーション。手厚い、おもてなしです。
(あんまり遅いと、食べ物少ないですヨ(笑))
5.jpg
おにぎり~♪

お客様やお友達にも、たくさん会えました。
6.jpg
こちら、オリジナルウェアですって!!「mahalo!!=ハワイ語で、『ありがとう』」
カッコイイです!!!
7.jpg
とっても明るい方達☆★☆一緒におしゃべり出来て楽しかったです。
8.jpg
可愛い3人娘さんにも、会えました。
c0188525_10153660.jpg
ズドーンと続く海☆
ここは、淡路島のメインストリートだと思います。

10.jpg
続いて、審判編へ…。
11.jpg
こちらは、今回の一番の、ビックリメンバー達。

なんと、オートバイと同じ速度管理を、
ロードバイクで任務を受けた、5名です。なんとも、凄い企画です。
エンジンが機械ではなくご自分の心臓ですから、物凄く大変だったはずです(笑)
本当に、本当に、素晴らしいスタッフ活動を、ありがとうございました!!!


50名のうち、45名が審判員で、
5名の方が、速度管理員(審判の厳密な審判)です。
12.jpg
こちらのメンバーは、私の近くでアテンドスタッフとしてスタートした、チーム員こと審判員です♪


前方スタッフは、タイムスケジュール指定が「えぇ!!このタイムスケジュールを、ロードバイクで?!」
という程、詰め詰めで、


中盤には、もちろんのこと、参加選手が殺到し、
スタッフは、位置を考えて動き‥


後方には、あらゆるトラブルや、足きりタイム管理があるので、
ありとあらゆる場所で、ケアした後、時間に追われて、猛烈スピードで、移動。


チーム員のお話を聞くと、どこも大忙しだったようで、

でも、参加者の皆様が喜んでくれたのを見て、チーム員も喜んで下さって、
本当に、このチームメイト達は、頼りになる&アテンド姿もカッコイイ!!と思いました。
20111010224851.jpg

このチームメンバー達で、一緒にイベント成功に力に慣れた事、最高に、嬉しかったです。

今回、骨折者ゼロ、大きいけがをされた方も、ほとんどいらっしゃらなかったそうです。
審判員以外にも、凄くスタッフの方が多く、とても徹底されているイベントだと思いました。

私は「人の、幸せになったり、喜んでもらえるというのは、
何より、自分が幸せになる事なんだな…」と、改めて、感じました。


13.jpg
私のゴールシーン。 けっこう、クッタクタに、疲れました(笑)
シルベストトライアスロンチームのニシキャプテンと、ハイタッチ・ゴール。ありがとう♪
14.jpg
私のアテンドゴールは、15時50分。足きり10分前です。
大勢のチームメイトが、お客様のお出迎えと共に、熱く迎えてくれて、とてもとても感激しました!!

15.jpg
山崎てnち、ほぼ、16時ジャストにアテンドゴール。

一番ラストは、北峯さんです。かなり過酷で、技術のいる審判&アテンド役です。
16.jpg
ラストの参加者の方と共に、私達は、北峯さんの帰りを迎えました!!
17.jpg
やはり、自分なら5時間足らずで回ってしまう淡路島を、
10時間、出っぱなし、走りっ放しというのは、とても気持ちがいったと思います。
ありがとうございます……。

18.jpg
ラストは、20名で、ゴール近くにあった、「生パスタ」屋さんに行きました。
報告会&打ち上げ会です。
19.jpg
私は、このシルベストメンバー50名に会えた事を、とても嬉しく思います。

めいいっぱい、イベントが上手くいく為に考えて下さって、ありがとうございました!!

今回、お留守番のチームメイト達にも、熱いメンバーがたくさんいて下さいます。
あぁ、皆と出会えてよかった…と、めいいっぱい思い出した日でした。

ありがとうございました!!

イベントに参加された皆様、お疲れ様でした!!
また、新しい世界が広がりますように…。
スポーツ自転車 初心者女子あつまれ!!  寄稿By.堀 きりこ20101130164605cf2_20110115214007.jpg


興味深いイベントを見つけました!!! 20歳以上の女子限定イベントです☆
無題
(写真は、イメージ時です。当日は、ヘルメット着用します♪)

☆この季節にピッタリ。
☆めちゃくちゃ綺麗な景色が広がる場所。
☆信号がほとんどなくて走りやすい…。
☆お洒落なカフェが連なる場所。
特別感たっぷり味わえる、私達も大好きな場所「青野ダム周辺…。」
そんな場所で、開催されるイベントを見つけました。
なんと、絹代ちゃんが行うサイクリングイベントです

*****オススメな点*****

*自転車に乗り始めたばかりの方も全然OK!!
 (ママチャリを乗りこなす体力は、欲しいとの事です♪)

*距離は20kmと短いけれど、たーっぷり、自転車を楽しめるプランニングです。

*自転車を輪行できない方も、OK!!
 (わずかな運搬料金で、相談に応じた駅まで、送迎に来て下さるそうです♪)

*サイクル最先端の絹代ちゃんから、色々学ぶチャンス☆
 (近い距離で走る事が出来て、一緒にランチタイムも堪能できます♪)

*関西の自転車が好きな女性と、一緒に楽しい時間を過ごす事ができる♪
 (ランチ代金、保険代金も含む価格で3,000円ですって)

*脚力に自信のある女子は、自走で参加!?も、いかがでしょうか♪

*当日、私もアテンドのお手伝いとして、参加させて頂こうと思います♪
 ちょっと不安な方も…、私もいるから、安心して下さい(笑)



あまりにも、おすすめなので、
以下、主催者様の許可を得て、ここに、転記させて頂きます…☆

********************

スポーツ自転車 初心者女子あつまれ!!
サイクリング&セミナー「チャリーナの休日」
女性参加者募集!

ロードやクロスバイクを買ったばかり、まだ乗り始めたばかりという人や、
前から持っているけれどあまり乗る機会がなくて…というみなさん、
秋の三田を一緒に走りませんか?

サイクルライフナビゲーターの絹代さんに
走り方からファッションまでスポーツ自転車の楽しみ方を教わり、
ともに走る、女子のための自転車イベントです。

輪行には自信がないという人も大丈夫!
あなたとあなたの自転車を、専用のバスと運搬車が現地まで運びます。

★「チャリーナ」とはスポーツバイクをおしゃれにカッコよく楽しむ女性のことです!!!

日時 : 11月23日(水・祝)9:00~16:00予定
コース: 兵庫県三田市 千丈寺湖周辺 約21㌔
対象 : 20歳以上の心身共に健康なビギナーチャリーナ(スポーツバイク初心者、女性限定)
講師 : 絹代さん(サイクルライフナビゲーター)
定員 : 25人(完全予約制、応募多数は抽選)
参加費:3,000円(食費・保険料込み)

※別途2,000円で、専用送迎バス+自転車運搬車も用意します。
※送迎バスと自転車運搬車の参加者ピックアップルートは、
 JR大阪・尼崎・三ノ宮を想定していますが、参加者の最寄り駅など相談に応じます。
※実施 ㈲ジェイマップサービス
※参加者には、持ち物などを明記した資料を10月末頃発送

応募締め切り:10月14日(金)必着

申し込み方法:〒住所、氏名(ふりがな)、年齢、連絡のつきやすい電話番号(FAXも)、
       メールアドレス、バス利用の場合は最寄り駅を明記して、はがきかメールで。

▽はがき〒530-8211(住所不要)
     朝日新聞大阪本社代表室 宣伝担当「スタイルアサヒ チャリーナイベント」B係

▽メールstyle-asahi@asahi.com

※応募は1通につき2人まで。問い合わせ:TEL06・6201・9597(平日10~18時)
※個人情報は、今回のイベントに関してのみ使用します。
※小雨決行。雨天時は中止になる場合があります。
 気象条件またはやむをえない理由により、走行ルートやスケジュールなどの内容を
 予告なく変更する場合があります。
※当催事は朝日新聞社が発行する冊子「スタイルアサヒ」連載コラム
 「チャリーナの休日」(2011年4~9月まで)をイベント化したものです。



淡路島のイベントや、TV取材や、サイクルモードで、
絹代ちゃんと一緒にお仕事した事があるのですが、

絹代ちゃんは、かなり面白い女性です。
可愛くて、気さくで、たくさんの事を知っていて、
自転車における、女性の先生のような方です。
絹代ちゃんのHPは、コチラです!!

今まで、バンバン自転車を楽しんでこられた女性も、
これから、自転車を始めてみたい女性も、
もっともっと、自転車の楽しみを知ってみたい女性も、
自分磨きをしていきたい女性にも…、本当、お勧めです(笑)

↑いいこと尽くしですね(笑)

気づくのが少し遅かったため、締め切り期日がとっても、近づいてきています。
お気を付け下さいね!!

546002_1318311496.jpg
↑こんな所を走ります♪
ぜひ、秋の三田を、一緒に走りましょう♪ 楽しみにしています♪♪♪
11月28日(日)、アルフェラッツ・バージョンでは、2回目にあたる、ビギナーミーティングを開催しました。   
寄稿By.梅田店 堀 きりこきりちゃん110


私もかつて、2人、または1人で、スポーツバイクに乗っていました。
しかし、自転車を買って、1年半になろうとする頃、
シルベストサイクル店頭にて
「初心者練があるから、行ってみたらどうかな?」と
お誘いを受け、

迷ったのですが、
新しい世界を広げてみたくて参加しました。

そしたらそこは、情報の宝庫でした。
老若男女問わず、たくさんの方々に囲んで頂き、
より、
多くの自転車の楽しみを、直接肌で感じることができ、
ますます自転車が好きになっていきました。

(最終的に、転職までしているから、私も、相当な自転車好きですネ 笑)


『お客様へ、自転車を、更に楽しむ方法を
 たくさん、お伝えしていきたい!!!』


とっても魅力的な、自転車!!
「自転車を絶対!売りっぱなしにしたくない」
そんな熱い気持ちが爆発して、出来上がったのが『アルフェラッツ・ミィーティング』だったのです。

何度も書いていますが
アルフェラッツは、サークルではなくムーブメントや活動の総称です。

アルフェラッツは、星の名前。星言葉は『実を結ぶ、美しき夢』
まさに、星言葉由来どおりのムーブメントです。


自転車を通じて、
たくさんの楽しみ・自己実現、講習会など、

自転車に興味のある方へ、
更に自転車を楽しんで頂きたいという
活動の一環です。



さて、今回も、写真をアップしますネ。
d747.jpg
日曜朝の梅田店前で出発前の点呼とご挨拶
8620.jpg
北港に向かう淀川の堤防の上
7530.jpg
北港ヨットハーバー
bb0a.jpg
常吉大橋で舞洲に渡ります
6f8b.jpg
舞洲周回の体験を前に、てnちが普段のここ舞洲での練習などをレクチャー
2010112810450001.jpg
此花大橋は高いのでくるくると下っていきます
2f07.jpg
天保山渡船の待ち時間を利用して、冬の装備品などをてnちがしばし講習会
ccec.jpg
天保山で軽くお茶、その後、遊覧船リトルパイレーツ前でパチ
2010112812230000.jpg
本日2回目の渡船、千歳の渡し船
2010112812250001.jpg
千歳渡船内で
4ff7.jpg
川底をくぐる安治川トンネル
画像 008
トンネルへはエレベーターで昇降

一緒に過ごす時間が、経てば経つほど、
どんどんメンバー同士、仲良くなっていって、
ラストに近づく頃には、
昔ながらの友達のように、親近感いっぱいになっているから、
とても不思議です。

お互いに、自転車を通じて
気持ちが打ち解けていくひと時というのも、
なんとも言えない、心地良さを感じられて、楽しいです。
2010112816310000.jpg
ほたるまちに帰還して、簡単なピクニックランチ
画像 010
前回(7月)は暑すぎたのに、今回は肌寒い


大阪湾の周りを、皆で探検&練習会!!
「なかなか濃いね~。」という声も、たくさん頂きました。

そうなんです!!楽しい場所は、色々あるんです!!!

皆で自転車で過ごす時間から楽しいというのも、
大いにあると思います。

こちらの、「アルフェラッツ・ミィーティング、ビギナー編」は、

また随時、時期を見て開催していますので、
「自転車を買って、たくさんのことを知りたい!!」と思われた方は、
お気軽に、お申込下さいネ。
次回は暖かくなってからになりそうです。ご期待ください。

また、今回参加された方は、また次のステップへ、
ぜひ足をすすめて下さいネ。

皆様の今後の、ますますの『HAPPY BICYCLE LIFE』を、
応援しています。
20071202210558.jpg

有難うございました
東京など遠方からのご参集をはじめ
100名にものぼる多くのご参加をいただきました
丁寧に念入りに乗っていただきました
うれしかったです
20071202210619.jpg



有難うございました
貴重な試乗車をお送りいただきました、スペシャライズド、BMCの皆様
そして
試乗車だけでなく、社員様によるお世話までいただいた
ダイナソア(タイム、オルベア、チネリ、カレラ)
20071202210926.jpg
LOOK(東京からわざわざ)
20071202210533.jpg
ウイリエール、
ダイワ精工(コラテック、フォーカス)
コルナゴ、
ジェーミスの皆様
貴重な休日にもかかわらず、汗だくで(中には社長様自らも)
試乗車の用意からすべて、献身的にお世話いただきました。
本当に有難うございました
自社の物でないライバル社のバイクまでも快く整備していただきました
お陰さまで
気持ちよく堪能させていただきました
20071202210946.jpg
サドル高さも合わせて、ペダルも付け替えて・・・・・
ご苦労様でした



最後になってしまいましたが
朝一番から帰るまで、
受付をしていただきましたO本さま、MS本様をはじめ
お世話いただきました、クラブシルベストの皆様
感謝しております
20071202210547.jpg
おかげさまで、一つの事故もトラブルも無く充実した試乗会になりました
有難うございました

試乗車38台の平均単価は軽く50万円以上
多い方は20台以上乗っておられましたので、
今日半日で1000万円以上を堪能していただいたことになります(笑)


★参加いただいた皆様にお願いです

某サイクルショーよりしっかり乗れたでしょう?
ご感想、
また
このバイクが気に入ったよ・・・などのお便りを
豊中店デスク←クリック
(参加申し込みいただいた時の申し込み先です)
までいただけたら幸いです
集計して、このコラムなどに反映させていただきます

是非一言レポートをください
20071202210831.jpg
女性も多かったです

12月2日は
クラブ★シルベスト主催の大試乗会(一般参加歓迎)です

今注目を集めているバイク、それもめったに乗れない高級グレードばかりを集めました
マイペダル、マイシューズでシッカリ乗っていただけます
20061118211827.jpg
(昨年の模様です)

試乗していただけるのは(11/20現在)

ジェーミス
CEEPO(シーポ)
タイム(サイクルモード不参加)
オルベア(サイクルモード不参加)
チネリ(サイクルモード不参加)
LOOK
コルナゴ
ウイリエール
スペシャライズド
コラテック
アカマツWネーム
(他にも数社から打診あります)
今年も多くのメーカーさんの協力が得られました

主にトップモデルを持ってきていただけます


参加は申し込み制です

クラブ主催となっていますが一般の皆さんも参加していただけます
(クラブ員に試乗してもらうことをが元々の理念で営利目的ではないので無料です)

ただ、
今回の試乗会は
サイクルモードのように閉鎖された場所ではなく、
持ち出し可能な中で各社からお預かりする高価な自転車の管理をしていかなければなりません。
また
反響が大きくなってきて、関東からも問い合わせがあるほどです。
規模が大きくなりすぎますと、ほかの一般の皆様の迷惑にもなりかねません
そこで
今回の試乗会は不本意なのですが、メールでの事前申込制にしております
(申し込まれての無断不参加はかまいませんが、申し込み無しでの飛び入りはお断りすることになると思います)

★氏名、★電話番号、★大体の来場時刻などを記入の上
下記に申し込んでください
ここに申込み下さい←クリック
(人気の時間帯は早くに満員になることが考えられますので、お早く申し込みください)
                               締切は11/30です
20061114185515.jpg

★場所は・・・淀川北岸河川公園、新御堂筋の橋の下あたりです
地下鉄(西中島南方)でも阪急でも、車でも、もちろん自転車ででも来て頂けます
地図はここをクリック ←これは少し間違いでした 
正しい試乗会場の地図←クリック
他の公園利用者の安全が最優先です
節度ある試乗をお願いします

★時間は・・・12/02(日)10時ごろから14時ごろまで
(朝錬の後に来ていただける時間です)

★原則、身分証明書になるもの(免許証、学生証など)を預からせていたきます
ペダル、シューズ&ヘルメットはご持参下さい

(業務連絡)とらちちさんお願いします
20日の日曜日、「初心者錬もあるよ」と呼びかけたら
ふたを開けてびっくり
お手伝いの方を含めて75名
20070521085925.jpg

そこは、
百戦錬磨で機転の効くスタッフのこと
集合場所にもあふれないように
10人程度の小グループを作って、安全に送り出していく
これだと普段の朝錬よりも少なく見えるくらい

わずか10kmほどの上り基調を通常より15分も余計に時間をかけて登っていく
幸い自動車もほとんど来ない日でした
ac04.jpg


一応のゴールの高山公民館のPでは
せっかくですから・・・と
ワンポイントレッスン
集団走行や安全な下り方、無駄の少ないペダリングなどを少しづつ・・・
さらに
Kろださんを引き合いに出して(急にスイマセン)
1年半前の初心者錬に恐る恐る来た47歳が
気が付いたら先日の熊野のステージレースを走っている・・・んですよー
と、軽い「いざない」(笑)も・・・
cb73.jpg


ここで一応解散
その後は
行きたいところや強度などで4つ位のグループができたので、そちらに参加して足を伸ばす人、直帰される方、

みなさんのご協力で無事に終えることができました

有難うございました

現在の
月に1度のペースですと、人数が膨らみすぎる懸念が大きくなってきましたので、
逆に、
この「15分先発のゆっくり便」を恒常化します

これからは
箕面警察横セブンイレブン
土日の
7:45に「15分先発のゆっくり便」
8:00「レギュラー便」
を定期運行します

都合の合う日に「予告無しに」きてください

当面、
「15分先発のゆっくり便」は先導付きで速度規制しますので
遅くて、物足りない方は「レギュラー便」気軽にに乗り換えてください

「レギュラー便」でちぎれて遅れるのは全くかまいません
各ポイントで2分づつは後続待ちしています

いzいkさん写真を使わせていただきました
(by/てnち)

楽しい運営で人気のCRRAのロードレースなのですが
今年はいずれのコースも新鮮味があって
本当に楽しめそうです
これからある
下の2つのレースも
きつくない坂
手頃な全長
安全さ
坂派、平坦派がともに拮抗して戦えそうないいコースです
kagatitle2.jpg

kaga2.jpg

加賀ロードはエンデューロ中心の構成になっていなす

harimatitle2.gif

harima2.gif

はりちゅうロードは
道幅も広く、安全性の高いロードレース中心です
どちらも、全くの初心者にも好適です

梅田店や豊中店にパンフレットがあります

詳しくは↓をご覧ください
http://crra.powertag.jp/
ONIX.jpg

ロードバイクに乗り始めるとイベントやレースなどに出てみたくなる
これははごく自然な欲求だと思うのですが
はっきり言って
大勢で密集して走るレースは
「怖い!」
これは皆さんが一様に感じられていると思います
(私も30年も走っているのに今でも怖いですー笑)

耐久ランやヒルクライムなど比較的安全なイベントも
あるにはあるのですが
私のように
坂が苦手で「平坦やったらエエのになぁ」という方で
しかも、一人ずつ安全に走りたいという人にはあまり日本にはいいイベントがありません

そんな中で手近で最高のレースが
この↓
http://www.fukaya-sangyo.co.jp/event/uchinada/index.html
内灘サイクルロードです

日本唯一(おそらく)で多分、最大規模の
タイムトライアル大会だと思います
(併催で一斉スタートのロードレースもありますが・・・)

タイムトライアルには
一人づつ1周回計測してもらえる「個人TT」と
3~4人のチームで先頭を交代しながら(空気抵抗を分担しながら)
2周回を走る「チームTT」
の2種類あってWエントリーも出来ます

実力がタイムという形で如実に明らかになる怖さと醍醐味があります
大勢の観客の中、気持ちのいい疾走感も味わえます

クラブシルベストからは
例年多くの参加者が例年ありますので
道中でも現地ででも色々ご相談に乗れると思います

初心者のあなたこそ
皮切りの
お試しの
レースとして一度出てみてはいかがでしょう

(by、てnち山崎)

そうそう5/20が締め切りですので・・・急いでください


ps.
今日豊中でコンパクトクランクを取替えさせていただいたお客様
申し訳ありませんがご連絡ください






20061223175131.jpg
左右違うグローブをはめて製品比較中

やっぱり、価格が高いのはダテではありませんでした
凄い快適性です
透湿防風素材の元祖(元祖ですから当然、ほかでは真似が出来ない多くの特許が集約されています)ウインドストッパーの、
そのまた最新の 「ソフトシェル」を採用していて、
下の写真にあるように、見事に水を撥ねのけてくれます
20061223175037.jpg

暖かさのレベルは、
先日紹介のシマノPROのものよりさらに3,4度低い気温帯にターゲットをおいているみたいで、
氷点下1,2度でも不満はありませんでした
しかも、気温が上がってきたときの「蒸れなさ加減」は相当なもので、
ターゲットゾーンの広さを感じました

特に優れていたのがハンドルのグリップ感
何も握らずに、掌を開け閉めしていたときはさほどいいとは思わなかったのですが、
ハンドルを強く握ったときに甲の部分のツッパリ感がほとんどありませんでした
親指と人差し指の間の部分の滑り止め兼補強のケブラーがかなり大きく、手の甲の方まで回りこませてあって、まさにこれはロード用!
自転車用であって、さらに絞り込んでドロップハンドルでの使い心地を徹底的に追求しているみたいです

手首の作りも秀逸です
適度の長さでウエアーの下にも収納しやすく、逆に手首の細い上着などの場合には、外側にもかぶせて装着するのもしやすくなっています

これ一つでかなりいろいろな場面で使えるし、耐久性もいい感じだし価格が倍近くするのも使ってみると”納得”でした

softshelllogo.gif
「ソフトシェル」は従来のWINDSTOPPERより15%伸縮性をアップした素材です。
従来の機能はそのままに、フィット感を高めています。
GORE-TEX社の最新素材です。
軽い雨や雪にも対応します。

20061226233503.jpg
掌と指部分はケプラーにて滑り止め、およびプロテクトを果たします。

詳しくは↓をクリック
今シーズンは各色揃いました
(BY、てnち)

PS、
私には親指がちょっと長かったですが(私の親指が普通より短い)それでも操作感は快適でした
おきなわサイクリング
毎年11月のツールドおきなわに参加して翌日からサイクリングをしながら空港まで帰ってきます。
おきなわ城山

レースの翌日まだ大阪に帰らないので島に渡ろうとレーススタート地点から10km程離れた本部港から伊江島に行くためにフェリーに乗りました。約30分で着きます。島の真ん中にそびえたつにが城山、地元では「タッチュー」と呼ばれています。スタート地点のある名護からも海越しにこの山は見えます。
おきなわ城山入口

中ほどまで自転車で上れて後は階段で頂上まで15分位で上れます。


おきなわ城山景色①

おきなわ城山景色②

山頂からの景色です。いかがですか?


おきなわ城山頂上②

おきなわ城山頂上③

山頂はこんな感じです。


おきなわ城山頂上①

こんなこと書いてあります。
島自体は小さくてロードバイクなら1周するのに1時間かからないでしょう。北側の展望台は景色が良くて下に降りると波をかぶるほどです。この後船は2~3時間おきにでているので乗り遅れないようにサイクリングしましょう。いつも3日くらいかけて那覇まで帰ってきます。雨が降らなくてよかった!

住之江店でした。
11/18、クラブ★シルベスト2007モデル試乗会が大勢の参加をいただいて成功裏に終了しました
お客様、ボランティアの皆様、関係者の皆様、本当に有難うございました
さて
試乗会には30台もの垂涎のハイエンドバイクが寄せられていたのですが、
すごいですね、
判るんですね、
普段から乗り込んでいる強い選手たちが口をそろえて
「これはエエねぇ」というバイクは不思議と一致するんですねぇ
ルック,サーベロ、アンカー、タイム、オルベア、アンカー、コルナゴといったすでにどの雑誌でも注目されているバイクたちはもちろん良くて、人気さすが!なのですが
今回は意外な(すいません)バイクにも人気が集中していました

あえて、自分のインプレでは無く皆さんの反応をまとめてみました

20061118215433.jpg
もっとも「予想外(流行語?)」だったのがこの↑ウイリエールの「LE ROI XL」
試乗車にまたがって一こぎしたときに「うっ!」っとうなっている人が実に多くいました。
そして、(コースがフラットでダッシュの良さを試す機会が多いためか)今回のナンバーワンバイクに上げる方もかなりおられました。
これでも、ウイリエールとしては「CENTO」に続くセカンドグレードということなので、「クネゴご愛用」と付け加えられなくても魅力は光っていました
「CENTO」も試してみたくなりましたね

20061118215330.jpg
このチネリ「マンマシーン」も人気集中のバイクでした
これは、これは!の声をいっぱい聞きました
これまでのチネリのイメージをいい意味で裏切っています
すごい加速のロケットスタートマシンであることは、誰にもすぐに判明したようです
これ、いけてます

20061118215413.jpg
このジェーミス「ゼニス・コンプ」は、ダブルに驚かれた一台でした
これ!すごく走りますねぇ、え?、この値段?、え?、しかもフレームじゃなくて完成車で?・・・という反応が多かった一台です
本当に手ごろな価格で切れのあるの走りを手に入れたいときに、最高にもってこいなのがこれ!・・・って言えると思います

このほかにも
ヒルクライマーはオルベアの新素材アルミバイク「アリン」が一押しでしたし
長距離派にはコルナゴ「CLX」が絶大な人気でした
Pho001_climbclimb.jpg

お待たせいたしました、シルベスト名物 “クラクラクライム”(北摂)を11/3に開催いたします
 クラクラクライムとは、セルフ計時のステージ制ヒルクライム練習会です。

詳しくは
クラブ★シルベスト、ホームページ
をご覧ください
秋の初心者サイクリング大会
季節の良い頃に住之江店では初心者サイクリングをやっています。今回は簡単にコースを紹介します。基本的に交通量の多い国道は避けて旧道を選んで走っています。
店前で!

まず、お店の前に集合してから即、大和川沿いの土手の道へ、一旦府道30号線に出て南海高野線沿いの道へ、堺東駅の裏を通って線路沿いに三国ヶ丘に出ます。
三国ヶ丘で!

堺上下水道局前のローソンで他のメンバーと集合!再び南海高野線沿いになかもず方面へ・・・。
なかもずで!

ここでメンバーのおおしま先生がうんこ休憩(かっぴー談)へ。待つ!
白鷺から西高野街道に入る。
西高野街道

道の至る所に石碑がある。間違い無い!このまま道なりに河内長野へと進む!
謎の大仏

駅北側の極楽寺で大仏を見る。こんな所に大仏があったなんて!境内ではしゃいでいると本道では法事が行われていた、すみません!
にのみやくん

寺の横に寺が経営する保育所があって、その敷地内に二ノ宮君がいました。ここから170号線を横切って310号線を少し走り石川を渡った所をすぐ左へ曲がると川沿いに滝谷不動へ、このまま真っ直ぐ行けるのだが左に曲がって大谷女子大の前を通って金剛方面へ高辺台に出てジャスコ方面に走ってすぐ左にジェラート屋がある。
ジェラート①

ここで休憩!
ジェラート②

食べさしだがトリプル盛で¥350とは驚きに安さ!腹が冷えた後、309号に歩道を走って再び石川沿いに出てサイクルラインを走る。
サイクル橋

サイクル橋で記念撮影。お腹がすいたので里山橋から170号に出て元ガレリア、今オリエント食堂へ行く。ガレリア時代は石窯が店内にあったのだが、ガレリアは向陽台に移転となり開店は11月16日とのこと・・・。
ガレリア

でもオーナーは同じらしく、おいしく洋食を頂きました。トルコライスを食べたのですがおいしかったです。オムライスもたまごフワフワでおいしそうでした。次回はオムライスにしよう!
食後、まると別れて古市を抜けてサイクルラインに戻る。そのまま、柏原経由で大和川沿いに走り、吾彦大橋で解散!市大前を通って住之江に帰ってきました。全走行距離65kmでした。詳しいコースを知りたい方は次回参加するか、走行予定計画(日程)を立ててから訊きに来て下さい。
「これはエエよぉ」じゃなくって
          「あこはエかったぁ~」・・・・でしたね

写真を期間限定でアップします
20061020203315.jpg

ほんとに気持ちよかったですよ、
20061020201832.jpg

案外近いしね
20061020203622.jpg

海あり、高原あり、自動車は少し
20061020203445.jpg

「はじめましての」挨拶で走り始めたのに
20061020203656.jpg

楽しかったですね
20061020201815.jpg

伊根の船屋も見てきました、温泉にもつかりました
20061020203512.jpg

また企画します、お楽しみに

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。