シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイテックにPORK RINDSというグリップがあります。
画像 1177
「豚の皮」という意味のグリップですが、毎度毎度これには助けられています。
というのもこのグリップ、2個1ペアで実測16gしかないんです!

軽いMTBを組むには欠かせませんね。

軽さだけを追求するなら 必ず使わざるを得ないマスターピース、というパーツは
私の中でいくつかありますが、MTBの場合はこれもそのひとつです。

(例えばロードバイクでいうと、モドロのクロノスのブレーキレバーなども 私にとってのマスターピースです。
 タイテックのグリップの場合、絶版パーツではなく安定供給されているのがうれしいですね。
 自転車の構成要素はフレームも含め 全て消耗品なわけですが、グリップやバーテープは
 消耗度がタイヤの次くらいに激しいので、安定供給されるかどうかは非常に重要です。
 バーテープでいうとキャットアイのシャイニー バーテープ、そのさらに前のキャットアイブランドのベノット シャイニー、
 そのさらに前のベノット、そのさらに前の3T セロ ナストロなども全て持ってますが、
 めったなことでは使えません。)

画像 1187
軽さだけを追求するならと書きましたが、このグリップ、軽いだけで握りにくいというわけではありません。
むしろけっこう優秀です。材質は硬質なスポンジといった感じで、軽いのに厚みはそこそこあります。
素手で握っても滑りません。
はじめはハンドルバーに入れるのに苦労するくらい内径が小さいのですが、
ハンドルバーに対してグリップが回るくらいゆるんできても
両端のくぼみをタイラップで縛ることで対処できます。
税込定価900円とお買い得なのもいいところです。

画像 1186
鉛筆みたいな六角断面なのは手のひら側だけで、
画像 1185
指の腹側は丸断面なのも絶妙です。

リッチーからも同じようなグリップが出ているのですが、カタログ重量が38gなのと
在庫がなかったので今回はタイテックをご紹介しました。

画像 1178
OGK(オージーケー技研)からもスポンジグリップが出ています。
我々に馴染み深いヘルメットのOGKカブトはオージーケー技研の系列会社です。

画像 1179
こちらはカタログ重量30g、実測重量24gですが、エンドキャップを含むと37gとなります。
細身のグリップがいいならこちらもオススメです。

画像 1183
なぜタイテックのグリップが必要になったのか ですが、軽いMTBを組む必要があったからです。
上の写真はアンカーのXIS9ですが、
画像 1184
フレームと完成車の価格差がこれくらいあります。
というのもフレーム買いの場合フロントサスフォークが付属しないからなんですね。
ざっと言うとフレーム19万円にフォークがSID、ホイールがクロスマックスSLRディスク、
コンポがXTR、ステム・バー・シートポストがリッチー、サドルがツンドラ2で67万円となります。

カタログ重量は440mmサイズでペダルなし9.5kgです。
なんとかこれより軽くしたい。

画像 1180
で、組んでみました。380mmサイズです。フレーム買いをしました。
サスはカタログ完成車と全く同じものが付いています(私の組んだほうはリモート無しですが)。

画像 1182
コンポーネントはXTRです。これも同じです。いろいろ調べましたがXTRはデュラエース以上にサードパーティ殺しです。
シマノコンポ以外で悪あがきしようとしても結局XTRより重たくなる、または
ものすごく高価な(XTR以上に)パーツ構成になるといった具合です。
結局カタログ完成車と同じ仕様でXTRを発注しました。
唯一違うのはリヤメカをトップノーマル仕様にした点だけです。

画像 1181
カタログ完成車とフレーム・フォーク・コンポーネントが同じなので、差別化できる(みみっちい努力が出来る)点は
ステム・バー・グリップ・ホイール・タイヤ・シートポスト・サドルくらいです。
見えないところでいろんな事はしていますが、
サドルやシートポストは超軽量なパーツで固めたというわけではありません。
(もしこれが私のバイクならそうしていますが)
一番大きな違いはホイールです。手組みながらクロスマックスSLRディスクよりは軽くなりました。

という感じで組んでいったのですが、グリップ以外ほぼ完成、ボトルケージ付き・ペダル付きの状態で
8940gだったので、どうせなら9kgを切りたいと思ったのです。
そこでタイテックのスポンジグリップの出番となりました。
380mmサイズでペダルとボトルケージが付いて8960gで組めました。
実はまだシートポストを切り詰めたりなどしていません。
9kgをうっすら超えるなら切ろうと思っていました(笑)。
冒頭にも書きましたが、タイテックのグリップに助けられました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/984-da76821d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。