シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルベストサイクル梅田店スタッフ、堀です。
JIBチーム・オリジナルバッグ、続きを、寄稿させて頂きます‥♪

画像 094
画像 095 168.jpg

リュック、2種類。
ボストン、2種類。

オリジナルバック、合計4種類。

それぞれ、好きな文字や、名前が入ります。

☆♪☆♪☆♪☆♪☆  名前入れのご紹介  ☆♪☆♪☆♪☆♪☆
画像 175 画像 176
↑ こちらは、最初の試作人、山崎てnちのリュックです。
   リュックタイプなので、両側に、文字が入ります。

163.jpg
↑ こちらは、梅田店・まぁちゃん店長の、ボストンです。
   ボストンタイプなので、面積が広い分、片側に、文字が入ります。
       さっそく、シクロレース遠征で使われるとの事なので、
      シクロ会場で、JIBバッグを持った、まぁちゃん店長にも、会えるかもしれませんね♪


* 『CLUB SILBEST』に関しては、定番で入っているのですが、
  そのほかの文字は、オプションとなります。 (『EQUIPE LIEN』も同様。)


* 文字は、8文字1セットで、525円です(空白含む)
  選べる文字は、アルファベットと、数字です。

    例)YAMAZAKI TENCHI … 15文字(8文字×2= 料金1050円)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
たとえば、ボストンを選ばれる場合、
白い部分の面積が多いので、文字をたくさん入れる方が、カッコイイかも・知れませんね。

CLUB SILBEST
  YAMAZAKI        …これで、追加料金525円。

CLUB SILBEST
  HIGUCHI
YOU CAN DO IT!    …これで、追加料金1575円。

CLUB SILBEST
  MIZOBATA
LET’S ENJOY THE PROCESS!  …これで、追加料金2100円。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


☆♪☆♪☆♪☆  最後に…  ☆♪☆♪☆♪☆
JIBは、歴史の古い、ヨットの帆をモチーフに作られたバックがメイン商品です。

さわやかなデザイン性、

耐久性、

使い勝手の良さ、

港で使われている、港文字を、好きな言葉で、バックに刻むことができる。


そんなオリジナルティなところから、
チーム・オリジナルバックとして、古くから親しまれている由縁かもしれません。
  ひとつ・ひとつ、丁寧に人の手によって、作られています。
  → JIB工場の様子を、もしよろしかったら、かめじろうのブログにて、どうぞ。


☆♪☆♪☆♪☆  オリジナル・バックのお値段  ☆♪☆♪☆♪☆

1月末までに、シルベストサイクル梅田店にて、
予約を受け付けて、一括注文します。
(ご来店・もしくは、お電話にてお問い合わせ、お願い致します!!)


リュックタイプ 16,065円。(クラブ名あり。名前入れ・オプション前。オリジナルベルトなし。通常のベルト付。)
ボストンタイプ 15,750円。(クラブ名あり。名前入れ・オプション前。オリジナルベルト付。)

277.jpg 278.jpg
 ↑ こちらが、オリジナルベルトです。これがあると、バッグを斜めがけにした時に
   また一段と、カッコイイです。ボストンには、自動的についてきます。
  
   *リュックにはついてきませんので、ご希望の方は、プラス2,625円で、
    好きなカラーと共に、お選び頂けます。

注文の仕方が、少しややこしいと思いますので、
詳しくは、クラブ☆シルベストバージョンでしたら、梅田店まぁちゃん店長・もしくは梅田店スタッフ堀
     エキップ リオンバージョンでしたら、梅田店スタッフ金森まで、お問い合わせ下さい。



【前編】・【後編】に渡る、私の寄稿に、
最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。


想像以上に・たくさん荷物が入り、とても丈夫!!

老若男女問わず、色んな世代から、性別の方に均等に愛されているのも、
JIBの魅力のひとつです。


何より、チームでいちがんとなって、
お揃いのバッグで決める!!なんて、とってもカッコイイですね。

通勤や、オシャレ・ファッションとしても、
ばっちりだと、思います。

そして、皆さま、
このバックで、イベントやレース会場に、行きましょう♪♪♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/672-0484762b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。