シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レースイベントが少ないこの季節、皆さん走りたくてうずうずしていることでしょう
そんな中で
今年最初に行われる
第1回「万博ロード」のコースの監察試走に
大阪競技連盟からの依頼を受けて数人のプロ選手と共に行ってまいりました
(3/20に開催予定、今回は登録者対象です。実業団普及レース併催)

コースレイアウトはざっと下の地図のような感じです(赤い破線)
mk_map_20090212105929.jpg←クリックで拡大
普段は一般の車も自転車も入れない施設管理道路を折り返しで使用します

中央の千里橋のあたりがスタートゴールです
まず西に向かい1.6km先の阪大南口手前をUターン
(下↓の写真はUターン地点から南西を撮影)
h2h1gvvhh 021
戻って、スタート地点を通り越してさらに800mで東のUターン地点です
この区間は少しアップダウンがあります
したがって、この往復約4.8kmのコースを何往復かした後のゴールは登りになります
地図上では黄色い矢印にしていますが
一般的な跨線橋の1.5倍くらい、400m位の登りで、
惰性で登れるレベルではありませんでした
(下の写真はゴール前の登りを撮影)
h2h1gvvhh 004

Uターンでは時速20km以下にフルブレーキ、立ち上がりでフル加速、そしてすぐ登り
集団から遅れるとコースの性格上タイムアウトも早いでしょう
・・・・とかなりタフなコースです
コース幅は8m、パイロンで規制した対面通行になります
(ゴール時のみは対面回避またはコース幅拡張の予定とのこと)

レース前の試走が必須のコースです

正式な案内はまもなく 「大阪車錬のHP」 などにアップされると思います



★「走りたくってウズウズ」・・・といったらもう一ついいレースがあります
3/1に播磨中央公園で行われる行われる、エンデューロです
logo.jpgendu.jpg
http://crra.powertag.jp/modules/hariharu/index.php?content_id=1
詳しくは、この↑案内ページを参照していただきたいのですが

初心者にも優しい耐久レース形式ですし

強くなりたい競技者には
最大で4時間半も走り応えのあるコースを走ることができ
強度を上げたいこの時期の練習としてもうってつけです

かなりゆったりとしていて走りやすいのも人気の一つです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/557-d9140131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。