シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴鹿のメーカーブースに展示されていたので 
ご存知の方も多いと思いますが・・・

試乗で強烈なインプレッションを得たバイクがあったので紹介します
この↓グラファイトデザイン社の「メテオ・スピード」です
dasdasz 021
EQA梅丹本舗GDRチームにバイクを供給している
「GDR」ことグラファイトデザイン社が満を持して発表したフレームです

さすが
世界に名をとどろかせたカーボンシャフトのトップメーカーが手がける初めての市販バイクで
EQA梅丹本舗GDRチームのフィードバックを基に長い歳月を研究開発につぎ込んできた
「自信の1台です!!!」というだけのことがありました
これまで
カーボンフレームの優劣判定の基準として
世界の常識だった、
剛性(強度)と軽さに加え
カーボン専門メーカーならではの観点
「しなり」、「ねじれ」、「戻り」といった指標でもフレームを研究

より
ライダーの感性に迫る乗り味になっています

実際の試乗でも
1100gという決して最軽量ではないフレームなのですが
実に軽い加速感で
「しなりを利用して・・・」というのがなんとなく体感できた気がします

路面の捉え方も独特で
大きめの衝撃は上手く押さえながらも
路面からの情報は察知しやすい・・・・・不思議なバイクです

ラグ構造でストレートフォーク仕様です

一度じっくり乗り込む機会を持ちたいと思います
dasdasz 024
こちら↑は「メテオ・ランチ」
モノコック製法で1000gとより軽量で
ヒルクライムやロングライドに特化したモデルということです
ともに40万円を切る価格でコストパフォーマンスも抜群です



もう一台
美しさに目をみはったバイクがありました
dasdasz 011
ペンナローラの2010モデルなのです (モデル名は失念してしまいました)

こちらの試乗はできなかったのですが
「アクラックス」の良さを受け継いで、オートクレープマシンで成型されているというから
かなり楽しみです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/03(木) 07:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/620-f7037ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。