シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGFITについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
これまでのBGFITの記事を見ることができます。

http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-32.html




        BG FITの予約は本日までに結局130件以上に達しました。ほんとうに嬉しい悲鳴です。
       ご予約いただいた皆さん、ありがとうございました。お会いできる日を楽しみにしております。
    

       昨日のBGFITは350Wを1分間を軽々やってのける本格的なアスリートの方でした。

               ジャージ姿に着替えたその身体を一目見ただけで、身体能力が高いのはわかりました。

       「本人は見ただけでそんなことわかるんですか?」と驚いていましたが・・・・。身体は正直です。

       昨日、実際には喋っていなかったことも、身体と動きを見て自分は理解しているつもりです。

       もともとトレーナーをしていましたし、なんせ子供の頃からの趣味の一つは人間観察ですしね(笑)

       アセスメントを実施するとやはり柔軟性も高く全身の筋肉量も豊富でバランス感覚も抜群でした。

       しかし残念ながらその優れた肉体を十分にいかすことができないポジションでのっていました。

       (初めのポジションはサドルは低すぎで、つまり過ぎていて大きくのることが不可能でした。)

       そのため今までで一番大きなポジションの変更になりました。なんと数センチレベルです。

       詳細は個人情報のため割愛させていただきますが、ほんとに大きな変化でした。

                                                                    

       そして特にポジション変更前と変更後の彼のフォームの変化は、誰が見ても驚くものでした。

       そして最後は彼の身体能力の高さどおり、今までBGFITを受けて頂いたお客さまのなかで

       最もロードレーサー的なポジションおよび、フォームになったと思います。

       いい意味でも悪い意味でも写真は正直ですね。写真でみるとBGFIT前後で全くの別人です。

       特に自分のライディング中のライディングフォームやペダリングを横からみた時に

       お客様の多くのは驚かれます。ライディング中、鏡に映る自分の姿はよくみてるはずなのに

       実際じっくりとカメラを通してみる自分の姿と、

       自分がイメージしている姿とはかけ離れているようです。

       自分を客観的に人から見てもらうことと、自分を客観的に見ることは本当に重要だと思います。

       自分を客観的にみることの難しさは私が身をもって体験してきたのでよく分かります。

                                                                        

       自分の感覚は優れているようで、ほとんどの人は実際のところかなりいい加減で、

       洪水のように流れこんでくる知識や過去の経験からくる思い込みに支配されて、

       本来人間が持っているはずの感覚は薄れてきている感じがします。

       (もちろん個人差もありますし、抹消部分の知覚などは優れている人もおおいですが・・・)

                                                                        

       自分も竹谷さんに、もう一度3時間くらいかけてじっくり見てもらいたいですね。

       3月のNEW BIKE購入時はぜひ受けたいです。(でもTKFITは4月まで予約が・・・)

                                                                       

       しかし今回は正直、自分がそのお客様の変化に感動しました。

       アップライトなサイクリングフォームは、ハンドルの3つの位置すべてをキチンと使える

       ロードレーサーのフォームのお手本のような綺麗なフォームになりました。

       (自分もあんなカッコよくのりたいと心からから思いましたが、残念ながら

       あれだけの身体能力はないので無理です・・(泣)まずは自分の身体を変える必要がありますね)

       ペダリングや骨盤の捻れも解剖学的な短下肢などはありましたが、クリート調整や、シムの挿入、

       サドル高・角度の調整など足回りの調整で、でかなり綺麗に改善されました。

                                                                       

       OFFの3ヶ月間は今までとは違った筋肉痛やペダリングの際のぎこちなさは残ると思いますが

       来年が楽しみですね。登録していないとのことでしたので、シルベストに誘っときました(笑)

       間違いなくTRレベルの人です。一緒に練習できると思うと、今からわくわくしています。

       また何かあったらすぐにシルベストまで、もしくは土曜日に練習会でお待ちしております。

       友達の方も気兼ねなく連れて来てくださいね!   楽しみにしてます!!!

       

       さらに先日初めて小豆島にいってきました。 ほんとうに最高でした。!!!
        一年以上ぶりのロングライドだったので、両膝がかなり心配でした。

       しかし素敵な仲間たちと一緒に、綺麗な場所を最高の天候の中、誰一人怪我することなく無事に
       旅を終えることができ、自分にとって今、何がほんとうに大切で、何を求めているかを
       はっきりと再確認することができました。一緒に旅をしたみなさんありがとうございます。
       「やっぱりロードバイクてほんまにええなあ!!」って実感した一日でした。

       そして自分が今まで36年生きてきた中で、おそらくたった3人だけ
       自分が今まで一度もすることができなかった、そしてこれからも出来ることはないであろう(泣) 
       真っ直ぐな瞳をした人の1人と去年のレース以来、久しぶりに一緒にはしることが出来ました。

       膝は実際かなり痛かったのですが、はしりたいと心から思ったのでかなり無理をしました。

       昨日からはシッティング縛りで通勤です。しかし来年の今頃は完全復帰を果たしたいですね。

       少しだけですが彼とはフェリーの中で話しをすることができ、その言葉の重みに身が引きしまり、
       この純粋に、そして誠実に物事を追い求める真摯な姿勢を
       年齢に関係なく、自分もほんの少しでもいいので見習いたいと思いました。

       シルベストからこんな瞳をした少年が一人でも多く育ってくれればなと思いました。

       そして普段から自分の身体と対話をしながら、生活するこが最も大切だと実感しました。
       
       小豆島ではほんとうに有意義な時間を過ごすことができました。
       一緒に同じ時間を過ごすことができた、たくさんの皆さまに感謝しております。 
 


       もちろんフェリーの中でもBGFITについて多くの方からかなりの質問を受けました。
       そこでここでももちろん少しだけですがBGFITについて話しをしました(笑)                                

            小豆島
                                                                    

しかし実際BG  FIT とは何かよく分からない人も多いと思いますのでFAQ方式で                                                           これから私が本日までに店頭や電話・メールで寄せられた質問に答えていきたいと思います。

                                                

Q  BG FITって何ですか?

 
   BG FIT』とは『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』略で、
    米国ボルダースポーツ医学センターでバイクフィッティングの研究をしている
   『アンディー・プルイット博士』の監修のもといままでの長さ×数値のフィッティングとは違い、
    体の構造や柔軟性を考慮したフィッティング理論をもとにした、スペシャライズド社オリジナの
    バイクフィティングシステムです。 (スペシャライズド社の広報資料より抜粋しました)
                                                                         
    ちなみに、彼はサクソバンクやクイックステップのフィティングやケアはもちろん
    元々UナショナルサイクリングチームやランスおよびUSポスタルチームの選手たち
    とも一緒に働いてきたメディカルエキスパートです。
 
    重要なのはBGFITはいままでの長さ×数値のフィッティングではないことです。
    身体の構造や柔軟性、いままでの経験値をもとにフィッティングを行なっていきます。
    自己の自転車に対するアプローチ筋力・柔軟性・怪我など様々な要素を考慮にいれ
    今現在の自分にあったパーソナルなフィッティングを行なっていきます。
 
    そのため問診とアセスメント(評価)が最も重要な要素となっています。
    そして止まった状態だけではな、く動きながら行なう動的フィッティングも用いていきます。
    そのため実際にローラー台の上でしっかりと負荷をかけてもらいます。
    筋肉の状態は運動を始めると変わっていくのでもちろんアップもしていただきます。
    詳しくはhttp://cdn.specialized.com/bc/microsite/bgfit/bgfit.htmlご覧下さい。
    複数のアセスメントを行いそこから導き出された結果に応じてフィッティングを行まっていきます。
 
                                                                                                                                                                                     
もちろんシルベストサイクル梅田店では 股下の計測もおこないます。
そして店長山崎の経験に基づくSB値算出法を中心としたフィッティングメソッドも用います。
更に今まで山崎「これはエエよォ」で提唱してきた理論も応用しアドバイスをしていきます
実際BGFITでだした数値と、SB値は動きを除くとかなりの相互性があり
私も静的フィッティングの中では最も優れたメソッドの一つではないかと思います。                                       
 
また私のいままでのトレーナーや医療従事者としての経験に基づき自転車にのるために必要な
簡単な質問や筋力測定も実施し、筋力トレーニングの方法やストレッチンのアドバイス
また痛みがある場合はそれを緩和するためのアドバイス・
体操の指導も積極的に行なっていきます。BGFIT中にご気軽にご相談下さい。
                                                                 
私は食事やダイエット・サプリメントについても医療機関やフィットネスクラブで
アドバイスを実践してきたので 栄養 運動 休養についても得意分野ですので
その質問にも自分のわかる範囲でしっかりと答えていきたいと思います。
                                                                                                                                                                                                                                                           
       BGFIT&SBFITを山崎トレーニング理論で武装し、よりよいフィッティングを目指していきます。
                                                                        
FUNRIDEの来月号も楽しみにしておいて下さいね。
先日、2日間かけて店長と一緒に取材を受けました。
なんと来月は店長特集コーナーが8ページ設けられる予定だそうです。これは買いですね!
                                                                    
 
もちろん先月・今月と続いたサイスポの竹谷さんの記事は絶対に目を通しておいてください。
セルフBGFIT的ポジションだしやペダリング・ダンシングなどの充実した内容にです。
もちろん店頭でもラミネートしてBGFITコーナーにおいております。
                                                                                     
                                                                 
 Q2  どこのメーカーの自転車でもどこで買った自転車でもフィッティングは可能ですか?
                                                                        
    もちろんです。どこのメーカーのロードバイクでも、どこで買ったロードバイクでも
    どこのチームの人でも関係なく、シルベストサイクル梅田店ではフィッティングを行ないます。
    もちろん初心者でもベテランでもどのようなレベルの人でも結構ですし、年齢も性別も問いません、
    BGFITは、ロードバイクにのっている、すべての人のためのフィッティングメソッドです。
                                                                           
    基本的にはシルベストの練習会と同じですね(笑)どこで買ったロードバイクでも全く気兼ねなく
    BGFITを受けて下さい。スタッフ一同喜んでお待ちしております。
                                                                             
    自分にあったポジションやフォーム・トレーニングについて一緒に話し合っていきましょう。
    そして機会があればぜひ一度、一緒に練習会にも参加して下さいね。
                                               
                                                              
 Q3   BGFITの時間と費用はいくらくらいかかりますか?
                                                                                   
 価格は3Dアドバンスドフィットが1万9千円
 2Dベーシックフィットが1万2千円です。
  シルベストで新しくロードバイクやフレームを買っていただいた方も
 1万2千円で3Dを受けていただくことができます。
                                                                      
 2DはあくまでベーシックなのでBGFITの本質の3Dがお勧めです。
 あいている日や疑問・質問・相談は電話・もしくは店頭でお聞きください。
                                                                         
 現在は11時からと4時からの2部制となっております。
 ただいまパソコンが旧店舗にあるため、メールでは対応が遅れてしまいます。
 そのためBGFITの予約はぜひ電話か店頭でお願いします。 
 1月までは予約がかなり埋まっています
 平日の夕方からは少し空いておりますのでお急ぎの方は早めに連絡してください。
 2月からは時間についてはもう少し融通がききそうです。
 
                                  
  
                                                                                                                                                 
                         
Q4  どんな人がBG FITを受けていますか?
 
      サクソバンクの選手達やクイックステップの選手達 竹谷選手・片山選手
            鈴木謙一さんや福島晋一さん・・高岡さん 店長山崎・エディメルクス・アクセルメルクス・
            ベッティーニ 他の有名な選手達もBGFITをうけています。 詳しくはこちらをご覧下さい。
    そして実際はそのほとんどがロードバイクが好きな一般の人です。
    だからどんな方でも自分には敷居が高いとか、ここで買ってないからとか他のチームだからとか
    全く気にせずに連絡してくださいね。よろしくお願いします。                                        
                                                                                  
    
            228[1] cb7101c47bd188b8ef3499593e8fe2f3[1]
                                                                     
                                                                        
  理想的な美しいフォームです。私たちが見習うべきフォームですね。
 
            
   Let's enjoy the process!!
  
  すべてはライダーズハッピーのために!!
                                                                                                                                                                                   
  
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/25(水) 21:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/653-683cab25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。