シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとに殺人的な暑さですね

こんな時は昼間には走らないのが原則ですが・・・
たまの休日だしイベントも迫ってるし「走らないと…」という方に
とっておきのコースを紹介します(前回は南だったので今回は北)
涼しいですよ

「泉原-多留見峠-天狗岩コース」(激坂)

まず下の地図を参照いただきたいのですが
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/i/a/kiama/mkk_map.gif
泉原と書いてあるあたりから多留見峠まで12%くらいの登りが2.2KM
一旦下りて、
今度は天狗岩(茨木高原カントリークラブ入り口)まで約2km
コチラも並木のトンネル、前半は激坂です
標高もそこそこ高く、なんと言っても80%以上とも思える木陰の多さが特徴です。

このコースはクラブ★シルベストでは「V練コース」って呼んで、夏場の特訓コースです(笑)

20060805133724.jpg
天狗岩からの下り
20060805133759.jpg
昼なお暗い多留見への登り

↓の地図はは「才ヶ原林道周回コース」
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/i/a/kiama/mhk_map.gif
箕面の滝の上の駐車場を基点に
1kmほど先のビジターセンター前を右折して
林道の登りにかかる、
峠を越えて下ると箕面山荘あたりで
元の2車線道路に合流して滝の上に戻れます
コチラも特に午前中は「こもれびの森」の名の通り木陰が多くて幸せな気分になれます


PS、
シルベストのV練とは・・・
上で紹介したコースがVの字なのでできた名前なんですが
特徴は数人で走り、先頭の選手が頂上まで行ったらすぐに折り返して、
その選手が降りてきたら途中の選手もそこまでで折り返すというもの
そしてまた全員で反対側のコースを登る
こうする事でチームとして脚力差を埋め、締まったダレない練習ができます。
これじゃ、遅い選手はあまり走れないように思われるでしょうが実は速い選手より一番遅い選手が時間的には一番長く登っているのです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/92-09ccdcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。