シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事の続きです。(寄稿byほりきりこ)

先日の記事では、回復のスポーツバルムをご紹介させて頂きましたが、
ここでは、スタート前のスポーツバルムのご紹介をさせて頂きます。

春夏は、黄色のバルムが、スタートオイルですが、
秋冬は、赤色のバルムが、スタートオイルです。

前回の記事にも記載しましたが、

スタートオイルとは‥、

練習前に使うと、
1時間ストレッチしたような効果!!
(筋肉をほぐすことのより、
 怪我や痛み、疲労を、事前に防ぐ事に繋がります)



さて、山崎てnちにお伺いした、てnちオススメオイルは‥
画像 068
レッドの2番です!!
(グリーンに引き続き、こちらも2番です)

レッドの2番というのは、
ワセリンベースで塗布後しばらくするとべたつかなくなり
大変塗りやすいタイプです。
(オイルベースのものは雨のときにはいいのですが、かなり長い時間べたつきが残ってしまいます)

特に寒い時期に使う3番に比べて、関西では、一番ちょうどいい温度帯設定のバルムかもしれません。
(1番→2番→3番、と、数字が増えるごとに、 寒い時期に使うものになります)

ですので、寒がりだと感じられる方や、
特に寒い場所を走られる方には、3番がオススメです。

【使い方】
朝、家を出る前、まだ体が温かいうちに、
手の平らな部分を使って、
心臓に遠い部分から、塗りこんでいきます。
(イメージは、更に薄い服をもう一枚着ているイメージです)

特に、腰が冷える方や、お腹が冷える方、
肩や腕が冷える方も、その部分に塗って下さいね。

一度、体に痛みを作ってしまうと、
回復するまでが大変。

事前ケアも、毎回1分間ほどのことです。
楽しみながら、やってしまいませんか(笑)


*更に‥*
画像 066(← これは、3番ですヨ)
*場所・温度が変われば‥*
真冬の箕面を登る、など、
特に寒い場所に行く時や、
立ち止まることが多くなりそうな練習の時は、
レッド3番を塗って出かけます。

*より、効果的なスタート準備*
今、痛めている部分や、痛くなりそうな弱い部分がある場合、
グリーン2番をその部分に塗ってから、(私の場合、腸腰筋とひざ裏と腰)
その上から、レッド2番を塗ります。


*レース関係にも‥*
特に寒い場所を走られる時や、
雨の日のシクロのレース等では、

スポーツで体が暑くなることも含め、
体の熱調整を、より効率的に行うために、
体の前半分は、レッドの3番。
体の後ろ半分は、レッドの2番を塗る等、
部位によって分けて使うことも、オススメです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/665-40466aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。