シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブランドデビューの年の昨年は そうでもなかったのに
     今年になって凄く気になっているフレームがあります

美しかったから・・・というのもあるのですが
      「フラックス」を含有させた 新しいカーボン素材使用の「ムセウバイク」のフレーム達です

   これはなかなかに凄そうなのですが
           この「ムセウバイク」の詳細は今日ではなく近日中にレポートします


・・・・で

今日は「ムセウバイク」に乗ってみたくなる
        そんな「想い」の原因を作ったバイクの話しです

そのロードバイクは、
    コルナゴの今年の一押しモデル 「ACE(エース)」   ・・・・・です

p01.jpg
http://www.colnago.co.jp/products/road/ace/index.html ←メーカーのカタログ

このバイクに試乗した時の 「えっ」 という驚きが
       私のカーボンフレーム全体に対する価値観をも変えてしまいました

実は
 この「ACE」というバイクは、コルナゴの2010のほぼ全モデルと共に
              2ヵ月ほども前にインプレ試乗しているのですが
そのときは、
  「まだ発表をひかえて欲しい」という時期だったらしく、
      すぐにはブログにアップしなかったという経緯があったのです

このときの試乗は、登坂あり、高速あり堪能するまで乗れる完璧なものでした

  

トップの「EPS」は、切れも巡航もさすがコルナゴと思わせるものでした

意外と良かったのは
  「CLX2.0」 
    総合バランスのよさと軽さ、コストパフォーマンスのよさは最高でした
              (皆さんご存じないようですが、フルモデルチェンジ機種なのです)

そんな中にあったのが今年の完全新モデル「ACE」でした
 
走行感の違いは、パーキングの中をほんの10m走っただけで明確に判りました

衝撃吸収性が、今までのどのカーボンバイクでも経験しなかったほどに
                                 とにかく良かったのです
私だけではありません
これには、
  同行した梅田店店長の林やメディアの方も一様に驚いていていました
        
少々荒れた路面でも、
   まるでゴムマットの上のように (・・・というのはさすがにオーバーですが)
               気持ちよく、楽に走らせてくれました
で、
ココからがさらに驚きだったのです
  多くの場合このようなバイクは、
       重量も重く、走行感も「引きずるように重い」・・・というのが常なのですが
「ACE」は違っていました、
    加速も軽く、なんと言っても登りが軽快なのです
         これには驚くと共になぜこういうことが可能になったのか不思議でもありました
                                            (林も同意見でした)
楽なポジションが取れるように ヘッドチューブが少し長めの設計になっていて
           疲れずに連日の練習をこなしたい走り込みの時期や
                        ロングランイベントに実に活躍しそうなバイクです
これまで、私にとって良いカーボンフレームは
  とにかく
    「軽くて、横剛性があって加速感に優れて」・・・というものでした

これは 今も間違っているとは思っていません
 これらの性能は、
   優秀な設計者が膨大な時間をかけ、
      最高の素材を最高の設計によって活かしきって、初めてできるもので
                                     尊敬されるべき性能です

でも、それに加えて
   この「ACE」によって新たな「蜜の味」を知ってしまった思いです
      「快適なのに速い!」
        ・・・・この矛盾を解決したバイクを捜し歩きたい気分になっています。今年は



・・・ということで、
   冒頭に登場した「ムセウ」のバイクなのです

   (SL3やBHのG5もこの点の改良が進んだ言うしなぁ・・・)
   (あたらしいTIMEも気になるなぁ)

・・・・続く





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
10/03の記事
ムセウとACE
続きを待ってま~す
2009/12/02(水) 22:33 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/04(日) 00:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/629-8f3588c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。