シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にしっかりとたくさん時間をかけないとこんなフレームは出来ないでしょう。
入力に対する反応性がかつて経験した事が無いくらいに良く、クイクイと踏み込んだ分だけ前に進んでくれる印象があります。
全てにベストを追い求めて作り込まれているということが乗っていてひしひしと感じられます。
20060619190537.jpg
日本海往復と先日の内灘タイムトライアル、チームロード(優勝)に使ってみたのですが。
さすが、直進性安定性が良く前乗り気味の前傾のきつい姿勢でエアロアタッチメントバーに体重をあずけたままでも安心して加速していけるのは他のバイクにはない特徴でした。

タイムトライアルモデルなのですが、重量が約1kgと軽いので、ホイールの選択さえ変えればヒルクライムすらも充分にこなせます。
昨日は、ポジションを変えて練習ホイールで篠山方面に練習に出かけたのですがなかなかいい感じで、速いなって感じは無いのにメーターはいい速度を示してくれていました。
衝撃吸収性が気になるでしょが、悪くはありません。
確かに吸収性を売りものにした昨今の初心者向けカーボンモデルに較べると硬い印象はぬぐえませんが、アルミのそれとは違いむしろ好印象です。
20060705124722.jpg

サドルの取付けは外かぶせタイプのクランプ一体型やぐらによって行います。
アジャストは2cmだけ出来ます。
後輪に沿ったフィンみたいな造形がそそられるでしょ。
やはりディープ気味のホイールが似合いますね

1台で色々こなせるバイクなので「平坦を走ることが多いなあ」っていう方や「2台目に趣の変わったのを・・・」と思っておられる方に是非オススメです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/67-8a412800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。