シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。てnちです。icon_tenchokai_1.jpg
暑さにやられてへばってます。練習不足で遅くなっています。
その代わりと言っちゃなんですが着実に増量中です(笑)

今日のお勧めは「度付きサングラス」です
知らない間に度付きカラーレンズはおおきく進化していたんですね
opto.jpg
これ、私です。かっこいいですねぇ・・・メガネが(笑)

ベースにしたサングラスはルディープロジェクトの「ジオン」↓
http://www.rudyproject-japan.com/sport/zyon/index.html
度付きにしてもレンズの厚みが横からわかりにくく、
レンズが重くなっても安定感も抜群なのです
下フレームもある分、上フレームが細くって、上目遣いになる自転車での使用で
上フレームによる視界のさえぎりが最小限なのです。
rudy-project-zyon-zoom.jpg


度付きにしてもらったのは、
シルベストサイクルが提携してもらっている「オプト・シック」さん
20071223222034_20100902223439.jpg
阪急宝塚線の曽根駅前にあるスポーツサングラス専門店です(もちろん普通のめがねもできますが)
以前にも紹介させていただいたのですが
すごい経験値とテクニックを持った「度付きサングラスなら任せなさーーい」のお店です
(■電話06-6857-7337■所在地〒561-0801 大阪府豊中市曽根西町2丁目1-1)

シルベストでお買い上げいただいたサングラスをその旨を言っていただいてお持込ください(事前にお電話していただいたほうがいいと思います)

スポーツサングラスを度付きにするためには、たいていの場合、カーブのきつい、しかも良質なレンズが要ります
それは昨今入手できるようになってきたようですが
そのほかにも
たくさんのノウハウがあるようです
詳しくは下↓のページにも解説されているのですが
http://optchic.com/sport_infom.html
megwane_top200.jpg
↑このように視線がレンズを(しかも曲面の強い)斜めに通過するので、微妙な度数の補正がいるようです
しかも、
スポーツ種目によっても違います
下目遣いのゴルフと上目遣いのロードバイクではレンズの中心の設定も変わってくるのはうなづけます

これは普通のチェーン店などではなかなかできません


今回私は、ブルーに見えるレンズ着色をしました(ブルーミラーではありません)
早朝のような涼しい視界が疲れを癒してくれ、暑い日も走る意欲を引き出してくれます
色はほとんど自由に選べるようになってきたようです

乱視補正も入っています

今ではレンズが大きく進化していて

●こんなに大きくてもカーブの強いレンズが選べるようになってきました

●調光レンズ、偏向レンズも可能です

●高カーブでも乱視や遠近両用にも対応できるようになってきました
(いずれも、あまりきつい度数の場合は相談が必要ですが・・・)

上の写真では目が見えていませんが、これもレンズの内側に加工をすることで調整できるそうです
撥水加工も可能だそうです

実に、実に、快適になりました、ほんま、エエですよぉ

「オプトシック」さんのホームページ ←クリック
オプトシックさん紹介 ←過去の「これはエエよ」の記事




追記

皆様にご心配いただいていますのでご報告いたします。
ま、
実は私も心配していたのですが(笑)

競合出現による”梅田店の8月の売上げ”動向なんですが、

ご安心いただけそうです

お客様の絶大な支援(これに尽きますが)とスタッフの頑張りもあって

昨年の8月に対して120%をはるかに超える売上げ
…おおかたの予想に反して…記録することができました

これもひとえに皆様のご愛顧の賜物です
本当にありがとうございました

今後も様々な、お客様に喜んでいただける企画を打ち出して
ますます元気になっていけそうです

これからもより一層頑張ります。
更なるご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/794-4d061e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。