シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今も時々
お客様から「96%になってないんやけど、エエんかなぁ」
という質問を受けます
そのたびに、
「96%という人がたまたま多くって、平均の値もそのあたりであっただけで、各自の最適値は異なるんですよ」
・・・と申し上げています

何の話か?って
今年の1月にこの「これはエエよ」のコラムで
サドルの先端とブレーキブラケットの距離(SB寸法と勝手に命名しました)が
サドル高さの96%になっている人が多く。平均もそのあたりです
・・・と書いたところ
反響が大きく
雑誌にも大きく取り上げられたんです
h2h1gvvhh 009


そのときにも、
96%が良いのではなくて「各自の最適なSB値は個別にあるんですよ」
と繰り返し言っていたのです

取り上げていただいた雑誌「バイシクルクラブ」では
取材記者と主に、その法則性の検証=多くの計測データから各自の最適なSB値を割り出す方法の検証を試みました

これには、私にも相当な自信があって
半年経過した今も
過去のどのライディングポジション割り出し方法よりも信頼性も汎用性も高いと思っています
でも
冒頭の「96%になってないんやけど、エエんかなぁ」に象徴されるように
理解が浸透しているとは思えないので
この機会にもう一度復習させていただきたいと思います
h2h1gvvhh 010

記事の中にこんなページがあったと思いますが
このページが一番大事です

まず基本になるのが
各自の脚の長さの身長に対する比率です
サドル高さが股下寸法の0.88ないし0.87程度で設定されているという前提で
サドル高さが身長の何%か?で「基本係数」を出します
vvbcxzse.jpg
この↑写真の表にあるように
私の場合ですと
サドル高さ670mm(股下770㎜ X 0.87でSPD・SLペダルで)
身長1690mmで670/1690≒0.395(短足ですね)・・・ということは
基本係数は約0.97
サドル高さ670mmの97%=650mmがSB寸法(サドル鼻とブラケット間の距離)ということになります
(ボーネン等は、この基本係数は0.92程度でした)

でも
これはあくまで基本係数
これに各自の様々な修正係数を掛け合わせて修正。個々人への精度を高めていきます

最初は手の長さ
手の長さは身長との比較が基本です(背中&腕を壁に当てて、壁の長さで測ってください)
手を左右にいっぱいに広げ、右手先端から左手の先端までの長さが
身長より3㎝を越えて長い場合は、上記の基本係数に1.02をかけます
手が長いとその分ハンドルが遠くて当たり前ということです
逆は0.98をかけましょう
(私は手の長さは、ほぼ平均値です。とういことは1.00ですので数値は変わらずです)


次に経験や習熟度、柔軟性です
これは自己申告で構いません
全くの初心者なら基本係数に0.98を掛け算し
乗り慣れた方や柔軟性に自信がある方は、基本係数に1.02を掛けます
(私は体は硬いものの、経験値は高く1.01を掛けることにしました)

次は年齢です
今は中年の運動能力が著しく向上していますので
40歳を境界線にしてみました
40歳未満は1.00,40歳以上は0.98を掛ける事にしました
(私は54歳ですので0.97かも?です)

次は その自転車の用途です
ツーリングのみだったら乱暴ですが0.98
ヒルクライムや耐久レース中心なら1.00
レース志向や平坦志向が強いのなら1.02・・・をそれぞれかけます
(私は1.01あたりでしょうか)


・・ということで
私の場合
基本係数0.97 X 1.00 X 1.01 X 0.97 X 1.01で、結果≒0.96になるという式です
サドル高さ670 X 0.96 ですから 「643㎜」
現在の私のSB寸法の実測が645㎜ですから、私の場合はほぼジャストです

(ボーネンの例では0.92だった基本係数が、
習熟度はX1.02、用途はX1.03等で0.96の近似値になったとものと思われます)

(脚が短めで基本係数が0.98くらいの選手が競技レベルが高いと、
SB値が105%にもなる場合があり、実測データがそうなっている選手もありました)



ドロップバーのロードバイクの場合、
ここに挙げた計算式で
おそらく80%以上の皆さんが最適数値近くになると思っています
一度ご自分の計算式を試してみてください

ハンドル落差の目安はココ↓に挙げています
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html=「ハンドル落差の話の続き」

過去の関連記事↓
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html=「96%」
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-548.html=「96%じゃない場合」
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-552.html=「96%なんてくそ喰らえ」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 09:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/610-3a56b4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
覚書として、ざっくり各部寸法を測ってみた。
2010/03/19(金) 22:47:59 | Kimiのボチボチな日々

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。