シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、自分のことを とりわけひねくれている とは思っていないのですが
  なぜか
    いつも 他人とは違う観点から見よう見ようとする癖のようなものがあるようで(笑)

いわゆる常識や定説の裏側を探ってみたくなるのです
  そんなことで、
     これまでも このコラムでも色々と勝手なことを書かせてもらってきました

今日の「定説に?マーク」は、
        「ハンドル幅の決め方」なんですが

一般には「ハンドル幅は肩幅に合わせて・・・・」と言っている場合が多くて,まぁ、定説といって良いでしょう
                            私も、私たちのお店でも基本はそう申し上げています
勿論これは間違っているわけではなくって
でも
「お客様の好みや走り方によってアジャストしてもらったら・・・」などと結論を曖昧にしている部分も多く
「正しい肩幅の測り方」をアカデミックに習得している人も日本全国ほとんどいないのが現状です

・・・で結局は過去の統計的な数値、経験値から
  身長が170cmくらいの方なら・・・
    ヒルクライム中心なら・・・
     ロード歴5年なら・・・みたいな諸条件からハンドル幅を選定していることが多いようです

まぁそれでも
 一般に流通しているハンドルバーは
    380.400.420㎜位なので (10年位前までは400.420.440㎜が中心だったなぁ)
        ほぼ、間違いは起こらないようで、問題も顕在化していないのが現状です

  

・・・・・でここからが今回の「定説と違う観点」なのですが
 
ハンドル幅の決定には、肩幅とほぼ同じくらいの重要度で、
            「ハンドルの地上高」が関係してくるのではないか という事です

下↓のイラストを見ていただきたいのですが
h2h1gvvhh 092
同じ肩幅の人の自転車であっても
    ピストの下ハンドルなど低い位置で保持操作する時には狭いハンドル幅が適当で
      ロングライド用などハンドル位置が高めのバイクでは広めのハンドル幅が
                            ふさわしいのではないかと言うことです

ハンドルの絶対的な地上高が高いとそのバイクをコントロールするのに
                             広めのハンドルの方が有利で安全だと思うからです


以下は解りやすく解説するための一例で
   初心者の女性のお客様に店頭でロードバイクをお奨めする時の一コマと思ってください
              おそらく彼氏やお友達のアドバイスもあってのことだと思うのですが
         「私は肩幅が狭いのでハンドル幅は360㎜で・・・」と言われたとします 
勿論、それでも間違っていないのですが、
     初心者でしかも、高身長だということで ハンドル位置は
            ベテランの男性よりもかなり高く設定しています
このような場合は
    安全を第一に考えると400㎜、もしくはその中間でせめて380㎜は欲しいところ・・・・

       こんな意味あいで、肩幅だけでなく、ハンドル高さとを加えた、両方を勘案する
                                   という観点を持ちたいと思っています



話は変わるのですが・・・

ハンドル幅は、現在の日本では(欧米の傾向とは異なって)
                    比較的幅の狭いハンドルに人気が集まっています
  これは、「ハンドルを引いてパワーを出す」というような
       ハンドルを 「保持グリップ」として見ると理にかなっていますが
 バイクコントロールや
     呼吸のしやすさのいう点でもベスト と いうわけではありません

ロングライドなら広く
 路面が荒れているならなら広く
  クリテリウムなどドロップバーの下部を握る機会が大半ならば狭く
    スプリントを重視したいなら狭く
       ・・・・などTPOに見合った選択があっても良いのではないかと思っています

私も3台のロードバイクに用途に応じて、380㎜と400㎜を使い分けています
・・・・が
    うちの景山キャプテンや下林選手に習って
          420㎜も(30年ぶりに)試してみようかなぁとも思っています





おまけ
昔こんな「定説?マーク」も書いていましたね
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-248.html
いわゆる善玉アンクリングと悪玉アンクリングですかね(笑)
(先日のコメントにお答えして)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/623-1d4ed13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。