シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日の日曜にクラブ★シルベストメンバー+有志、計20名(2.3日前に呼びかけただけなのに―笑)で
奈良の南、歴史古いエリアの
桜の銘木、古木を巡るサイクリングをしてきました
これは、
クラブのアドバイザリースタッフ?の北峯さんのプロデュースによるものなのですが
抜群のコースなので(彼の了解も得たので)紹介します

今回が平均してに5~8分咲きでしたので今週末の10日11日はさらに見頃だと思いますので
緊急にお奨めします
是非、行って見てください

「ほんま、エエですよぉ」

コース図はこんな感じ↓です(地図や写真はクリックすると拡大できます)
これで、全長140km、獲得標高1500以上です
「こんなには無理」と言う人には、⑧番の西光寺までにして、最短ルートでスタートに折り返すのが賢明でしょう
2010040112594366e_20100405214746.jpg
(この↑地図に一部誤りがあります④の水分桜はこんなに離れていませんでした、分岐からわずか500mです
④へのアプローチは削除してコピーしてくださいネ)


スタートゴールは露天温泉もある針テラス。

①長谷寺の枝垂れ桜、  ②天益寺の垂れ桜、
③又衛門桜、  ④水分桜、  ⑤仏隆寺の千年桜、
⑥悟真寺の垂れ桜、  ⑦大野寺のしだれ(今回は混雑予想のためスルー)
⑧西光の城之山桜、   ⑨龍穴神社の夫婦杉、  
最後に⑩香落渓の桜と巡ります。

中でも⑥悟真寺の垂れ桜、と ⑧西光の城之山桜は圧巻で、
しかも案外知られていないのか(特に悟真寺は)観光客の少なくお奨めです

道中の道もシーズン盛期の日曜にもかかわらず、車は少なめで走りやすく最高でした

ta2daさんがルートラボを作ってくださいました↓この地図なら細部まで分かります
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1e5f11795346321bbe2cc6c7d07c2d97
   
jfjjjjd.jpg h2h1gvvhh 017
③又兵衛桜は観光客いっぱい          ⑤仏隆寺の千本桜はまだつぼみ、アプローチは斜度20% 

     
h2h1gvvhh 019 h2h1gvvhh 022
⑥悟真寺の垂れ桜は穴場で、しかも、声を出してしまうほどに美しい天空の空間美を見せてくれます
ここも斜度20%の登り

h2h1gvvhh 026  h2h1gvvhh 029
⑧西光の城之山桜は樹齢300年の離れた一本桜ですが、
それだけに美しさに妖艶ささえ感じ取ることができます

ここも激坂の上にあるのですが「これを見ずして桜を語れない」と思える銘木です
東京からでも来る値打ちはあると思いますよ


h2h1gvvhh 030 h2h1gvvhh 032 h2h1gvvhh 014
⑨龍穴神社の夫婦杉    ⑩香落渓に向かって兜岳の前を下る、  ④水分桜のトンネル


オマケ
20100404102700.jpg
今回 ↑クラブシルベスト関係のジャージ3種類勢ぞろいしましたので紹介しておきます

左が、標準ジャージ、一定の練習会の参加実績でお買上げいただいています
真ん中は、50歳以上限定でないと買えない(45歳以上で先行販売可能ですが)チンクワンタジャージ
なんと40数人のメンバーがいるんですよ
右が、新しくできたジャパンツアー参戦メンバー7名だけが切れる「パッソ・ディ・シルベスト」ジャージ
この写真では分かりにくいですが、相当かっこよくオーラが出ていましたよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/733-243ab36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。