シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGFITではサドル高や位置はもちろんサドル選択についてももよく相談されます。

皆さんサドルには散々悩まされているようです。
特に女性の方は相談したくてもなかなか相談できずにいる人も多く
BGFITの際、サドルについての悩みは女性のお客様から最もよく相談されます。

しかしBGFIT高さや前後位置・取付け角度を決めると同じサドルでも痛みが無くなるケースも多いですね。

実際サドル選びは、サドルそのものを選択するだけでなく、
ロードバイク自体のフィッティングも大切な要素の一つだと確信しております。

BGFITも順調で8月まで土日は予約が埋まりました。
7月・8月の平日はまだ開いてる日もあるのでご気軽にお尋ねください。

BGFITについてはコチラをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-648.html
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-649.html
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html


今回はフィジークからサドル選びの基準の一つとなるツールが入荷してきたので紹介いたします。
fizik spine concept(スパイン コンセプト)

つまりポイントは 骨盤(仙骨の角度と背骨です。

画像 537

梅田店では脊柱と骨盤の骨模型も足の模型も置いてあります。
興味のある方はBGFITコーナーでお尋ねください(笑)
これはBGFITでも大活躍です。
筋肉と骨格図にベッドまであるのでまるで治療院みたいです。

画像 529

コチラが新しい計測ツールです。
脊柱の柔軟性と骨盤の傾斜角度を計測します。
実際BGFITの際、その人がどのようなフォームになるかの目安もこれでつける事が出来ます。

画像 528

このチャートをみてサドルを決めます。
そしてチャートをみてサドルを選択します。
柔軟性ごとにスネーク・カメレオン・ブルに分類されています。

画像 548

まずは脊柱全体の柔軟性をみます。
誰かは内緒にしておきますが、物凄く身体のかたいスタッフです(笑)
このスタッフの脊柱は完全にブルです。

画像 547

次に仙骨の角度がどこまで曲がるのかを確認します。
このスタッフはこれも完全にブルでした。
こういった方の場合アリアンテがのではないかと言う提案をします。

画像 539

スペシャライズドでは坐骨の幅をフィジークではサドルが恥骨のあたる角度を重要視しています。

実はBGFITでも
脊柱の柔軟性や仙骨の角度も重要視しており検査項目に入っています。
それに加え実際にペダリングを行ったときの坐骨の動き。骨盤のねじれなどもチェックします。
サドル選びはBGFITでも重要な要素の一つなのです。
骨盤は自転車の支持規定面です。

骨盤の安定性がペダリングに大きく関与することはいうまでもありません。


画像 540

これらのチャートもお店に展示してありますよ!!一度ご覧下さい。
展示台は大きいのですぐに目に付くと思います。

画像 530

フィジークとサンマルコのテストサドルです。現在、数種類は貸しだし中です。
やはりサドルを一度は試してみたいですもんね。

画像 541

このように梅田店ではテストサドルも多数おいてありますよ。


画像 544
チームサドルも続々入荷してきております。
綺麗に展示してあるのでとてもみやすいですよ。


画像 545

フィジークの限定カラーサドルもあります。



画像 543

この計測器で坐骨の幅を測ります。コチラはスペシャライズドの計測器です。


画像 546

坐骨の幅からサドルを選択するスペシャライズドのサドルも大人気です。



今回はサドル選びについて紹介しました。
「これは!!」というサドルが見つかると良いですね。


膝がなかなかよくならないので
ノルディックポールを使って歩行を始めました。

膝にかかる負担が20%~30%軽減されるそうです。
おかげで心拍120前後での、1時間の連続歩行が可能になりました。
舞洲まで残り1ヶ月半、出来る限りのリハビリをしようと思っています。

自転車で膝を痛めてリハビリ中の方には膝にかかる負担のことを考えれば
競歩より水泳やノルディックウォーキングがお勧めです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/760-6af4ed7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。