シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日書くことは、「これはエエよぉ」と私が思ったことではありません。
「これはエエなぁ」と言ってもらった話です。
画像 017
私はいま シーポのヴァイパーをお客様のオーダーで組んでいます。
(ここに書くことの了承もいただきました)

画像 019
BG FITを受けたのち エクステンションバーの突き出し量やハンドル高さを決めるので、
アウターが長くて、配線もまとまっていません。

画像 018
今回の問題はこのバッテリー位置についてです。

画像 020
シーポのカタログを見ると、ヴァイパーはボトルケージ位置にバッテリーを付けています。
しかしここにバッテリーを付けると、ボトルが非常に高い位置になってしまいます。
しかも もうすぐシーポから、このヴァイパーの前三角のアールをちょうどピッタリ埋めるような形状の
エアロボトル&ケージが発売予定なので、前三角にバッテリーを付けたくはありません。

画像 021
と思ったら、ダウンチューブ下にバッテリーを付けているヴァイパーがカタログにあるじゃないか!
お客様の要望もあったので、このバイクについてシーポの田中社長に電話で問い合わせしたところ、
(メーカーの社長に 直電可能なのがシーポのすごいところです)
「あのバイクはカタログ用のサンプルで、市販予定は現在ない」とのことでした。
どうもフレーム裏側にねじ穴が開けてあるようです。

ということで今日はシーポ ヴァイパーで
「フレーム側に不可逆的な加工を施すことなく ダウンチューブ裏にバッテリーを付ける」の巻 です。
画像 007
電動コンポなので、通常のアウター受けは使いません。
これを使ってなんとか考えてみます。
アウター受けが ややハの字型にリベット止めされていますが、これがくせもの(後述)です。

画像 011
ミノウラのボトルケージを加工して台座を作ってみました。
焼きの入ったアルミパイプをさらに曲げる(&任意に曲げる)のは 至難の業でした。
元ボトルケージ後部のクネクネした絶妙ラインがこれのミソです。

画像 008
裏側はこんな感じです。

画像 009
これをアウター受けに引っ掛けます。
フレームの段付き形状に沿わせることができました。
アウター受けの内径は6mmですが(6mmのアウターキャップがスムースにはまるので実際は6mmちょっと)、
ミノウラのボトルケージのパイプの外径は5.5mmです。
エリートのチウッシ アルミケージが6mmパイプなのですが、アウター受け部分がハの字型なので
うまく はまる形状にパイプを曲げる事ができませんでした。

画像 010
元ボトルケージの先端部分は、カットしてウレタンチューブをはめ込みました。

画像 012
この部分を太目のタイラップでおもいきり締めます。
手でゆすってみましたが、全くグラグラしません。

画像 014
ウレタンチューブにタイラップがおもいきり食い込んでいるので、ずれや緩みはおこりません。
フレームに傷もつきません。

画像 013
元ボトルケージのへこみに、フレームがはまっている感じです。
わりとフレームに沿ってくれたなー、と思っています。

画像 016
バッテリーをスライドして取り付ける部分は、ツライチな面である必要があります。

画像 015
ドリルのシンニング角と皿ねじの皿角度は全く同じではないと思いますが、
7mmドリル(皿ねじの頭の直径が約7mm)でプレートを削って、皿ねじを付けました。
かすかに皿ねじの頭がプレートから出ていてバッテリーが取り付かなかったので、
ツライチまでヤスリがけしました。

画像
バッテリーを外す時にレバーを開くと インナーギヤにかけたチェーンと干渉するかも?と
思っていましたが大丈夫でした。完成です。

というものを作って組み付けたのが1枚目の写真の状態なのですが、
先日 シーポの田中社長がご来店された際にお見せしたところ
「こんなんはじめて見た!これはエエなぁ!」と言ってくださりました。

それから写真を数枚撮って、「工場のエンジニアに見せるわ!」と言っていたので
来年あたりこういうのでもっとスマートなアダプターが出るかもしれません。
(無責任なことを書きましたが、ほんとにやりそうなのがシーポのすごいところです)

もし出なくても、今日のこの「これはエエよぉ」が電動ヴァイパー乗りの方にとって何か参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/874-f97c9e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。