シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060719144435.jpg
(文責/てnち山崎)
これは便利です
主に使っているのは、カーボンピラーをカーボンやアルミのフレームに挿入して固定するときです。
この箇所は、時として困った問題を引き起こします。

○何も塗布せずに締めると固着していまう事が多い
○かといってグリスをつけると固定力が出ずに回ってしまう
○所定トルクを上回って締めるとピラーが割れる、最悪のときは同時にフレームまで割れることがある(ぶるぶる)

これらをすっきり解決してくれるグリスがボトルやローラー台のメーカー「Tacx」から出ています。

昨日もフレームを組んでいたので試してみました。

そのバイクのシートクランプ固定のメーカーの指定は5ニュートン。
グリスをつけないと6ニュートンまで締めてもサドルの鼻をグーでたたくと回ってしまう。
これだと走行中に下がってしまう。
それが、このグリスを塗布すると4ニュートンでも回らない。
いいですねぇ。

業務用なので100均でケースを買ってきて小分けを作っておきますね。
忘れなかったら、近いうちにね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すみません。質問なのですがこのグリスはカーボンシートピラーの挿入箇所だけで使うものなのでしょうか?たとえばカーボンハンドル、カーボンステムの締め付け部分にも使ったほうがよいのでしょうか?あるいは使わないほうがよいのでしょうか?
2009/01/29(木) 10:35 | URL | たまやん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/78-14f26e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。