シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイ出版社から
今年も 「ロードバイクインプレッション」 が発売されていますね

インターマックスの今中大介氏がテスター&ライターとして登場する

インプレ本として最も人気の高い本です


私達もロードバイクをオススメするショップのスタッフとして
自分が試乗して得られる感覚のほかに

少しでも多くの皆さんの感覚を情報として持っておきたいので
毎年必ず熟読する本でもあります

多くの場合は
自分の試乗感を追認する・・・というか
「やっぱり良かったよね」
「そこは確かにもうひとつだったよね」
というような気持ちで読むのですが

なかには、
「私はもっと良く感じたのだけどなぁ」・・・なんていうものも、たまにはあります

2011020314120000.jpg
130台ものロードバイクが紹介されていたのですが
最も印象的だったのが
この↓カレラ「フィブラ ツー」(PHIBRA TWO)でした

「5点満点に6点をつけたい」と今中氏も絶賛で、
文章の裏に本心から気に入っているのがにじみ出るような高評価でした
2011020314140000.jpg

この本には「カレラ」ブランドの他モデルは
「ツー」じゃないほうの「フィブラ 」(PHIBRA)が記載されているだけだったのですが
記事では、
高額な「フィブラ 」よりも、安い「フィブラ ツー」がかなりはっきりと
高い評価でした(重量もかなり軽いようです)

生産拠点からの流通ルートがシンプルになったことが価格差の最大要因みたいで
素材はむしろ「ツー」の方が良いのでは?という噂もあるくらいです





私(てnち)も今年は
「カレラ」ブランドに大注目で
サイズオーダーで「エラクル」(商標の関係なのか?ハーキュレスから改名)を注文して
入荷を首を長くして待っているところです

昨年の試乗会や、その前の内覧会の試乗会で試乗してみて良かったのは
この「エラクル」「フィブラ ツー」・・・・はもちろんなのですが

この↓「ヴェレーノ」も特に良かった印象があるんです (・・・だから大量に発注しています⇒未入荷ですが)

DSCF0194.jpg
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-817.html ←昨年の試乗会の様子
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-805.html ←ハーキュレス試乗とオーダーの顛末記


・・・・ということがあったから・・・というわけではないのですが
「ヴェレーノ」と「エラクル」の試乗していただけるバイクを豊中店に用意しています
本当に半端じゃない軽快さですよ!!!

7日の日曜日まで!!!で試乗は終了ということですのでお急ぎ下さい

豊中店で!!!!ですよ






ここからお話が変わるのですが・・・・





昨今、海外通販 が話題になっていますね

はっきり言って
私達小売店にはありがたくないライバルとなる存在なのです

かなり安いのは確かですねぇ

海外通販で買って、組み立てや修理だけを日本の代理店や小売店に持ってくる
というケースに頭を悩ませているのは私達だけじゃないと思います

安さの要因は、
急に変わった為替相場と
「売りっぱなし」が可能で、その分のコストがかからないことなのですが

次第に状況は変わってきています
弱くなった通貨(ポンド、ユーロ等)は次の仕入時に過分の負担になるからです
今、
カーボン素材もシマノパーツも日本から買っているのですが、
次に買い入れるときには、より多くのポンドやユーロが必要になるのは自明の理です


そんな状況の変化の筆頭に立っているのが
ここで紹介した「カレラ」ブランドのバイク達なのです

(カレラのバイクは現在2011モデルを海外通販で買うルートは無いようなのですが)

本国のイタリアの現地価格を
現在のレート、1ユーロ=112円で換算してみると、

●フィブラツー  285600円(イタリア標準小売税込価格・円)

●ヴェレーノ  211680円

・・・・となり


日本の標準小売税込価格との差は・・・

●フィブラツー  285600円-231000円=54600円、日本の方が安い

●ヴェレーノ  211680円-16800円=43680円、日本の方が安い

・・・と、大幅に日本のほうが安くなっているんです


アメリカとの比較ならさらに大きく、
この通販サイト↓で見られるように
http://www.redroseimports.com/Carrera_Veleno.html

「ヴェレーノ」2011モデルで 通販価格$2995≒248600円となり

日本の定価が、通販価格の2/3程度になっているという驚きの現実を見ることが出来ます
この他にも
タイムのクリートなど、多くのアイテムで日本が安い逆転現象が起こっています



それでなくても

後々の補償やサービスなどで不安の多い海外通販に
「絶対安い」という安心感が無くなりつつある
そして
私達、日本のショップも頑張っているのだ!・・・・というお話でした




今日は、1日に2件の記事を上げています
すぐ下の「アリアンテのススメ」もご覧下さいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/10(木) 01:50 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/07(月) 18:53 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/04(金) 23:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/867-b31c2fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。