シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回紹介するのはプロファイルデザインT-Magです。
今年トライアスロンコーナーを立ち上げてから
内灘・鈴鹿・トライアスロンに参加する方に
たくさんのTTバーを購入していただきました。

そしてこのバーは今年シルベストサイクル梅田店で最もうごいたTTバーです!!
私も今年は様々なメーカーの4本のTTバーを試してみましたが
最終的にこのTTバーに落ち着いています。

画像 159

鍛造AZ-80マグネシウム製ブラケットとAZ-80マグネシウム製エクステンションバーを採用し
T2+COBRAに比べ100gもの軽量化を実現しています。
そしてボルトを使用せずにハンドルとエクステンションを同時に固定する
独創的な新ブラケットシステムを採用しています。

さらにローハイトな新型F25アームレストは
可能な限りハンドルバーとの高低差が低くなるように設計されています。

軽量性と可能な限りハンドルバーとの高低差が低くなる。この2点がポイントです!!

実際の写真を紹介します。
画像 065
T-magはハンドルバーの下部からエクステンションバーがでています。
画像 069
実際に従来のTTバーと比較してみると
これだけ高低差に違いが出ます。(つまりより低い位置にアームレストがきます。)
もちろんハンドル部も軽いにこしたことはないですね(笑)

このT-magはバイクのヘッドチューブが長い方フレームサイズが大きめの方はもちろん
エリート(エリートは競技規定があるため短いバーしかつけれない)以外のショートのトライアスリート
(40kmなので空気抵抗を減らすために出来るだけ低いポジションをとる必要性があるため)
ロードバイクのハンドル位置をなるべく変えずにTTバーをつけたい方に最適ですね。

画像 077
一般的にこの T2 DLがトライアスリートに最も人気があるモデルですが、
ロードバイクに装着すると、やはり少しポジションが高くなってしまいます。
そのためエリートのトライアスリートの中にもこのT-magをカットして使用している選手もいます。
これは空気抵抗の少ないよりアグレッシブなポジションをとるためでしょうね。

しかし身体の柔軟性が不足している人やロングライドでTTバーを使用したい方
特に低いポジションを必要としない方・小さめのフレームの方
ロングのトライアスリートの方は従来のモデルが適しています。

画像 075
そして、これがボルトを使用せずにハンドルとエクステンションを同時に固定する新ブラケットシステムです。
これにより軽量性を実現すると同時に取り付けも調整もより容易に行えるようになりました。
画像 076
従来のものと比べるとT-magはかなりシンプルなつくりになっているのがわかります。


特徴

■鍛造AZ-80マグネシウム製ブラケット
■AZ-80マグネシウム製エクステンションバー
■F25アームレスト
■エクステンションアジャスト・突き出し:115mm、角度:360°
■アームレストアジャスト・左右:19mmx2、前後:20mm、角度:17°、上下:13mm
■カラー:マットブラック
■重量:350g

ハンドルクランプ径もΦ26mm,31.8mmの両方に対応しており、
ほとんどのハンドルに取り付け可能です!!

画像 160
ロードバイクへの取り付け例はこういった感じです。
エクステンション部も細めなので女性の方や手の小さい方も握りやすいですよ。
画像 163
これに更にエアロブリッジを取り付けてみました。
高速巡航の際、指を軽く引っ掛けることが出来るので気に入っています。
画像 162
プロファイルデザインのアームレストはアームレスト自体の大きさも大きく
形状も絶品で前腕部が安定しやすいですよ。
調整もシンプルで調整幅も他社のものと比較すると広いので、ポジションを出しやすいです。
画像 164
そしてスペシャライズドの可変ステムを装着することで更なる高低差の微調整が可能です。
ステムがフレームの最下部にきてしまった場合、スペシャライズドのステムは
シムを挿入することで角度を微調整することが出来ます。
画像 080
このステムには3種類のシムが付属しています。
このシムを入れ替えることで角度を微調整できます。
画像 168 画像 072 

画像 067    画像 172
トライアスロンコーナーもどんどん充実してきています。
画像 165

画像 169

画像 170

画像 173

画像 171

画像 175

梅田店ではTTバイクもたくさん展示しています。

トライアスリートの方はもちろんTTバイクに興味のある方
これからトライアスロンを始めたい方は梅田店に見に来てくださいね。

オススメのトライアスロンバイクやポジションについても気楽に尋ねてください。


もちろん梅田店では日本で唯一のトライアスロン情報誌
トライアスロントリップも置いてますよ(笑)
http://www.triathlontrip.com/

画像 081



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/806-ed0867fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。