シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに明後日28日が
年に一度の体力測定=内灘のロードタイムトライアルの日です
歳甲斐も無く少し緊張してきました(笑)
2009062614314008e_20090627084305.jpg ← 20070508235612_20080519093538_20090626144135.jpg
これ↑が今年の決戦バイクのシーポの「TTベノム」です。で、右が昨年のバイクです
まったく同じに見えますが色々改良を施しているのですよ

GJGJKLGc 048
まず第一がサドル 

「ついにできたぁ!!!」

・・・と声を上げたくなるほどの完成度に仕上がっています。「ATK(アティーク)」カスタムサドル
詳しい制作秘話は近日中に必ず書かせてもらいますが
TTバイクの為の設計で、きつい前傾でもまったく会陰部が痛くない不思議なサドルです
逢う人ごとに「まぁー乗ってみて」とお勧めしまくっています

GJGJKLGc 047
もうひとつの大きな発見=進歩が「スピードプレイ」のペダルです
Qファクターが10mmも小さくなりペダリングが格段にスムーズになりました
これもまた詳しくレポートしますネ

nnnmmmbbb.jpg
そうそう、チェーンリングも新しくなっていました
ヴィスタシンクロチェーンリングカーボンコーティングをしてもらってたのでした
少しだけ楕円です。
これもいいですよぉ

GJGJKLGc 051
・・・・で、上のサドルと、ペダルがあったからこそ可能になったことなのですが
ハンドル高さを20mm近くも低くできました
今年は日頃の練習でも極力このバイクに乗って、苦しい前傾姿勢に慣れるようにしてきた
このことによる成果もあったのかもしれませんが
当日、前半のチームロードでテストしてだめなら10mmほど戻そうと思っています

GJGJKLGc 052
BBも最近変えました
「TOKEN」のBBです。セラミックベアリングなどではありません。
マニアックパーツらしからぬ程、価格も極めて廉価なんです。残念ながら(笑)
とにかく
(手で回したレベルでは)驚くほど軽く回ってくれます (重量も若干軽いです)
これだけ回転が軽いと耐久性や防塵性などが「大丈夫かな?」と思ってしまいますが
不安になるような情報やインプレは今のところ一切ありません
体に感じれるほどに違います。
ほかのバイクも全部これにすることになりそうです。

GJGJKLGc 046
前輪はこれでいくかもしれません?
ブレーキング性能もタイム短縮の重要なファクターで
日ごろ練習で使っている(雨の日も走っている)リム&タイヤを使う安心感はかなりのものなのです。
カーブのぎりぎりまで最高速で、最短距離、最短時間で減速する
これだけで10m、トータルで100m近い差が生まれてしまいまいそうです。
このホイール、安いのですが、巡航性能や空力性能もかなりのもので
色もバイクに似合っていてきにいっています。ミーハーなのですネ

GJGJKLGc 053
小さいことですが、クイックレリーズも空気抵抗を考えてマビックです(笑)

ここに↓以前に書いていた「チームロードのお得な走り方」も載せておきますね
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-479.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/603-ce9f2c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。