シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てnち山崎ですicon_tenchokai_1.jpg

実は今日は私の文章じゃないんです・・・・

私の練習友達のK峯さんが自転車選択のために大変参考になる資料をまとめてくださったので
転載させていただきました
(もちろん本人の了解を得てますよ




(以下、K峯さんのブログからの転載です)

2011年度の各社のフラッグシップモデルのジオメトリ比較をしてみました。

基本的に自分が乗るならという前提でサイズをチョイスしていますので、XS~S(51~54)サイズでの比較になっています。

各社毎の方向性が垣間見られます。
しかし
現在のカーボンフレームでは素材でその特性を大幅に変更出来るので、
金属素材時代よりジオメトリの変化による影響は少なくなったと思います。
ただ
ポジション的にはかなり影響してきます

表の
イエローに塗ってある部分は平均より大きめの数値
ブルーに塗ってある部分は平均より小さめの数値
・・・・の部分を示しています

kimn4_20110125154616.jpg

●「TIME」は『RXRS ULTEAM』と『NXR INSTINCT』の2種類での比較です。
『RXRS ULTEAM』はフロントセンターやや長め、リアセンターはかなり短め。ヘッド角は寝ていてトレイル多め、ヘッド長は長め。
『VXRS』よりジオメトリの方向性がコルナゴ風味。『NXR INSTINCT』は『RXRS ULTEAM』より若干シート角が立っていてフロントセンターが短くなっており、ヘッド長が少し長くなります。

●「コルナゴ」は『C59』で比較。ホリゾンタルとスローピングで近寄ったジオメトリがあるので2種類載せました。
シート角は立ち気味でシート後退幅少なめ
(ただしスローピングの121mmは水平換算の数値ではないため、異様に小さな値になっている模様/ご指摘ありがとうございました)
フロントセンター長め、リアセンターやや短め。フロントセンターが長いのが特徴。
『C40』以前と比べても大きく変わっていない、普遍的ともいうべきな伝統的ジオメトリ。

●「ピナレロ」は『DOGMA60.1』で比較。全てにおいて平均値な数字。リアセンターだけちょい長めなのが特徴。

●「デローザ」は『KING3RS』で比較。こちらも欧州車のベンチマークですかね? 敢えて特徴を上げるならシート角が立ち気味。サイズ表記とシート長が長いのはインテグラルでの表記だから。

kimn3_20110125154616.jpg

●「ジャイアント」は『TCRアドバンスドSL』での比較。2年前からスローピングがより浅くなって、かなり普通のスケルトンになりました。ヘッドチューブも段々短くなりつつあります(まだ比較的長いですが)。

●「スペシャライズド」は『ターマックRL3』での比較。数値は割合に平均多く、フロントセンターは短め。方向性は「キャノンデール」と一緒かな。

●「トレック」は『マドン6.9SSL』で比較。ヘッド長が短く、リアセンターが長いです。

●「カレラ」は『エラクル』(「ハーキュレス」から名称変更。同じ神様の名前ですが読みが違う)で比較。
ボディサイズオーダーで変更出来ますが、ここではテンプレートのジオメトリで。
シート角・ヘッド角は平均的ですが、フロントセンターとヘッド長が長いです。

●「ルック」は『695』で比較。シート角は若干立っていてヘッド長が長いです。『586』とも少々変えてきました。

●「オルベア」は『オルカゴールド』での比較。数値は全てに平均的です。
フロントセンターが若干の短め。2010年度版『オルカ』とほぼ同じです(ヘッド長が2mm短い)。

kimn2_20110125154615.jpg

●「アンカー」はフラッグシップの『RMZ』がオーダー専用なので、『RHM9RS』で比較。
ヘッドアングルに対応した大き目のオフセットのフォークで対応しているのはさすが。フロントセンターも大き目。
リアセンターや他の数値は平均的。

●「キャノンデール」は『スーパーシックスハイモッド』で比較。
「スペシャ」と同じく若干フロントセンター短めで、他は平均的です。若干BB下がりが低いかな。

●「サーベロ」は『R5Ca』で比較。かなり特異。シート角70.7゚は市販車で初めて見ました。その影響でトップチューブが長いです。
他は平均値に近づきましたが、以前は全サイズのシート角とヘッド角が同じだったりでFセンターがこれまた極端に短かったりしました。

●「エディメルクス」は『EMX5』で比較。どの数字も標準的でリアセンター若干長め。ヘッド角が寝ています。

●「クォータ」は『KOM EVO』で比較。サイズ展開が少ないのでトップチューブ530~535mm辺りの比較が出来ません。
公表されているジオメトリの項目も少ないです。

●「コガ」は『キメラ』で比較。フロントセンター長め、BB下がり少なめ。あとは平均的な数字

kitm1_20110125154615.jpg

●「フェルト」は『AR1』で比較。シート角が寝ていてリアセンターが長め。他の数値はまぁ平均的な範囲。

●「BMC」は『impec』で比較。どの数値も平均的。ヘッド長とフロントセンターが割合長め。以前はヘッド角がかなり寝ていて、シート角はかなり立ち気味傾向。

●「スコット」は『アディクト』で比較。多少のブレはあるものの、こちらもだいたい平均的ですね。

●「リドレー」は『ノア』で比較。ヘッド長が若干長い以外は平均的な数値。

●「ウィリエール」は『チェントウノ』で比較。ヘッド長が短めです。

●「フォーカス」は『イザルコチーム』で比較。ヘッド長が短く、ヘッド角が寝ています。



付録(各数値の説明)

20090511102800.jpg

シート角(上の図では,λS)
数字が大きくなれば垂直に近くなり前乗りに、小さくなれば後ろ乗りになります。
一般的には72~74゚辺りですが、小さいサイズのフレームではトップ長を短くするため75°など大きくする傾向がある。
サドルの前後移動で、ある程度は調整し易い数値。

ヘッド角(上の図では,λD)
「オフセット」との組み合わせに大きく影響されるが、一般的には数字が大きくなれば垂直に近くなり、ハンドリングがクイックに、
小さくなれば直進安定性が増すといわれている。
寝たアングル(72°以下など)では、オフセット量の大きなフォークと組み合わせる
一般的には72~74゚辺りですが、小さいサイズのフレームでは71°など小さくすることが多い。
公表してないメーカーもあります。
関連資料=「自転車探検」http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/fork_trail.html 

Fセンター(上の図では,AV)
短くなればハンドリングがクイックになりますが、つま先とホイールが干渉しやすくなります。
長くなれば下りなどで安定性が増します。

Rセンター(上の図では,AR)
短くなれば加速しやすくなり剛性感も上がります、長くなれば直進安定性が増す。
納まるべきホイールの大きさが決まってますのでフレーム毎に差のつきにくい数値でもあり、非常に実感し難い部分でもあります。

ホイールベース(上の図では,表記なし)
数字が大きくなれば安定性が増すが取り回し辛くなり、小さくなるとその逆になります。

オフセット(上の図では,C)
ヘッドチューブ延長線に対してフロントハブがどれだけ前に出ているかの値。
ヘッド角と関連しますが、一般的には小さいものはハンドリングがクイックなものが多い傾向です

最低地上高(上の図では,HP)
数字が小さければ安定性が増すと同時にコーナリングでペダルが地面に接触する可能性が高くなり、大きければその逆になります。

BB下がり(上の図では,表記なし)
数字が大きければ安定性が増すと同時にコーナリングでペダルが地面に接触する可能性が高くなり、小さければその逆になります。
大きすぎるとウイップが大きくなる傾向も出てきます。

トレイル(上の図では,CH)
ヘッドチューブ延長線に対してフロントハブからの垂線がどれだけ後ろになるかを表した値。小さくなればハンドリングがクイックになり、大きくなれば直進安定性が増します。

ヘッド長(上の図では,D)
最近、重要視される事が多くなった寸法です。長ければアップライト、短ければレーシーなポジションを取り易くなります。
コラム長である程度の調整できますので、レースを視野に入れるなら短い方が選択肢が広がります。




K峯さんのブログはこちら↓です
http://d.hatena.ne.jp/MTG0318/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: Colnagoのシート後退幅は…
ほんとうですね
ありがとうございます

本人にも伝えて訂正を入れておきます

> いつも楽しく読ませて頂いています。
> COLNAGO C59スローピングタイプのシート後退幅121mmはスローピング交点までの長さです。
> 水平換算とは別な所を測っているので要注意。COLNAGOのジオメトリ表で言うScではなくScsです。
> シート角がほぼ同じでホリゾンタルと12mmも違うわけがありませんね。
> こういう細部で手を抜くと比較の意味が無くなるので気をつけて下さいね。
2011/01/25(火) 16:13 | URL | silbest #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/25(火) 14:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/850-0eaa77e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。