シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 BGFITについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
これまでのBGFITの記事を見ることができます。

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html




            みなさんあけましておめでとうございます。
                      今年もよろしくお願いします。
                            BGFIT担当者の溝端です。

     本日はBGFITで使用する小物オススメの商品を紹介します。


        まず初めにこれですね。

 dasdasz 272

  これでハンドル周りを調整していきます。
   長さは勿論、角度も瞬時に調整することができるのでとても便利です。
    これによる実走はできませんのであしからず・・・。

    

     次はこれです。

 dasdasz 273

    まさに縁の下の力持ちクリートスタッカーです。
      明らかな脚長差がある場合はこれを使用します。
       シマノはもちろんスピードプレイなど各種スタッカーを取り揃えております。
        (コチラはあくまでBGFITを受けていただいたお客様の為のもので単品売りは致しておりません。)

       顕著な脚長差がある人に、適切に挿入すると
         足回りが劇的に変化します。
          
      当然といえば当然の事なのですが、その変化には私自身が驚く事が多いです。

     

      次におなじみのこれ!

   2009121413471076es_20100106111410.jpg

     シルベストサイクル梅田店ではカントのみの販売も行なっております。
      実際スキーではカント板の存在は当たり前になっています。
       シューズは全く選びませんので
         スペシャライズドのシューズまたはインソールでない方も一度お試し下さい。
           ペダリング時の膝の動きに影響しています。


              BGFITではより詳しくどのインソールで
               カントを何枚入れればいいかなどを評価していきます。

     
   

      
    そしてやっぱり一番のお勧めはこれですね。
     現在大好評です。おそらく販売数は日本一ではないでしょうか?

  20091214134653cfds_20100106111427.jpg

      その人のアーチにあわせて選択するスペシャライズドのインソール。 勿論カント板もこのインソールにはついてます。

        一番気軽にBGのコンセプトを体験できるグッズです。
         膝の動きが気になる人はぜひ一度お試し下さい。
        
          BGFITでは膝の動きに着目してフィッティングを行なっていきます。
       実際に足回りの調整にとって膝の動きには大きなヒントが隠されているのです。
      
    
    


     それからBGFIT的にオススメの商品ですがまず初めはこれです。


 dasdasz 271

    このペダルがお勧めの理由はやはり調整幅が広いことです。
     膝に問題を抱えている人はぜひ一度お試し下さい。
このペダルに変えてから膝の違和感がなくなったとおっしゃられる方も多いですね。

   
    Qファクターを縮めるだけでなく
     O脚・X脚・骨盤の広い人・狭い人様々な人のスタンス幅に合わせやすいペダルです。
   

      膝の痛みが気になる人はぜひご検討下さい。
         このペダルはクリートの可動域が最大15度と広いとこもいいですね。

    この記事を一度ご覧になってくださいね。
      スピードプレイが欲しくなるでしょうね。
       ちなみに私も現在はスピードプレイです。
        スペシャライズドのS-worksシューズとのコラボで生まれる
         ダイレクト感が最高ですね!
     
         そしてQファクターの11mmの調整幅はやはり魅力的です。
           ひどいO脚の私のスタンス幅は最大に調整してあります。
          

         http://www.cyclowired.jp/?q=node/6088
         http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-614.html
  




    そしてやはり、ライディングの基点となるサドルです。
      これが最も重要であることは言うまでもありません。
        
         勿論BGFITでは坐骨の幅を計り
          その人にとってより適切な幅のサドルを選ぶだけでなく
           そのほかにもライディング中の骨盤の動きなどを観察する事によって
            

           その人にとってよりよいサドルを選択する、
             基準をより的確に提示していきたいと思っています。


       究極はオーダーサドルという選択肢もあります。
        http://www.ac.auone-net.jp/~atik/    
            この人のこだわりははっきり言って凄いですね


    
       しかしこのサドルがBGFITを実施してきたなかで
          最も優等生的な市販のサドルですね。

          
 dasdasz 270
           

        私が実際に使っている、このサドルもお勧めのサドルです。
         このサドルのおかげで尿道の圧迫が軽減され
          より深い前傾をとることが可能になりました。

         しかし2種類とも入荷後すぐに売れてしまうので、
           興味のある方は前もってご予約下さい。
            特にホワイトカラーはどちらとも大人気ですね。
          

   2009102316050575as.jpg


     
        このSMPのサドルはとにかく、骨盤の位置が安定します。

         サドルにより安定させられると言った方がいいような気もしますが・・・。
           コンポジットよりも幅が広く、恥骨があたる部分の角も取れており
            より多くの人に受け入れられるサドルだと思います
      
          中央の溝も市販のサドルの中で最も広いので
           もちろん局部の血流の阻害も軽減する事が出来ますね。

         自分にあったサドルを選択すると
            基点が安定しているためにペダリングロスが少ない。

                このことこそサドル選びの重要なポイントなのです。

             
       
     詳しくはコチラをご覧下さい。このサドルはより日本人向きなサドルともいえるのではないでしょうか?
   http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-637.html
      

       

     BGFITではこれらの小物を用いながらフィッティングを実施していきます。
 
      そしてこの他のサドルやペダル・ハンドルについても勿論言及していきます。
       なぜならこれらのギアのそれぞれがフィティングにも大きく影響しているからです。


BGFITのご予約をご希望の方は早めに御連絡下さい。
          現在新規のお客様でしたら、2月はあと数日あいております。
            実際は3月からになると思っていただいて結構です。


    次はFAQと2回目について書いていきたいと思っています。

 
            これからもBGFITをよろしくお願いします。
       おかげさまで予約件数ももうすぐで200件を突破します。
                 ご予約いただいた皆さんありがとうございました。

      
        
               今年は分かりやすく、短くまとめるつもりです。
        

        

      
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/685-3530fa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。