シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロントシングルギヤ用の脱落防止プレート(フロントメカもどき)、作りました!
画像 183
フロントメカもどき4号です。

画像 187
お客様のバイクで カーボンリジッドフォーク仕様の超軽量マウンテンバイクがあるのですが、
フロントシングルギヤにしても脱落防止のためにフロントメカを外すことは出来ません。

画像 188
これはこれで横位置を微妙にアジャストできるのでいいとは思うのですが・・・

画像 189
この重量が・・・

画像 190
こうなります。
マウンテンバイクの場合、チェーンラインの関係で チェーンが外に脱落することは
まずありません。このバイク特有の事情(チェーンのコマ数やスプロケットの歯数)から考えても
内側の脱落のみ警戒すれば大丈夫そうです。

画像
フロントメカもどき1号
私のTTバイクに付いています。「動かないのにメカという呼称はおかしい」とのご指摘をいただいたので、
メカっぽくしてみました。

画像 184
フロントメカもどき2号
私の実測4kg台のロードバイクについています。
これすら省いてちょっとでも軽くしたいのは やまやまですが、
内側脱落の事例があるので脱落防止策は必要です。

画像 185
トップギヤにかかっているときは仕事をしていませんが、

画像 186
ローギヤにかかったときに絶妙な位置にプレートが構えています。

画像 191
フロントメカもどき3号
TAのシクロツーリストをシングルギヤで使っているのですが、
クランクが内側にかなり入り込んでいて、Qファクターが狭く チェーンラインもかなり内側に入っています。
外側への脱落事例が頻発していたので、

画像 192
内外ともにガードしている形状です。横位置も多少アジャストできます。
1、2、3号は付けてからは内外とも脱落事例はありません。
4号は まだお渡しして間もないので経過観察中です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/904-ee9c5eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。