シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「本気で強くなりたい?」

「はい!」

「じゃあ、短期集中で!」

と言うことで、昨年の11月の半ばに、私「てnち」と梅田店スタッフ「堀」(時々寄稿しているキリちゃんです)
そして、BGフィッター「みぞばた」の3人で始めたトレーニングプログラム


重さはプチでもきっちりオールアウトを重ねる、自転車に的を絞りきった筋トレ 1時間 X 2回/週
そして
パワーメーター付きローラー台によるソリア強度のインターバル、これも実質1時間 X 2回/週
このよう↓にスピニング風に並べて叱咤激励しあいながら・・・

2010012F282F252Fc0188525_2237379.jpg
継続こそが力!
とにかく途切れないように4ヶ月続けてきました
脚も太くなりましたが、
運動能力はチーム練で比べる限り着実に上がってきていました

勿論、実走練習は例年並にこなしてきました
4時間ほどあるときは強度の高いチーム練
それより長くとれる時は、淡々とLSDを・・・

これらのプログラムは、機材と細部こそ違うものの
私がかつて
1979年からモスクワオリンピックの年の1980年にかけて、冬の5ヶ月にしてきた練習そのものです
この当時は、
自チームのまったく無名だった選手達がこぞって飛躍的に強くなって
3人が日本記録を出しました
そして、私がオリンピックの代表メンバーに選ばれたのでした



・・・・・そして、今年、初めてのお試しイベント

「淡路島サイクルフェスタ」 ←クリック

「みぞばた」は膝が癒えないのでお店でお仕事してもらっておいて、堀と私二人で・・・

「4時間一定パワーで黙々と走ろうか、練習になるしね」という事前の申し合わせをして・・・走ってきました
SGFDGGGG.jpg

結果はまさかの二人とも優勝

1dbb.jpg
シーズン初頭と言うことで結構な強豪が集まる中での手応えのあるうれしい1位でした


とりわけ凄いのは、
「堀」は女子の1位にとどまらず
ソロで走った、男女総合90名ほどの中にあって

なんと、並居る男性陣を押しのけて総合でも2位だったのです

私はかろうじて勝ったのですが、
女子の中では、2位の選手が29周のところを42周走りきった大差でした

私も自分が走れたことに驚いたのですが、
6月の全日本に照準を合わせている「堀」の成長ぶりは
専属コーチ役の私から見てもちょっと「意外」なほどでした

4ヶ月の練習の即効力に 30年前の記憶が重なってきて、我ながら驚いています

でも
でも
これがどこでも通用する「本物」かどうかは 
まだ
まだ
未知数です
パワーは確実に付いてきたので、
坂が登れるように
これから(私を含めて)どれだけ「絞れるかどうか」がカギだと思っています (これが難しいですね―笑)
8067.jpg
堀は4時間私のお尻をぴったりマークでしたが(笑)



「エエでエエで」と皆さんにお奨めしてきたトレーニングプログラムの結果が
一定の成果になって現れて、正直ホッとしています

何歳になっても・・やっぱ速くなりたい・・ですもんね
もう少し頑張ってみます





(練習内容はいつでも公開中です。お尋ねくださいね)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/730-23b61786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。