シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の寄稿で、BGFITについて少しは分かっていただけたと思います。
そこで今回は少しだけBG(ボディージオメトリー)について紹介します。

スペシャライズドでは「BGボディ・ジオメトリー)」という独自の製品を展開しています。
これは「スポーツ自転車に関る全ての体の負荷を和らげる」というコンセプトのもと
ロジャー・ミンコウ医学博士の全面的な協力を得て
自転車と身体の接点となる部品(サドル、ハンドル、ペダル等)を開発しています。

つまりライダーの快適さの追求のために、解剖学に基づいて生み出された製品がBGの製品です。
今回はその中でもインソールシューズサドルについて少しだけ紹介します。
これらはBGFITでもよく使う製品です。

まずはインソールの選択から!! このBGフットベッドは自転車専用のインソールです。
自転車はランやスキーと違って特殊です。足はペダルに固定されており
ランやスキーのように体重の何倍もの負荷が足にかかってくるわけでもありません。


そのためアーチの状態もランやスキーとはおのずと違ってきます。

足首が内反している人に親指側が上がっているシムを挿入するのもそのためです。
しかも体重はほとんど前足部にかかっています。
それらの特異性を考慮したうえでつくられたインソールがBGフットベッドなのです。
自転車専用のインソールのため自転車シューズ以外では使わないでください。
画像 020 画像 019
フットベッドの選択方法は、Arch-O-Meterでアーチの状態を確認。
BGFITではさらに三分の一膝屈曲テスト
も行います。
この検査が面白い!!、こちらも目で見てわかるのですが、検査をされている本人が最も納得しています。
画像 017 画像 018
そしてBGフットベッドはアーチの形状にあわせているため、三種類あります。
「+」  :アーチが低い(赤のインソール) 偏平足ぎみ
「++」 :標準     (青のインソール) ノーマル
「+++」:アーチが高い(緑のインソール) ハイアーチぎみの3種類です。
画像 163
そしてさらに2種類のシムがついています。(いわゆるカント調整のためです)
オレンジが親指側の高さを+1.5mm・イエローが小指側の高さを+1.5mm
数枚重ねることで1.5mmきざみで調整することができます。
BGFITではこれも身体の状態をチェックして挿入します。
もちろん最終的にライディング中にどのようにペダリングの状態が変化するかをみて判断します。

米・ボウルダースポーツ医学センターのアンディ・プルーイット博士と共同で開発された
BG フットベッド は、ライディング効率の向上、快適性の増加、負傷の可能性を低減することを追求しています。
フットベッド(インソール)とVarus/Valgus (内反・外反)ウェッジシムを組み合わせることにより、
サイクリングシューズのセミカスタムフィットが可能になります。
このインソールとシムを実際に使用した人の感想は

足の隙間がシッカリと埋まった。
足の中指周辺がシッカリと支えられている。
膝のブレがおさまったのがわかる。
腰の違和感が軽減された。

などがあります。

もちろんこのインソールはBGFITでも非常に好評です、あまり嬉しくない例では
「BGFITの中でこのフットベッドが最高でした!!」と笑顔で話されたこともあります…(泣)
私も現在使用していますが価格も手ごろなので、へたればすぐに買い替えることができますし、
(インソールはだいたい1万キロくらい走ればすごくへたってきます。)
オーダーインソールのように つくり手の経験や技術考え方の差による出来上がりの偏りがないので
個人的に大変気に入っています。(私は現在ブルーにオレンジのシムを1枚づつ入れています。)
あとは2mm厚の薄めのフットベッドができればいいのですが・・・。
画像 022 画像 023
みなさんおなじみのスペシャライズドのs-works シューズです。
シルベストサイクルでも去年一番売れたシューズです。私が使用した第一印象は

とにかく軽い!!
アッパーが柔らかい!!
ボアダイアルが使いやすい!!
ソールが薄くて硬くダイレクト感がある!!
通気性に優れている!!


といった感じです。
そしてBGFITではブランノックデバイスで足のサイズと幅をを計測します。
左右差はほとんど誰にでもあります!!(基本は大きい方に合わせます。)

このシューズについてはこちらをご覧ください。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-353.html←Sワークスのシューズ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-615.html←2010 Sワークスシューズ

このシューズとBGフットベッドを組み合すことで最もパフォーマンスを発揮します。
このシューズの内側部分はカーボンで補強してあり、アーチサーポートを更に強固なものにします。
まるでアーチを手で下から支えてもらっているような感覚です!!
しかもこのシューズは初めから内反シムが1枚入っている状態になっているのです。

もちろん山崎をはじめスタッフのほとんどがこのシューズとインソールの虜です!!
クラブシルベスト実業団チームの使用率もかなり高いですよ!!

今回のステップアップ講習 BGFITマスターズ講習 を受講して
BGFITそのものはもちろん、BG製品のこともブラッシュアップ出来たので
今までの経験をより生かすことが出来ると感じています。

次回は簡単にサドルとBGFITコーナーについて寄稿したいと思っています。
BGFITについて興味のある方はこちらをご覧ください。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-811.html  ←オフシーズンに BGFITを !! (パート1)
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-804.html  ←オフシーズンに BGFITを !! (パート2) 
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html   ←BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html   ←BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html   ←BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html ←今までのBGFITについての寄稿

初心者の方も女性の方も気軽に受BGFITを受けてみてくださいね!!
速くはしりたい人はもちろん、楽に怪我なく快適にはしりたい全ての人のためのフィッティングです。
TT/トライアスロンフィッティングもBGFITと同じ価格で行っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/831-9ac768a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。