シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060616182519.jpg

高精度なスポークテンションケージです。

同社DTの色々な太さや扁平スポークでの換算表も付いています。

私はもう30年以上もロードのホイール組を続けていますが、
ホイール組にあたって、スポークテンションの均一化をより重要に考えています。
その上で(少なくとも自分のホイールは)高テンションに組みたいと思っています。


さすがに横振れは完全に取るのですが、ゼロコンマ何ミリ縦振れを取る為にテンションのゆるいきついが出るのは避けたいと思っています。
スポークテンションは高すぎてもよく折れますが、一部がゆるいとそのゆるいスポークが「繰り返し荷重」を受けて折れるということもよくあります。
またゆるいスポークからさらに緩んでくるものです。
時々このケージをあてて増し締めもするようにしています。

デジタルもあるようですがこのアナログが私には使いやすく必需品です。
個人用も持っています。
(文責/てnち山崎)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/56-f7d848ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。