シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は内緒にしておきたいくらい素晴らしい内容の書籍の紹介です。

画像 236


これはロードバイクのペダリング解析でおなじみの彦井浩孝さんの書籍です!!
http://www.hid-fitness.com/computrainer/index.html
http://penta5n.dnsdojo.com/penta/pen.ta5n

「アイアンマンを完走したのなら、それを一生自慢しよう!」
(アイアンマン創設者 ジョン・コリンズ、1978年)がサブタイトルです。

水泳3.8km 自転車180.2km ランニング42.2km
1970年代アメリカ西海岸に端を発するスポーツ「トライアスロン」の中でも、
最もハードなカテゴリーながら、随一の人気を誇るのが「アイアンマン」です。

実際に私もかなり昔から「アイアンマン」という響きに憧れを抱いていたのは事実です。
残念ながら、時はあっという間に流れてしまったのですが・・・。

しかしいつの日か「アイアンマンになる」という想いは
ロードレースで大きな怪我をして手術なしでは治らないといわれている今もまったく変わりません。
いくら時間がかかってもいつの日か「アイアンマン」になりたいと思っています。

画像 243


この本は数年前まで「トライアスロン・ジャパン」誌上のコラム
「Dr.彦井のサイエンスで答えるQ&A」の名称で紹介されていました。
この書籍は細かい説明の必要はないでしょうとりあえず読んでください。

はじめに――「Anything is Possible(どんなことでも可能性がある)」
第1章アイアンマン30年――サイエンスが見つめてきたアイアンマン・トライアスロン
第2章サイエンスで見るアイアンマン・トライアスリート
第3章サイエンスで見るアイアンマン・トライアスロン
第4章サイエンスで取り組むアイアンマン・トレーニング
第5章実戦で使えるアイアンマン・サイエンス
第6章アイアンマンはいかに鍛えられるか?――レジェンドたちに訊く、アイアンマン・トレーニングの真髄
あとがき――「KUPAU(完走)」

私もロードレースのためのヒントとして当時よく本屋で立ち読みしたものでした(笑)
トライアスロンの雑誌は宣伝がやたらと多い自転車雑誌よりも、ためになる情報が多いなという印象でした。

TJ0902[1]

マラソン・トライアスロン・自転車ブームの今こそ
日本で唯一のトライアスロン専門雑誌、
「トライアスロン JAPAN」の復刊を心から祈っております。

今読み返してもこの雑誌はためになる情報が満載です。
 
 aab4906ad71adea4dce6ab0056462670bab8eb9f_thumbnail.jpg

http://penta5n.dnsdojo.com/penta/pen001.ironman_book

この2人はアイアンマンマレーシアで優勝した2人です。
このようにしっかりと絞れた身体になりたいものですね!
8月までにこれくらいの身体にするつもりです。
画像 246
でもなぜか女子の選手のほうが筋肉が大きくキレてますね(笑)
目指すのはもちろん男性のほうです。女子のほうは・・・・。


BG FITを受けるお客様や店舗自体にもトライアスリートのお客様がかなり増えてきました。
本当にうれしい限りです。

シルベストサイクルではTT BIKEDHバーも多数、展示してあります。
トライアスリートのお客様も気軽に梅田店にお立ち寄りください。

今年中に内灘トライアスロンのために
TT BIKEのためのフィッティングである、
TT FITも学び実施したいと考えております。

トライアスロン関連の商品も徐々に増やしていくつもりです。


BG FITについてはコチラをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html

先日の舞州クリテリウムでは多くの方に声をかけていただきました。
わざわざシルベストのブースまで来ていただき、本当にありがとうございました。

レース前に声をかけていただいた方2人が同じカテゴリーに出走して
1位と2位を独占した時は鳥肌が立ちました。

このほかにも数人が表彰台に乗っていたのでかなり感動しました。
はしれない私にも幸せな気分を分けていただき本当にありがとうございます!

もちろんシルベストのみんなも頑張っていました。
しかしシルベストの応援の一番人気はやはりこの二人でしたね(笑)

実業団選手屋レースに参加している皆さんの頑張りはもちろんですが、
必死に応援してくれている人たちの姿を見ていると、こちらが嬉しくなりました。
応援に来ていただいた皆さん本当にありがとうございました。

8067.jpg

舞州での2人を動きをみて、今期の活躍が更に楽しみです!!やはり何事も継続なんだなと実感しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
good thing
很期待 [url=http://www.saleuggsbootsuk.com/u105-ugg-bailey-button-boots.html]ugg boots genuine[/url] 很振奋人心もちろんシルベストのみんなも頑張っていました。
しかしシルベストの応援の一番人気はやはりこの二人でしたね(笑)
2010/12/09(木) 16:52 | URL | dgsd #iHsPI8ow[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/15(月) 18:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/739-9bd90108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。