シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田店スタッフ、堀 きりこ が、寄稿します。
RIMG0953.jpg
私は、『ツール・ド・リムザン』という
フランスの4日間のステージレースに、参戦してきました。

私にとって、初めての海外レースです。
RIMG1296.jpg
今回、「サイクルベース・あさひ」チームに混ぜて頂いて、
日本女子5人で1チーム。
いざ、一緒にフランス遠征させて頂きました。

何もかもが知らない事だらけで、初めて海外で走るのは、少し怖かったのですが
 (知らないことっていうのは、怖いものですね(笑)!!)

仕事柄、たくさんの方と出会うことも多く、
皆様に、かなり色んな言葉で声援頂いて、勇気いっぱい頂いて、
物凄く勇気が出ました。

通常でしたら、仕事を10日以上休むなんて、
なかなか難しいことだと思います。

職場のメンバーにも、とても温かく送り出してもらい、
とても嬉しかったです。

たくさんの方々に応援・支えて頂いて、
本当に、ありがとうございました。

いざ、出発する時には、怖い気持ちはゼロで、
わくわくする気持ちいっぱいで、旅立ちました!!
RIMG1198.jpg 
こうして、
いざフランスへ行かせて頂きましたが、

私はなんと、
1日目からパンクしてしまい、

完走こそしたものの、オーバータイムで、
翌日からのステージレースには、参戦できませんでした。

その辺りは、もしよかったら、私のブログを読んで下さい(涙)
→レースレポート

→フランス遠征についての私のブログ(笑)

あんなに応援して頂いたのに、
申し訳ございませんでした。
RIMG0850.jpg
たった1日しか走れませんでしたが、
何もかもが新鮮で、刺激的で、
今まで自分がしてきた事が、全てつながり、
コツコツと、私を育てて下さった全ての方々に、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


そして、これからやって行きたい事が、
パズルが次々に埋まる勢いで、見えました。
とても勉強になりました。


4日間、走り続けることができなかったので、

見てきたことも含まえたレポートになりますが、
報告させて頂きたいと思います。
RIMG1231.jpg
↑4日目の、優勝者。ぶっちぎりの逃げで。

● 巡行スピードが速い!!

 私が一番興味があったのが、「巡行スピード」です。
 いったい、海外の選手は、どれくらいのスピードで、
 レース展開をするのでしょうか。

 200人位が走るレース。
 まずスタートから、アタックの勢いでした。
 
 隙間をぬって走行し、まずは初日だから‥、と、
 私は教えて頂いた通り、うまく自分の足の合う選手を探しました。

 レース中も、いきなり巡行スピードが上がります。
 巡行スピードが上がった時は、一列棒状の、
 一直線の列で、走行になります。

 必死のもがき合いです。
 恐ろしく、速いです(笑)
 ずっとゴールスプリントが続いているような、スピードです。

 そんな時は、ひたすら、我慢・我慢です。
  (いくら海外の選手と言っても、100km以上を、フルで
   もがき続けるなんて、無理ですよね、笑)

● ナショナルチャンピオンいっぱい
・今回の海外選手は‥
RIMG1209_20100803215713.jpg
 今回は、例年の『ツール・ド・リムザン』レースとは、また違い、
 9月に行われる、
 オーストラリアの世界選手権の調整練習も含めて‥、

 各国の強い選手達が集まる、凄く選手層の高いレースだと聞いていました。

 いざ、現地についてみると、
 各国のナショナルチャンピオンジャージを着た選手が、
 8人もいました!! 

 ‥‥と、いう事は、
 世界の強い選手達のレベルが、
 今回のレースで、
 おおよそ垣間見ることができる!!と、思いました。
RIMG1232.jpg
↑4日間の総合優勝者。

・コーナーリングや下りは‥

 皆、凄い勢いで突っ込んで行きます。
 レース中の下りも、直線では75km以上、出ていました!!

● 小さな選手もいましたよ

・対格差は‥
RIMG1083.jpg
RIMG1084.jpg RIMG1091.jpg
私と同じような身長(155.5cm)の選手も200人中、20人位はいました。
 (ただし、パワーに溢れていて、とても力強い走りでした。)
 
 たくさんの女子選手。ほとんどが、力強いパワーに溢れている選手でした。
 私も目指せ!! いざ、パワー!!!
 
 日本では、細くて体重の軽い登りの強い選手なら、多くのレースに勝てますが、
 ヨーロッパのレースで戦おうと思ったら、小さな体でも、大きなパワーが必要だと、実感しました。
 私の場合は、まずDIETですけどね(笑)

RIMG1211.jpg RIMG1206_20100803222528.jpg
 男性のような体格の選手もいました。

● 私より遅い外国選手も、結構居たかも?

 私の位置は‥
 
 200人程のレース。
 私の実力は、
 おそらく3/4位の位置にいたのではないだろうか‥、と、感じました。
 
 一緒に遠征した日本女子選手は、もっともっと高い位置で
 走れていました。とてもカッコ良かったです!!


● 結構、涼しかったです
 山崎てnちが行ったイタリアや、スイスは、38度位もあり、暑かったらしいですが 

 こちらの気候は、涼しかったです。
RIMG1138.jpg
 北海道の気候に似ていました。
 湿気が少なく、とても涼しい夏の時に行けたようです。
 

● 2日目は、タイムトライアルでした
 
RIMG0993.jpg
↑ ラスト100m前・地点

 アップダウンのある、コーナーもとても多い17.6kmの個人タイムトライアル。
 
 選手が、一人ずつ、1分ごとにスタートします。
 
 海外女子、トップクラスのメンバーは、
 日本男子の、全日本個人タイムトライアルの1番速い選手より、速いそうです。

 このまま壁に突っ込んでいくのでは…という物凄い巡行スピードと、勢いの選手も、
 たくさんいました!!

RIMG1015.jpg
↑ 今回1日目のゴールスプリント。現地の新聞記事。


RIMG1063.jpg
今回、学んだこと

★海外女子選手のパワーの大きさと、素早いキレも、目に焼き付けてきました。

★海外女子選手の下りの勢い、コーナーリングの思い切りも、目に焼き付けてきました。
 現に何人も、ガードレールに、突っ込んでいました。
 凄いアドレナリンだと思いました。
 
★集団走行は、普段のクラブ☆シルベストの集団走行に似ていました。
 大所帯だから(笑)、そっくりです。

★細かいテクニックは、まだまだ場数がいりそうです。

目標
◎私に一番足りないものは、パワーだと思いました。
 もっとパワーをつけないと、何も始まりません!!

◎一瞬で爆発させる事ができるキレを
 しっかり身に付けたいです。

◎続いて身に付けたいものが、強化された、自分の武器です。

◎更に、登りです。登りも、パワーがいります。
 もっと出力を上げて行きたいです。

◎私は、絞り方が足りません。まずは研ぎ澄まされた位、絞らないと駄目です。
 ペースを上げながら絞り込むのは、私には無理だったので
 (去年の失敗で、分かりました笑)

 上の4つは、山崎てnちに、しっかり鍛えこんでもらおうと思いました。
 
 そして、絞り込み。これは、自己問題です。
 アドバイスを、みぞさん先生に習い、
 パワーを落とさない絞り込みを頑張ります。

 絞るなら、今!!このタイミング、秋から冬にかけて絞っていこうと思います。

 頑張ります!!!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/784-4f7e6f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。