シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追記  

4月2日現在、伊吹山ではまだ五合目まで雪が積もっているようですね。
気温の状況にはくれぐれも気をつけてレースに臨んでください。

特にレース初心者のかたはスポーツバルムだけでなく
下山のための防寒準備もしっかりしていってくださいね。

まあこの1週間で一気に暖かくなるとは思いますが・・・。

それでは皆さん今週末は体調がよければリハーサル走などでガッツり心拍をあげて
伊吹山のヒルクライムに備えてくださいね!





連日BGFITで大忙しですが、皆さんに喜んでいただけているのでハッピーです!
この間の竹谷さんの講習会を受講したのでその内容も取り入れての
BGFITでフィッティング後の皆さんの変化がより判り易くなったので
今までよりもいっそう張り合いが出て、こちらも楽しくなりますね(笑)

BGFITについてはこちらをご覧下さい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html

そして以前も書いたようにBGFITを受ける8割以上の人が伊吹山に参加します。
今までも去年の伊吹山の入賞者の多くがBGFITを受けています。
昨日も去年の年代別で表彰台にたった人でした。
体脂肪も7%くらいで2週間後の伊吹山に向けて素晴らしい仕上がりに感じました。

BGFITがなければ伊吹山に応援に行きたいですね。
皆さんいけませんが頑張って下さい。応援しています。


今回はついに本格的にシーズンインということでレース前のケアについての寄稿です

このシーズン初めに故障をしてしまっては今シーズンが台無しになります。
店長のように冬場からしっかり調子を上げてきた人はまだいいのですが、
冬場の練習をサボってしまい、ここ最近やっと練習を始めて
いきなりレースに臨む人にとってまだ肌寒いこの季節は特に要注意です。

特に伊吹山はまだ気温も低く(去年のサイクリストの4月15日のブログを参考)
13時の時点で頂上付近では 4℃だったようですね。

そして伊吹山の4月の平均最低気温は1.3℃です。
平均最高気温ですら8。6℃です。

10時半からのスタートなのでアップ時にはかなり気温は低い状態でしょう。

ヒルクライム
はいきなり心拍数が上がるのでかなり入念にアップをする必要があります。
実際にアップの優劣が勝敗を決めるといっても過言ではないでしょう。
もちろん有力選手は皆、当然のように入念に行ってるはずですけどね(笑)

レース前にはしっかりとアップで心拍を上げ、
身体の状態をヒルクライムに対応できるようにしておきましょう。


もちろん舞州のクリテリウムも常にインターバルがかかり
心拍の上げ下げが大きいので入念なアップが必要ですね。
店長もクリテリウム前にはスポーツバルムを塗り、入念にアップをしています。

店長のアップする姿だけでも必見ですよ。
ローラー台の回転する音がやはり一般人とは違う気がします。
舞州は近場で行われるレースなので皆さんぜひ観戦にきてくださいね!
舞洲には私も応援に行きますので、よろしければ気軽に声をかけて下さいね。

そこで今回はアップを助けるスタートオイルとしてのスポーツバルムの紹介です。

前回のスポーツバルムの記事はこちらです。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-720.html

詳しくはこちらを参考にしてください!
http://www.dinosaur-gr.com/index.php
http://www.sportsbalm.com/prod_eng/news.php
そしてpart2では、レース後のケアに必須の
リカバリーのためのスポーツバルムについて紹介します。

画像 015

スタートオイルの主な役割は
身体全体の皮膚表皮の温度を外的温度から守ったり
筋肉中の血流を促進することによって、筋肉の温度を上げることです。
そしてスポーツバルムに入っている
アロマの成分が直接筋肉に働きかけ、
運動前の身体を運動に適した状態にを整えることができます。



そこでまずはスポーツバルムを使うことによる、身体の状態の変化について簡単に紹介します。 

  筋肉を動かすためには、筋肉中に血液が普段よりたくさん流れる必要があります。
                ↓ 
  (人間の身体は効率よくできていて、普段の生活では「省エネ」モードになっているので)
  普段の状態では、血管は縮小されています。)
                ↓
  スタートオイルは、直接・皮膚を通じて筋肉に働きかけることで、
  血管を活性化させ、血液が流れやすい状態にします。
                ↓
  血管が縮小している状態で、いきなり身体を動かすことは、
  寒い温度の中、いきなりエンジンをかけて車を発信させるとのと同じです。

  人間もそれと同じで外的温度と、
  体温があまりにも違う温度帯で運動を始めると調子が上がりにくいのです。


  そのためスポーツバルムは、外気温に合わせたスタートオイルがいくつも存在しています。

  また筋温が上がっていない状態で、運動を始めると
  筋肉の準備が出来ていないので、大きな怪我に繋がり易くなります。

  
  つまりスポーツを始める前に、スポーツバルムを塗って事前にきっちりアップをを行うことにより、
  運動効率も上がり、怪我の事前防止にも繋がるのです。
  
  
  特に、ロードバイクは、関節の可動域も少なく
  ランニング程、各関節にかかる負荷はなく、ある意味無理がききやすいスポーツなので
  事前準備をきちんと行わなくても乗れてしまうので、よりいっそう注意が必要です。

  皆さんレース前にしっかりとアップを行い本番に臨みましょう。
 

伊吹山でオススメ・スタートオイルの例(設定 温度=4℃前後の場合)
 
経験の浅い方(レッド1+レッド2)
レッドを使う理由は、身体の底冷えを防ぐためです。
 
 
経験の浅い方はレース途中で先に筋肉がいっぱいになり
高い心拍数を継続・維持出来ない可能性があるからです。

レース経験豊富な方(イエロー2+レッド2)
イエローを使う理由は、心拍が常に高い状態にあるので、
身体が冷えきる可能性が少ないからです。

       
どちらの方も、レッド2はおもに関節や腱・靭帯等、血液の滞りやすい部分に使って下さい。
イエロー2や、レッド1などは、筋肉など表面的な部分に使って下さい。

腱や靭帯に痛みのある方はウルトラバルムを痛みのある部位や
痛みのでそうな部位に前もって塗っておくのもいいでしょう。


もう少し暖かければレッドの2を単体で使ってもよいでしょう。

もう少し天候が悪くて寒ければ、ベースにはレッドの2を使って
風の良くあたる膝や冷えやすい足先・指先などはレッドの3を使ってみてもよいでしょう。

レッド1レッド2・3の違いは固体であるか液体であるかです
固体のほうが、液体より、長い時間身体に残りやすいため、
寒い山などを残る時は、頂上でも効果が持続して残っているように
レッドの2・3を使うといいでしょう。

もちろんバルム初心者の方は、取り合えず
ベーシックレッドを使用してみるのもいいと思います。



実際にスポーツバルムを塗ると、血液循環がよくなるので
自分自身の身体の感覚はアップをして少し時間が経過した時のような感じになります。
特にレッドの3を塗った後の温感は凄いですね。(そのため塗りすぎには注意です)

伊吹山や舞洲のアップ前にスポーツバルムでしっかり塗って
事前準備をしてレースに臨んでください!


イエローシリーズもレッドシリーズも運動前の15分ほど前に擦りこむ様に塗ってください。




今回紹介したバルムの商品紹介です!

レッドの1です。(ラブ・ダウン・ジェル)
画像 012

http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_r_rub.php


気温5~17度
体感温度の低いときも、スポーツに適した筋肉の温度を
保つことをサポートします。
ウォーミングアップに。
レッドシリーズは運動開始の15分前にスポーツでよく使う
筋肉に擦り込むように塗ってください。



【容量】 150ml
【含有成分】ワセリン、サリチル酸メチル、ティーツリーエキス
パプリカ色素、トウガラシエキス、チョウジ油

トウガラシエキス 筋肉の痙攣に、喘息、歯痛、血行不良、刺激により筋肉の温度を高めます。

パプリカ色素 は血行促進、筋肉痛、関節痛、血行不良に効果的です。

サリチル酸メチル は血行促進、皮膚から深く浸透し毛細血管を刺激します。

チョウジ油には、胃腸の消化機能を促進したり、体を温める作用があります。

ティーツリーエキスには、殺菌・消毒力や免疫を高める効能があります。




レッドの2です。(ミディアムバルム)
画像 013

http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_r_medium.php


気温0~10度
体感温度の低いときも、スポーツに適した筋肉の温度を
保つことをサポートします。
レッド1よりもさらに温かさの欲しいときに使用します。
末端部や腰・腹の寒さ対策にも効果的です。
レッドシリーズは運動開始の15分前にスポーツでよく使う
筋肉に擦り込むように塗ってください。


【容量】 150ml
【含有成分】ミネラルオイル、ワセリン、サリチル酸メチル
ティーツリーエキス、パプリカ色素、トウガラシエキス、チョウジ油



レッドの3です(ホットバルム)

画像 086
http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_r_hot.php



気温0度以下~5度
体感温度の低いときも、スポーツに適した筋肉の温度を保つことをサポートします。
ウォーミングアップに。
レッド2よりさらに強力なウォームアップ効果。
レッドシリーズは運動開始の15分前にスポーツでよく使う
筋肉に擦り込むように塗ってください。


【容量】150ml
【含有成分】ミネラルオイル、ワセリン、サリチル酸メチル、
ティーツリーエキス、パプリカ色素、トウガラシエキス、チョウジ油


トウガラシエキスには強力な血行促進効果があり、育毛剤、皮膚刺激剤、毛根刺激剤、止痒剤として使われます

チョウジ油には、胃腸の消化機能を促進したり、体を温める作用があります。

パプリカ色素 は血行促進、筋肉痛、関節痛、血行不良に効果的です。

ワセリンはクリーム状の物質で、
肌に塗ると皮膚から水分が失われるのを防ぎます。
乾燥肌やアトピー肌のカサカサを和らげてくれる役割もあります。

ミネラルオイルは、人の脂とは全く形成組織が異なり、
肌に吸収されにくく、皮膚に保護膜を作るオイルの劣化がない(酸化せず腐らない)
肌へののびがよく、肌に必要な水分を保つバリア効果を発揮します。
また、肌を柔らかく整える効果もあります。

つまりワセリン同様、長時間持続のために用いられています。




イエローの1です。(アクティブ・スタート・オイル)
画像 009

http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_y_active.php


気温17~25度
スポーツ前の筋肉をほぐし、パフォーマンスを向上。
筋肉の血行を促進、スポーツに最適な状態を作り出します。
筋肉痛や各種のスポーツの障害を予防しパフォーマンスや
運動効果がより発揮しやすい状態を保ちます
イエローシリーズは運動開始の15分前にスポーツでよく使う
筋肉に擦り込むように塗ってください。

【容量】 150ml
【含有成分】ダイズ油、ミネラルオイル、ショウキョウエキス、
ティーツリーエキス、セイヨウハッカ油、ローズマリー油、サリチル酸メチル

ダイズ油 は天然ビタミンA、D、E、F、K含有し皮膚機能を促進します。

ティーツリーエキスには、殺菌・消毒力や免疫を高める効能があります。

ローズマリー油は、患者を鎮静させすぎずに痛みを緩和してくれる薬剤で、 
風邪、リウマチなどの痛みを和らげ、オーバーワークして疲労した筋肉を楽にする力があります。

ハッカ油は冷却作用が強く爽快感を与えてくれます。



イエローの2です。(カラード・マッスル・オイル)
画像 010

http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_y_coloured.php


気温17~25度
スポーツに最適な状態を作り出します。
イエロー1より刺激がほしいときに。ウォーミングアップに。
イエローシリーズは運動開始の15分前にスポーツでよく使う
筋肉に擦り込むように塗ってください。

【容量】 150ml
【含有成分】ダイズ油、ミネラルオイル、ティーツリーエキス、
サリチル酸メチル、パプリカ色素

パプリカ色素は血行促進、筋肉痛、関節痛、血行不良に効果的です。



店頭で身体のケアについて疑問があれば何でも聞いてくださいね。
やはりトレーニングは運動・栄養・休養(ケア)のバランスが重要ですね。

これからも、もっとスポーツバルムやマッサージなど
身体のケアについて勉強していきたいと思っています。

やはり実際は私自身も一刻も早く怪我を治したいですし、
私のような思いをを皆さんにはしてほしくないからです。


実際に大好きなことが怪我や痛みのためにできないのは辛いですね。
しかし私はこの怪我のおかげで、運動前後のケアやBGFITについて
より真剣に学ぶことができると思っています。
そのことで少しでも多くの人が、私と同じようなミスを避けることができれば幸いです。

これからもケアについて有益な情報があればこのコラムで紹介していきますね。
自転車以外でもスポーツバルムやアロマ・ヨガやピラティス・ストレッチやスイム・ランニングなど
リハビリやケアについても紹介できる機会があるとと楽しいと思っています。

最近、店舗に来るお客様やBGFITを受けるお客様にトライアスリートが増えてきました。
彼らは一般的にロードの選手に比べ身体に関する知識に長けてますね。

私も怪我を治し何としてもトライアスロンに参加したいと思っています。
なぜならアイアンマンと呼ばれたいからです(笑)
トライアスロンについても紹介していければと思っています。



part2ではリカバリーについて紹介します。

以前の記事でも少し紹介しましたが、
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-720.html

もちろんお薦めはウルトラバルムとベーシックグリーンです。




ウルトラバルム
画像 083

ベーシックグリーン
画像 087

http://www.sportsbalm.com/prod_eng/prod_all_g.php


レース後のアフターケアは特に大切です。


なんとか伊吹山までにはpart2を紹介するつもりです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/729-4b2a7a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。