シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルベストサイクルでは11/6の梅田店の移転開店にあわせて、
              
                  スペシャライズド社の「BG-FIT」を導入します

GJGJKLGc 100



(『BG FIT』とは『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』略で、
     米国ボルダースポーツ医学センターでバイクフィッティングの研究をしている
                             『アンディー・プルイット博士』の監修のもと
         いままでの長さ×数値のフィッティングとは違い、
             体の構造や柔軟性を考慮したフィッティング理論をもとにした、
                   スペシャライズド社オリジナルのバイクフィッティングシステムです。                               
                                   スペシャライズド社の広報資料より抜粋しました)





私たちシルベストサイクルとスタッフは
今年のお正月にこのコラムで発表した「SB値算出法」を中心とした

      精度に定評のあるフィッティングメソッドを持っています
                    「SB値を算出する」過去の記事←詳しくはクリック


ただこれは、
   お客様を中心としたこれまでの数百人のフィッティングデータをもとにした
          
          体の各部の寸法を基準とした算出公式で


これくらいの身長の、これくらいの手足の長さの方なら 基準はこれくらいでしょう
  ・・・という
     「基準」「標準」を出すことはできても

各個人の
「からだの各部の柔軟度合い」や
「体の故障や変形」
「ペダリングなどの矯正しないほうが良い癖」
             等々を考慮に入れたものではありませんでした
                           2009072722461604f_20091027085109.jpg

(勿論、上記の「SB値算出法」は、
     年齢や、経験、活動分野なども係数として勘案していますので、
            かなり各自にアジャストできます。
  ただし、より医学的に各自の体に踏み込むことはできていません)



そこで、私たちは
  より高度に、精度高く自分の最適フォームやポジションを求められるお客様に
                                          お応えできるよう


完璧を追求して、
     この、スペシャライズド社の「BG-FIT」の導入を決めたのです


(私たちの見る限り、この「BG-FIT」にも改良すべき点はあるように思えます。
         これらを補完しあいながらより完全に近いものが作り出せたらナァと思っています)



導入を決めたからには日本で一番のフィッティングを目指したいという思いです


そのために、

4月、骨格や筋肉の専門知識を学んできた 有資格スタッフを迎え入れ
7月、BG-FITの現場の確認を含めてUSAに研修
9月、竹谷選手による「BG-FIT]を実際に体験(東京・スペシャライズドコンセプトストア)
10月、5泊6日の「BG―FIT研修」受講、(上記専門スタッフ)かなり高度です

・・・・ほぼ完全な準備を進めています


今回からしばらく

「USAの模様」や、「竹谷選手による実地体験」、「研修会の模様」を
                           シリーズでお届けしたいと思います


(まずは7月、USA)
ソルトレイクしティーの新しくできたお店です
GJGJKLGc 084
広いスペースを贅沢に使っています(日本ではありえないナァ)
「BG-FIT」は勿論有料ですが、かなりの予約があるようです

  
GJGJKLGc 086
これは別のショップ
シューズやサドルで大きく改良が進むことから、近くにこれらを配している
GJGJKLGc 088
壁には骨格図が・・・・


GJGJKLGc 101
「BG-FIT」の座学も少しだけ受けてきました

次回は竹谷さんに私のフォームを実際に「BG-FIT」で検証してもらった模様です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/638-24489ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。