シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅田の新しくなった店舗で「BG-FIT」がスタートしましたが

これからしばらくの間「BG―FIT」関連の記事や解説を
「BG―FIT」担当のスタッフ溝端に担当してもらいます
       
(勿論、一般の「これはエエよ」もこれまでのペースではさみ込んでいきますが)

彼は
  抜群のバイタリティーがあって、英語力も卓越しているので
     海外の情報などもドンドン導入して世界最高のフィッティングを目指しています

長文過ぎるのが球にキズですが、
         時間をとっていただくだけの内容があります
                           よろしくお付き合いのほどお願いします
(ここまで、文責「てnち山崎」)


BG FIT より速く、より遠く、より快適に(すべてのサイクリストのために)
 
 はじめまして! 11月6日の 新装開店から
 BG FITの担当をさせていただいている
  シルベストサイクル梅田店スタッフの 溝端です。
                                                                                                                                                                                           
   後ほどきちんと自己紹介させていただきますがとりあえずスタッフ紹介をご覧ください。
 正確には整骨院・整形外科の医療機関で長期間勤務し
  カイロプラクティックやその他の免許も取得し
 アスレティクトレーナーやフィットネスクラブのインストラクターや
 パーソナルトレーナも同時進行で行なっていました。
                                                                                                                                                                                
  そのためBGFITだけでなくBGFIT中にそのほかのトレーニングや
 ダイエット・ボディメイキングについても気軽にきいてくださいね。
  もちろんBGFITを受けると自然と自分の身体について詳しくなりますし
 自分の身体に対する意識も高まってくるはずです。
 ただフィッティングをするだけじゃ終わらせませんよ(笑)
 身体の事や怪我のことについても私の知識と経験をもとに
 いろいろ話を聞き、話をさせていただきます。
                                                                                                                     
                
 この3日間で現在予約が10件入り、
 スケジュール調整で連絡待ちの人が3名います。
 店頭で話を聞いてもらって受けてくれる人が今のところ多いですね。
 
このブログをアップするとすぐにメールで予約が入り
既に20名突破いたしました。皆さん、ありがとうございます。
                                                                       
                                                                        
 昨日受けてくれた人も,お連れの方と一緒に来ていましたが
 非常に喜んでいただけ、お連れの方にも是非受けたいと言っていただけました。
 男性のかただけでなく女性にも最適なフィッティングです。    
 お連れの方にもずっと一緒に話を聞いていただき,
   姿勢も一緒にチェックしていただきました。
 長い時間、ほんとうにありがとうございました。
                                                                            
 ポジションやフォームの話は今、女性誌などで話題らしい
 骨盤の状態や姿勢やメリハリのある身体の話と
 リンクしているので、とても楽しんでいただいたようです。  
 (実際、骨模型や骨格図、筋肉図、解剖学の書籍も置いてありますよ!)
                                                                      
 本日のお客様はまさにアスリートの体格をしたかたで、
 去年、実際に乗鞍を好タイムで登られた方でした。
 その身体に驚きましたが、すごい癖を発見して
 その癖をフィッティングで改善できました。
 その癖の発見と、客観的に自分を見れたことをすごく喜んでくれていたようです。
 彼の半年後が楽しみです。間違いなくやってくれることでしょう。
                                                                        
 明日は自転車歴も長いターマックSL3を購入していただいた。
 若者のフィッティングです。才能のある若者なのでフィッティングが楽しみです。
                                                          
                                                                                                                                                                        
 BGFITはレース思考の人のものだから関係がないと思われている方もおられますが 
 ボディーメイキングやダイエットに興味のある方はぜひ相談してください。
 (女性に限らず、自転車をフィットネスや健康のためにロードバイクに
 のっている方はフィティングとフォームはボディーメイキングと怪我の予防の点で
 大きな役割を果たしています。長くなるので後述しますが、
                                                                            
 正しいポジションをだし効率のいいフォームでのると大きな筋肉を使うようになるために
 基礎代謝も上がりますし、きれいな姿勢を保つための筋肉がつき
 姿勢が奇麗になりトーン(整った)された体になります。
 しかし不適切なポジションで乗り続けていると
 猫背で太ももとふくらはぎが発達した姿勢を誘発します。
 その結果、自転車にのることが肩こりや腰痛の原因になります。
 
                                                                                                                                                                                             
この間もブリーゼブリーゼで「ロードバイクでダイエット」ととゆう題目でイベントをしたのですが
女性の意識の高さには驚かされました。
実際女性の方が身体のゆがみや姿勢には敏感なようです。
                                                                     
                                                                                                                                                                                              
特にフィットネスクラブでお会いするヨガやピラティス
エアロビクスをしている方は意識も高く、かなりストイックで
パーソナルトレーニング等も行なっていてこちらが驚かされます。
ロードバイクはニュートラルな姿勢でのれば体幹をしっかりと使うことができるため、
有酸素運動(トレッドミルやエアロバイク)とヨガやピラティスをミックスさせたような効果が期待できます。
ぜひ女性の方もご気軽に店頭にお越し下さい。
                                                                          
                                                                                                                                                                                           
この3日間で何軒か要望があったので次はこのようなイベントを
BGFITをからめてしてみたいですね。
                                                                                    
もちろんロングライドが好きな人はマストですね。
適切なポジションとフォームは楽に長く走れるようになります。
BGFITが最も得意とすることの一つだと思っています。
これについても長くなるので後述します。
                                                                    
  そのほか、ランニングやトライアスロンの方のバイクフィットにもお奨めです。
TTバイクのフィッティングは残念ながらまだ行なってませんが
いずれは挑戦してみたいと思っています。
                                                                        
                                                                                                                                                                                   BGFITはその人にとってニュートラルで自然な状態のフィッティングを目指します。
そのためロードバイクにはこのフォームがベストとゆうことはなく、
ランやスイムにリンクできるロードバイクののり方を提案しています。
すべての人が骨盤を立てるわけでもなくねかすわけでもなく
その人に応じたフィッティングを行なっていきます。
                                                                          
                                                                                                                                                                                  
ニュートラルな状態があってそこから骨盤をねかす状況もありますし
骨盤を立てる状況もあるわけです。(もちろんニュートラルな状態は人によって違っています)
そして最も怪我をおこしにく状況とその人の経験と
これからの目標に応じた最適なフィッティングをを探っていきます。
                                                                                                                                                                                                                                                                   
ランのリハビリのためにロードバイクにのられる方にも最適です。
きっちりしたフィッティングをすると膝の痛みや腰痛を軽減することができます。
膝を痛めている箇所によっても対処法は違うので
興味のある方はぜひ一度ご来店下さい。
                                                                              
   時間についてもよく聞かれますが、実際、時間は3時間を目途にしているのですが
 丁寧に説明していくと、どうしても3時間を超えてしまいます。
 これから改善していく必要がありそうです。
 時間は基本的に3時間30くらいかかると覚悟してください。
   (来月には何としても既定の3時間で終われるように努力します!)
                                                                                   
 お持ちいただくものは、自転車と普段ライディングするときの道具一式と
 タオル・ドリンク・をお持ちください。(練習帰りにそのまま来ていただくのがいいですね)
 (正確なアセスメント(評価)と動的なフィッティングのため
 ローラー台でアップやペアリングをして
 フォーム・ポジションをチェックしていくため少し汗をかきます。)
                                                                            
 自分の身体やポジション・フォーム・フィットネスについて一緒に話をして
 楽しく充実した時間を一緒に過ごせることを心待ちにしております。
 もちろんロードバイクははどこのメーカーでもどこで買ったものでも構いません。
 練習会同様、気楽にシルベストサイクル梅田店までお越しください。
 
 
 そして重要なことですがBGFITは一回ではありません。
 一回目でしっかり調整し1ヵ月後にもう一度どうなったかを伺います。
 これは自転車と同じで1ヶ月点検のようなものなので無料です。
 つまり変えてから1ヶ月でどうなったかをお伺いします。必要とあらば微調整いたします。
 人間の身体は適応するのに時間がかかりますし、
 一回目の後1ヶ月で何か気になることがあって当然だからです。
 更にシルベストのBGFITではシルベストの練習会に来られたときに
 実走の時にもどういった状況かを拝見し、アドバイスさせていただきます。
 (お客様の時間が許すならとゆうアフターフォローです。)
 いちおうシルベストサイクルでは、この3セットで1セッションと思ってください。
 
   そして私はこれから「これはエエよォ」にも度々BGFITやその他の商品についても
 投稿させていただきますのでこれからもよろしくお願いします。
                                         
                                    
                                                                        
 
 店長は元オリンピック代表選手、トップアスリートで
 ロードレーサーとしてのキャリアも長く、
 理系的でかつ理論的な上級者も納得できる文章を書いています。
 速くなりたい人はぜひこれを初めから読んでみてください。私も現在読み返しております。
 「やっぱ速くなりたい!!」なんて率直で純粋なタイトル、ロードのリの本質を表してますね。)
                                                                            
 しかし私は一般人代表として初心者や中級者向けの
 わりに感覚的で分かりやすい文章を書いていきたいと思っています。
 私の自己紹介も後ほど簡単にさせていただきます。
 しかしまずはBGFIT導入までの体験談をさせていただきたいと思います。
                                              
                                                                                                                                                             
                                                                                                                                                      
                                       BGFIT体験談
 
 
 
今回のBG FITの導入にあたって店長の山崎竹谷さんBG FITを受けるのに同行しました。
尊敬する二人のトップアスリートの対談に足を運ばない訳にはいけません。
                                                                   
同行の何日も前から、この日がくるのを心待ちににしていました。
そしてついに東京に行く日が来ました。
まずは東京で有名な数店舗にお邪魔し、店舗の陳列や接客対応などの勉強をし
その後ついにスペシャライズドのコンセプトストアに到着しました。
まだ新しくすごく綺麗なお店でした。
                                                                  
店舗内をさらっと散策し、すぐに2階のBGFITコーナーに。
するとそこには竹谷さんが店長が大阪から送った
ロードバイクをセッティングして待ってくれていました。    
そしてすぐにBGFIT、フィッティングの開始です。
 
詳しくはhttp://kiama.blog32.fc2.com/こちらをご覧下さい。
 406_convert_20091102230738.jpg   h2h1gvvhh 008 
                                                                
いつものライディングスタイルに着替え終えた店長の
身体のアセスメント(評価)が始まります。   
竹谷さんに私がこれからBGFITを学び担当することを伝えたので
ただ単に店長のフィッティングを実施するだけでなく、
簡単にレクチャーを交えながらフィッティングを行ってくれました。
                                                         
的確に素早くアセスメント(その人の身体の評価)を終え、
ベーシック2Dフィッティングの開始(2次元フィッティング)
そして続いてアドバンスド3Dフィッティング
(ローラーを用いて動きの中で評価をする、動的フィッティング)の開始です。
(解剖学に基づいたアセスメントがかなり重要なのです。)
                                                                          
今まで静的なフィッティングを中心に行ってきたので、
動的なフィッティングをあそこまで徹底して行うことに驚きました。
見慣れた店長のぺダリングとフォームがローラー台の上で再現されていきます。
真剣な眼差しで見つめる竹谷さん・・・・。
前後左右すべての角度から店長のフォームをチェックしていきます。
そして店長の自転車とシューズに少しずつ調整が加えられていきます。
                                                                   
その結果は・・・、店長は30年以上ロードバイクにのり、しかも研究熱心、身体も柔らかく
初めの状態から、あまり変える必要がないほど素晴らしいポジションとフォームでした。
しかしほんの少しの調整とフットベッドの交換とシムの挿入で
膝の軌道が修正され、アンクリングも緩和されたのには驚きでした。

 

私は以前、舞洲で店長の後ろにぴったりついて走行している時に

ぺダリングを学ぼうと真剣に店長の動きを観察したことがあります。

その時も片足のアンクリングと膝の開きが気になっていました。

その時は「これも真似したらはやくなれるかな?」なんて真剣に考えたりもしました(笑)

                                                                    

結局、店長の片足の膝の開きと、アンクリングは長年の癖なので

修正は不可能だと思っていました。

しかしBGFIT終了後それが見事に改善されていました。

客観的に見た場合、その変化はかなり大きなものでした。

402_convert_20091102212548.jpg   408_convert_20091102212738.jpg

 

サイクリングは反復動作のスポーツです。
1分間に90回転、1時間で500回転、4時間は2万回転です。
この少しの変化によるペダリング効率への影響がいかに大きいかかがわかります。
店長のペダリングパワーは確実に増したと思います。 
来季はまた速くなってしまいますね(笑)
動画で見るとカンチェラーラもアンドリューに膝の開きを指摘されていました。
サクソバンクの選手たちもBGGITを受け、その結果に満足しているそうです。                                                  
 
imagesCAY4ZOL3.jpg imagesCAUBEBZV.jpg
                                                                   
この時、私は竹谷さんが店長にフィッティングを実践しているのをじっくりと観察し
実際のBG FITの流れと理論を少しでも正確に把握することに努めました。
その理論と方法は極めて魅力的で、学んでみたいと思うのに十分な説得力のあるものでした。
                                                                                
そして竹谷さんは、わざわざ私にわかりやすいように一つ一つの
アセスメントの理由の説明までしてくれました。
そしてそれは理論的に十分納得できるものでした。
その親切で丁寧な姿勢も同じサービス業に従事する者として見習うべきものでした。
442_convert_20091102231005.jpg      h2h1gvvhh 017
                                                                     
その後BG FITの講習をSBCUで受講しました。
淡路島で泊まり込みで5日間、みっちりと講習を受けました。
                                                                                                                                                                          
他の販売店のオーナーさんと共に竹谷さんにフィッティングの指導を受け、
その新しいポジションで試乗をし、竹谷さんに更に微調整をしてもらい、
フォームに対するアドバイスも受けました。
                                                                  
食事の際も休憩時間もいろいろと会話をさせていただき、
私と同じような理念をはるかに高いレベルで持っておられ、
その理念を追求し実践されている方だと感じました。
                                                                     
もともと理論的でわかりやすい説明をブログで公開されているので
ブログでトレーニング内容や方法を拝見したり
去年のサイクルモードでは具体的なトレーニング方法も質問しました。
その時もすごく丁寧に教えてくれたことを覚えています。
                                                                      
そんな竹谷さんとともに研修の5日間、座学に試乗と本当に有意義で
夢のような時間を過ごすことが出来ました。
                                                                     
その後も開店準備と並行して、勤務後ひたすらBGFITについて学習を進めました。
そして11月6日無事オープンの日を迎えました。
オープンと同時にさっそくの質問攻めに・・・、話しすぎて完全に声がかれました(笑)
そしてさっそく多くの予約をいただきました。
                                                                                             
BGFITの詳しい内容はこの後 FAQ(よくある質問)などで、
BGFITがどのようなものか知ってもらってから、
あらためて具体的に紹介していきたいと思っています。
                                                                
実際いろいろとポジションが変わりましたよ。
店長と違って怪我だらけ癖だらけの身体ですから(笑)
                                                            
竹谷さんもポジション調整のしがいがあったのではないでしょうか。
まずは私が実際にBGFITをを受けた後の感想から紹介していきたいと思っています。
 
IMGP2180[1] IMGP2017[1]
                                                                     
                                              
                                   BGFITを受けた感想
                                                                     
長い時間をかけて何度かアセスメントとフィッティングを繰り返し
最終日にに私に最適と思われるポジションが出来上がった時
                                                                
ぺダリングがスムーズになり、左足に力が入るようになり
上半身のつまりがとれ、身体に軸を感じ、
全身の自然な連動を感じるようになりました。
いままでとは出力のベクトルが確実に変わったのを実感しました。
その結果いままでと使っている筋群の比率が変化しました。
そして長い間、痛めている腸脛靭帯にかかる負担が足の動かし方の変化により
確実に減ったことを実感することが出来ました。
                                              
                
「これはいける!」「このフォームなら膝のへのストレスが少ない」
「膝の怪我の治りが確実に早まるんじゃないか?」そう感じました。
 
現在も継続してそのポジションでのっていますが、
自分で考えてきた理論と実際の動きがようやく一致した気がします
もちろん使用する筋肉の比率とフォームの変化・
そしてぺダリンを行なう際の出力のベクトルが変わったので
初めは軽い腰痛や身体の違和感を感じました。
                                                                 
しかしそれは想定範囲内の違和感だったので、
確実な変化を体感できむしろ心地の良いものでした。
                                                                       
実は今までもこのように漕ぎたがったのですが(イメージの中ではできていたのですが・・・)
いままでのポジションとフォームでは身体がつまりすぎていてるうえに
骨盤が立ちすぎているフォームのため、実際に実行することができなかったのです。
40分ぐらいはパワーを持続できるが、長時間それをキープできないようなフォームでした。
 
現在、ハムストリングの上部と大臀筋の中心部・脊柱起立筋群に心地よい張りがあります。
特に大臀筋の張りとハムストリング上部の筋肉痛がいままでにない感じです。
しかしそれは今まで求めていた筋肉の張りだったので、
いまは初めて自転車に乗ったときに感じたような新鮮な気持ちが蘇ってきています。
(身体が確実に変化していくのが楽しい、普段のライディングが楽しいのです。)
                                                                  
感覚的には、いままでは走るようにロードバイクに乗っているイメージでしたが
現在は四足で泳ぐようにロードバイクを漕いでいる感じです。
そして大転子を中心に大腿の屈曲・伸展運動を中心にぺダリングができているイメージです。
私が以前感じていた、自分が実際行なっている、ぺダリングイメージとはまったく違っています。
骨盤や脊柱の角度も解剖学的にみてもより自然な状態になりました。
                                                                  
12時から5時のハムストリング・大殿筋・大腿四頭筋・補助筋の薄筋や腸脛靭帯にヒフク筋
9時から12時のハムストリング・腸腰筋に大腿直筋、補助筋の縫工筋・薄筋など
ぺダリングの際に意識してみることもあります。意識と言っても感覚的なものですが・・・・
まだ膝が痛いので8分の1ぺダリングといったとこです。
                                                                            
使う筋肉を意識するのとしないのでは大きな違いがあるのは
ウエイトトレーニングをしている人にとっては周知の事実でしょう(意識性の原則)
                                                                   
 今まであまり使っていない重要な筋群が活動し(使っていないとゆうか割合が変わった)
さらに骨盤の位置の変化による。上半身と下半身の連動のおかげでリズムが生まれ

リラックスできるようになり、より少ない足の力でペダリングができるようになっていると思います。

サドル高の変化やぺダリングのベクトルの変化で明らかに膝にかかる負担も軽減されています。

ほんとうに自分の半年後の身体の変化が楽しみです。

 

「もっと速くBGFITに出会っていればこの膝の怪我も・・・」そう思わずにはいられません。
長引いてしまった怪我を治すためのブレークスルーになりそうです。
                                                                                                                                                                                              
この2ヶ月間の体験は濃密で、明らかに私のライディングフォームと
ライディングによる怪我へのアプローチの方法を大きく変えてくれました。
本当にこのBGFITシステムに感謝しております。
                                                                     
これからより多くの人にこの素晴らしいBGFITを広げていくお手伝いができればと思っています。               
    IMGP2102[1] IMGP2091[1] 6fcc1830eb_n[1]
                                                                                                                                                                                             
最後にBGFITを開発した、アンディ プルーイット氏の
バイクフィットの基本ルールとバイクフィットにおける考え方を紹介しておきます。
 
  1. バイクフィットは、自転車とライダーの結婚である。
  2. バイクを身体にフィットさせよ身体をバイクにあわせてはならない。
  3. 動的なバイクフィットは静的なバイクフィットにまさる。
  4. サイクリングは反復動作のスポーツである。                                                                      
                                                                           
   すべてのライダーが負傷をせず最高のパフォーマンスを得ること。
                                                                             
   3つのハンドルバーの握り位置の全てを使えてかつ快適であること。
                                                                            
   乗車の快適性はライダーの体重をサドルとペダル、ハンドルバーに
   どう配分するかによって決まります。その際体重を支えるのは筋肉ではなく骨格系である。
                                                                         
   人間の身体は常に少しずつ変化していきます。
   そのためサイクリング生活の中で常に変化するものです。
                                                                       
これらの考えを基にBGFITは構成されています。
彼はサイクリストのためのメディカルガイドを出版しています。
Andy Pruitt's Complete Medical Guide for Cyclists  
                                                                    
彼はUSサイクリングのチーフメディカルオフィサーの経験があり
多くの一般のサイクリストのフィッティングやアドバイスは勿論
サクソバンクやクイックステップのフィティングやコーチングもおこなっています。
そのほかにもランスのパーソナルコーチのクリスカーマイケルや
彼のカイロプラクターの ジェフスペンサーとも親交が深く
ランスアームストロングやUSナショナルサイクリングチームの
アセスメントも行っています。
                                                                      
ランスは持病の腰痛があるためただ効率のいいエアロポジションを追求するのではなく
身体に負担のかかりすぎない状態で、エアロポジションをとったほうが
結果的にいい結果が得られたようです。それは一般の人でも同じことです。
実際にスタンス幅は理想のデータより広く。最適なエアロポジションより身体もアップライトです。
このようにその人にあった、フィッティングをしていくことが重要なのです。
                                                                                  
ランスは実際、彼のコーチングで柔軟性が増し(彼は実際、腰に問題を抱えているため
ラクダのこぶができて効果的なエアロポジションをとりにくかったそうです)
最終的によりダイナミックなエアロダイナミックポジションをとれるようになったそうです。
やはり誰にとっても客観的な評価は必要なのです。
                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                             
これで一応、私の簡単な体験談を終わりにします。
(BGFITがどういった内容だったのかは後日アップします)
 
 
BGフィット研修で、お世話になった、
実はロードバイクに乗り始めた頃から尊敬している
竹谷賢二選手のホームページです。
                                                                      
これからも精力的にBGFITおよびロードバイクトレーニングについて
学び吸収していくつもりです。
 
これからもBGFITについては「これはエエよォ」のなかで
少しづつ紹介していきたいと思っています。                                                            
                                  
                                                                                                                                                                                              
                                               
          BGFITの時間・価格・予約                                                              
現在、すでに多くの予約をいただいており大変うれしく思っています。
しかしBGFITは1回のセションに2~3時間はかかります。
そのため基本的には予約制になっております。
一日に2人までにしようと思っています。
                                                                     
店頭でも電話でも受け付けておりますので
興味のある方はいつでも連絡してください。
                                                                                                                                                                                                   
そして今一番店頭で聞かれている価格ですが
今までここに載せなかったのは、オープン前にここに詳細や価格をのせて、
オープン準備期間やオープン直後の忙しいなか
多くのお客様が殺到し過ぎないように、オープンからすこし遅れて
公表することに決めていました。
                                                                       
ベーシック2Dフィッティング(2次元フィッティング)は1万2千円
アドバンスド3Dフィッティングはシルベストサイクルで
最もお勧めのフィッティングなのでシルベスト価格で1万9千円です。
しかし実際3Dフィッティングを選択するべきでしょう。
なぜなら3DフィッティングこそBG FITの本質といえるからです。


そしてシルベストサイクルでロードバイク又はフレームを購入していただいた方
パッケージとして1万円2千円3Dフィッティングを予約することが出来ます。
やはり始めのうちに極端に悪い癖がつく前に
いいポジションとフォームでのってもらいたいからです。
ビンディングに付け替える1ヶ月後ぐらいに予約しておくといいですね。
ご希望の方は購入時に、相談・予約してください。)
                                                             
                                                                                         
 
あとBGFITについて詳しいことはこれからどんどんアップしていきますのでお待ちください。
長文にお付き合いいただきありがとうございます。
                                                     
                                                                            
これからのアウトライン
                                                                    
1  BG FIT 体験談
2  BGFIT  担当者 自己紹介
3  BGFIT FAQ  1~6
4  BGFIT FAQ  7~13
4  BGFIT  で導き出せること
5  BGFIT 最後に
7      私が竹谷さんに受けたBGFITの実際
6  BGFIT体験者
7  BGFIT体験者の意見と感想
                                               
 追記
      
  この長文をわざわざ読んでいただいてありがとうございます。
  ほんとうに長いですが、メールでもこれを見て予約したくなった人が多いので嬉しいです。
  「レース思考の人のためのフィティングでないんですね!」とゆうような内容がおおいですね。
  そうです。レーサーの為だけのものではないです。快適に乗りたいすべての人のためです。
  実際、これをアップしてから、メールに電話と予約の連絡がどんどんかかっってきており、
  その結果4日間でご予約があっとゆうまに40名を越してしまいました。
  
                                                                        
  しかし一番、大事な時間を書き忘れました。申し訳ございません
  11時からか16時からの2部制になっております。
  時間が3時間はかかってしまいますのでこんなかんじになります。
  土日祝も私が休みの日以外は、毎日やっております。
  予定表をご確認下さい。http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/yoteihyou.htm
  メールもたくさん入ってきているのですが現在移転のためパソコンが以前の店舗にあり
  予約日程および時間の確認が困難なため、 質問はメールで受け付けておりますが
  ご予約は店頭か電話でお願いいたします。 よろしくお願いします。
  ほんとうにありがとうございます。私も技術の向上に努めたいと思っております。
 
                                  シルベストサイクル梅田店  溝端 祐一
                                                                                     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/17(火) 17:48 | | #[ 編集]
ローラー台でのトレーニング
溝端さん、大繁盛で大変ですねえ! 土曜日は楽しみにしております。
雨だったら、担いで行きます。

涼しくなってきたので、3本ローラーでのトレーニングを再開したのですが、
これでいいのか悪いのか?? 何を目安にすればいいのか、よくわからないまま
漫然としているような状態ですので、そういうところもお伺いしたいです。
http://d.hatena.ne.jp/shanimu/searchdiary?word=%2a%5b3%cb%dc%5d
http://connect.garmin.com/player/18487896
私、心拍上がりすぎなんじゃ?と思っているのですが……。
よろしくお願いします。
2009/11/12(木) 13:35 | URL | こひら #UyJX3P9s[ 編集]
Re: 熱い情熱に打たれました
溝端です。
コメントありがとうございます。

実業団とか関係無しに、
すべての人にBGFITTを受けてもらいたいです。
特に怪我をしないためにまた悪化しないために
自転車に楽しく乗る。
そのことが重要で私が最も大切にしていることです。

疾走感・綺麗な景色・サイクリング・レース
いろんな楽しみ方が出来て自由なのが
自転車のいいところだと思っています。

皆さんがより楽しく自転車に乗れるように
私もフィッティングの勉強を頑張っていきたいと思っています。

全てはライダーズハッピーのために。
竹谷さんがよく使っていますが
私も同じ意見です!

私はカンペイちゃんと清志朗・三浦雄一郎さんを
こよなく愛しています。旅や自然がすきなんです。
冒険家やミュージシャン・写真家の方には憧れを抱いています。
淡路島の安藤さんの建築のウェスティンは最高でしたよ。


ステキな写真も撮れたらいいなあとよく考えます。
いつもステキな写真ありがとう伊ございます。

また一緒に走りましょう。
ご予約お待ちしております。

ありがとうございました。
明日はお休みを頂いているので
少し返信が遅れると思いますが
よろしくお願いします。

シルベストサイクル梅田店
溝端 祐一
2009/11/09(月) 21:58 | URL | silbest #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/09(月) 21:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/648-22f89a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。