シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天川合宿の下見に行って来ました

この合宿のコースは、いつもなのですが
日本の秘境とよばれる
標高1000m以上になるところもたびたび含む
かなりハードでスリリングなコースなんです

決して怖がることは無いのですが
それなりに心構えと準備は必要なのでここに紹介させていただきますね

特に今回は
先日の台風に伴う豪雨のせいで
コースが非常に荒れて、
いつもに増したサバイバルな状況になっているようです

通行止めになっている箇所も多く
そうで無い場合でもこの↓ように落石や土砂の流れ出しが多く見受けられました
xcgsd
あわてて下ってこんなところに突っ込む人はいないでしょうが

本当に最徐行を守っていただいて
落石を踏まないように気をつけてください
fdsgf
落石は鋭利でタイヤのサイドを切ってしまうことがよくあるのです
そうなると通常のパンク修理では帰ってこれません

今回は
スペアチューブに加えてスペアタイヤも何本か持って走ります
これは私が持って走るつもりですが、
もうお一人健脚な方のご協力をお願いします



頻繁に現れる、グレーチング(溝蓋)も曲者です
よく見ないと判別できないような細い隙間が開いているところがたくさんあります
写真
↑このようにはまってしまっては、パンクはもちろん
ホイールも高い確立で粉砕してしまいます

こんな感じで前転宙返りにならないとも限りません
写真 1
とにかく、グレーチングを見つけたら超ゆっくり。

前走者が発見したら、大声で後方に知らせてやってくださいね


トンネルもたくさんあるコースです
特に
行者還峠トンネルは自分の手も見えなくなるほど真っ暗です
明るい目のライトは絶対にご持参くださいね
えwくぇwくぇ


雨が多いのも特徴です
ワンタッチのマッドガードはあったほうがいいかも判りません
また
使い捨てでもかまいませんから,コンパクトになる雨具も強い味方になります

結構寒くなることも考えられます
朝夕はご注意くださいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/935-46d8cbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。