シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGFITについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
これまでのBGFITの記事を見ることができます。

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html


現在シルベストサイクルでは筋力トレーニングが流行っているので
今回は私が行っている筋力トレーニングの紹介をしたいと思います。

シルベストサイクルのBGFITではポジション決定の一要素として
腹筋・背筋などの体幹保持のための筋力も重要視しております。


いわゆる コア ピラー 中心軸  体軸 などと呼ばれるものです。


私は現在、上半身メインのサーキットトレーニングをしているのですが、
参考にしているのがこの書籍です。(現在下半身は怪我の為トレーニングできませんが
怪我がましになれば下半身のトレーニングに移行していくつもりです。)

CD-Rつきなのでわかり易いです。

BGFITの中でも簡単にコアトレーニングの紹介をしています。

<画像 004

現在週4回のジムトレーニングとして

水泳のインターバルを行っています。
 
アップ10分 

60秒インターバル (45秒  15秒レスト) 10本
120秒インターバル (95秒  25秒レスト) 3本

ダウン10分   の約45分


その後すぐに着替えてジムトレーニングに移行します。
軽くアークマシン(膝関節を動かさないランニングマシーンのようなもの)
を15分ほど行い。その後ストレッチを10分
ここからーキットトレーニングを20分ほど行います。
そしてストレッチ10分で終了です。

着替えの時間やシャワーも入れて2時間もあれば十分にトレーニングは終了します。
  
これで怪我の状態がよくなった時、
心肺機能や上半身および体幹の筋力はある程度、維持できているはずです。
何かができなくなったらなら、それを悔やんで立ち止まっていても仕方がないので
今現在自分ができる範囲で出来ることをすることが大切だと思っています。


画像 008

この書籍では自重付加やバランスボールを用いてのトレーニングはもちろん
弾性トレーニングなどコアを鍛えるのに幅広いエクササイズが紹介されています。
その種類は87種類に及んでいます。

さてサーキットトレーニングの内容ですが、
従来の腹筋や背筋・腕立てなどの筋力トレーニングに加え、
この書籍から数種類抜粋してトレーニングを実施しております。

ベースとなるエクササイズに加え、毎回少しづつ種目を変更し
サーキットトレーニングを行っています。

特に弾性トレーニングは毎回セット間(レスト中)に行うことで
敏捷性の向上はもちろん筋力トレーニング中の心拍を常にある一定のレベルに保つことができます。
自転車に長時間乗ることができないので 、
サーキットトレーニングで代謝量を上げることによる体脂肪の燃焼も狙っています。

そして弾性トレーニングはこのような感じです。
一般的にはアジリティートレーニングと呼ばれているものとほぼ同じですね。


画像 007


もちろん以前紹介したこれらの書籍も参考にしています。

週2回は表の筋肉メイン・週2回は裏の筋肉メインのように部位別に分けて
使う筋肉を意識し、種目を変化させ身体を刺激に慣らすことのないように
セット数は決めますが、回数は決めず完全にはオールアウトさせず
その手前くらいで軽く余力を残して行います。

筋疲労や痛みが強いときはためらわず休養にしています。


なぜなら私にとって現在のメインはあくまでスイムインターバルで、
スイムがしっかりできなくなっては本末転倒だと思っているからです。


このサーキットトレーニングはあくまで上半身の筋肉や
膝以外の下肢の筋力の維持と身体の協調性を高める意味で行っています。

現在は自転車で負荷をかけることはできませんが
怪我がましになれば、このスイムの部分を自転車で行うつもりです。
その時は下半身なので店長的な負荷でやっていきたいと思っています。


dasdasz 268



そのほかこの書籍では、スポーツ栄養学やトレーニングプランの立て方についても詳しく述べられています。
短時間集中・運動・栄養・休養のバランス
このことが社会人のトレーニングの基本だと信じているので
トレーニングプランと基礎栄養学にも詳しくふれている、この書籍は大変役立ちますね。


画像 006

私が実際に行っているトレーニングの詳細はまた後日、紹介したいと思っています。
このほかにも筋トレについてはたくさん紹介していきたいことはあるので
また紹介していきたいと思っています。

BGFITではロードバイクのフィッティングを行っていますが
怪我や落車で故障を抱えている人が多いですし
健常者であってもフィッティングは結局フォームや
自分の身体の状態に行き着いてしまうので、
これらのことについても紹介していければと思っています。

この書籍の内容ですが

コアとは何か?から始まり

コアワークアウト
バランスボールエクササイズ
ストレングス
コアニュートリションプラン
コアライフプラン
FAQ など


体幹の重要性とそのトレーニング方法について
分かりやすくしっかり説明されています。

自分の身体のコンディショニングに興味のある方はぜひご覧ください。
CD-ROMつきなのでわかり易いですよ。

ぜひ一度ご覧ください!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/693-9338957c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/02/03(水) 18:45:43 |

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。