シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップも終わりhttp://www.japancup.gr.jp/2010/
ロードシーズンも残るはツールド沖縄くらいになりましたね。

シルベストサイクル梅田店でBGFITを始めてちょうど一年が経とうとしています。
おかげさまで相変わらすBGFITは大盛況!!

この一年間、私の出勤日は予約の無い日が、
平日休日にかかわらず一日もありませんでした。
現在も1月まではほぼ予約が一杯の状況です。
1月・2月・3月でしっかりフィッティングと
トレーニングをしてシーズンに備えましょう。

去年の今頃フィッティングをした人達から
嬉しいレース結果をたくさんいただいています。


最初の頃はレース参戦者がほとんどでしたが
最近は初心者のかたを初めツーリング志向の方にもたくさん受けてていただいています。
そして女性の方もたくさん来るようになりました。
老若男女いろんな人がより快適にロードバイクに乗るために
フィッティングを受けに来てくれる。そのことが本当に嬉しいです。

初心者の方女性の方も気兼ねなくBGFITを受けてくださいね。
詳しくは3時~4時・7時~8時までに私溝端に店頭でお聞き下さい(笑)
もちろんメールやお電話でも予約は受け付けています。

utinada_20101026090712.jpg

そして12月からはいよいよ本格的にTTバイクのフィッティングを始めるつもりです。
私自身トライアスロンに参加していますし、
最近、シルベストサイクルではTTバイクがブームです。
やはり より速く はロードバイクにのっている者にとって永遠のテーマですね。
来年のトライアスロン内灘が楽しみですね。

実際TTバイクのフィティングを実施できることは私自身、ものすごく楽しみにしています。
トライアスリートの皆さんもTTバイクフィッティング楽しみにしておいてくださいね。
ロードバイクをトライアスロンバイクのようにフィッティングすることも可能になりますね。
ショートのトライアスロンに参戦予定の方は楽しみに待っていてくださいね。

BGFITをまだ受けていない人は 
このオフシーズンにBGFITを受けてみてはいかがでしょうか?

そこで今回はBGFITがどのように行われるか
簡単に実際に写真を用いて紹介しようと思います。
10月25日にBGFITを受けていただいた方に写真を撮らせていただきました。
まだロードバイクに乗られて間もない方です。
BGFIT前後で大幅にポジション・フォームが変わり本人も驚いていました。
私自身、彼のセンスに惚れ惚れしてしましました。
ペダリングなども安定していましたので驚きでした。

画像 201 画像 202
これがBGFITコーナーです!! まるで整骨院のようですね(笑)
骨模型や筋骨格図を用いてフィッティングはもちろん、
フォームの説明や、ペダリングペダリングの際に使用する筋肉の説明も行っています。

画像 204  画像 209
シルベストサイクルオリジナルのカルテを用意しています。
待ち時間の間に読んでいただけるトレーニング関連の書籍も置いていますよ!!

画像 161 画像 162
まずは姿勢分析です。前後左右から身体の状態をチェックします。
実際たくさんのチェック項目があります。

画像 190 画像 191
これはバイクフィットの検査器具です。そして骨模型です。脊柱と足の模型があります。
脊柱起立筋群腹横筋など体幹の筋群の説明。
ヘルニアの人へのライディングフォームのアドバイスなどをこの模型を用いて行っています。

画像 192 画像 198
インソールも各種取り揃えています。 ケア用品も充実していますよ。
シューズによってスペシャライズドのインソールが入らないものもありますからね。

画像 160 画像 163
股関節・膝関節・足関節の状態をチェックします。(外旋・内旋・内反・外反etc) カント角も確認します。

画像 164 画像 165
アーチの状態を確認します。足の状態を把握することが出来ます。
シダスなどでオーダーインソールをつくっている方は意識が高いですね。
もちろん出来の良さは経験によって違っていますが・・・
個人的にはニュートラルな状態で
オーダーメードインソールを成形しているる所をお勧めしています。

画像 168 画像 171
ブランノックデバイスを用いて足長と幅を確認します。股下はアンカーの測定器で行います。
測定器によっては脚の長さが適切に測れていないのが現状です。
もちろんシューズ選択のアドバイスも行っています。
大きいシューズをはいている人が多いので驚いています。

画像 185 画像 166
坐骨の幅・足の長さ・股関節の柔軟性などをベッドの上でチェックします。
前屈だけではわからない股関節周辺の筋群の柔軟性をチェックします。
骨盤の動きや腰椎・頚椎の動きも確認します。

画像 188 画像 189
脛の長さが違うのか・大腿の長さか・骨盤の歪みかなどを確認していきます。
骨折をしている人・子供の頃に捻挫をした人に脚長差のある人が多いですね。

画像 172 画像 174
腕の長さ・ハンドル幅などを確認します。その人の乗り方に応じてアドバイスを行っています。
ステムの長さ角度もスペシャライズドの器具を用いて決定します。

画像 177  画像 184
BGFITスタートです!! まずはクリート位置を決めます
姿勢分析に基づいてクリート位置を決めていきます。

画像 181 画像 179
サドル高・ハンドル位置などを前後左右からカメラを用いてチェックします。
フォームチェック・ペダリングチェックも動画を用いて行います。

画像 183 Picture 1267
前からみるとこんな感じです!!
カント角やクリート位置の微調整を繰り返し 股関節・膝関節・足関節の状態を確認していきます。

Picture 1269 Picture 1273
ペダリングチェックをしているところです。
骨盤の傾きや回旋を客観的に見ていきます。

Picture 1246 Picture 1256
フォームチェックです!!ポイントは柔軟性・股関節・骨盤です。
体幹の筋力もチェックしていきます。
柔軟性体幹の強さもポジションに大きな影響を与えています。

画像 200 画像 202

その人に応じたストレッチ簡単な筋トレのアドバイスなども行います!!
もちろん希望とあらば店長の筋トレもアドバイスしますよ(笑)

画像 207  画像 208
ブリジストンアンカー狩野選手のフォーム&ポジションです。
フォームは人によって違いますが、ベースは共通していると思っています。

画像 199 画像 194
フィティング関連の記事やオリジナルのテキストもつくってみました。
これからはケアとトレーニング方法もより学習いていくつもりです。
それをどんどん皆さんにフィードバック出来ればと思っています。

皆さんに配っているザムストのテキストです。
アイシングについも詳しく書いてあります。

これからもシルベストサイクルのBGFITはどんどん進化していきます。
11月3日の三船さんのポラールサイクリングアカデミーも楽しみですね!!


BGFITについて興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html      BG FIT担当者体験談
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html      BG FIT担当者自己紹介
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-755.html      BGFIT 初心者の皆さんへ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html    今までのBGFITについての寄稿


続きは後日紹介します!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/05(火) 17:42 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/28(月) 15:11 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

膝下の痛みについてはクリート位置
サドル高.ペダリングスキル・アップ不足や
アライメントの異常などが関与してるように思います。

耳も口もきけなくても筆談で
BGFITを受けたお客様もいらっしゃいますよ。
私もまだまだ勉強中なので至らないところもありますが
BGFITを受けなくても店頭で気軽に相談してくださいね。

手術に関しては私はドクターではないので
診断をしてはいけません。
なのでBGFITを受けたお客様にも
痛みのある方には自分では診断せずに
お医者さまを紹介しています。
一度病院で相談してみてはいかがでしょうか?

でも本当に少しでもよくなればいいですね!!
冬場は同じようなお客様が多いです。

私もより良いフィッティングが
出来るように頑張ります。
2011/01/25(火) 08:37 | URL | silbest #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/24(月) 08:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/811-86a1bb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。