シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなポイントを意識したことってありますか?

「足の親指が靴底を触っているか?」


h2h1gvvhh 028
ペダルを踏む時は、一般的には・・・・・
の「拇指球」で踏むんですよ。と教わってきました
それはその通りで正しいのですが

私は
拇指球だけでなくの「親指」でも踏むように意識しています
(いや、絶えず踏んでいるわけじゃなく「上手く使い分けしている」と言ったほううがいいかな)

親指の先で靴底を押すように踏むと
足首の関節が良い感じに固定でき、
かかとが下がらずに綺麗なペダリングが出来るのです
一度試してみてください

そのためにも重要になってくるのが
の「土踏まずのアーチ」です
いま、各社から高性能なインナーソールが出ていますが
このアーチを支えてくれる自分にあった柔軟性のあるインナーソールを使うと
この親指感覚をうまく使えます

スペシャライズドの「BG(ボディージオメトリー)」シューズはアーチもさることながら
左右のカント(角度)が良く研究されていて、アジャストシステムもあり
さらにこの「親指感覚」が使いやすくなっています
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-122.html ←過去の参考記事

上で「絶えず踏んでいるわけではなく」と書いたのは
この使い分けで脚の筋肉の(前面背面等の)使い分けが出来るからです
引き脚に特化してペダリングしている時は親指は浮かせぎみですし
高回転を意識する時と登坂時でも微妙に使い分けしているようです


私だけかナァ?



PS、
京都店の内装工事が完了して
自転車の運び込みをはじめました
エクステリアもこんな感じに上がっています
h2h1gvvhh 027
店名ロゴもこれまでのカタカナから、これを期にアルファベットに変更しました
京都ということでシックな色使いになるかもわかりません
看板も小さいし、店も奥まっているので見落とさないでくださいね
看板サンプル0151
この↓地図で
「六角通」は東行一方通行ですから烏丸通から入れます
「柳馬場通」は北行一方通行ですから四条通から入れます
map






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 09:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/574-441463f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。