シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年モデルは
近年になく出来の良い、欲しくなってしまうフレームが多い年ですねぇ

その特徴は2つ
一つは
エアロをまとっていながら軽量でオールマイティーなロードバイク
「BHのG4」や「オペラのレオナルド」「クオータ、カルマ」など、
坂だけでなく平坦の巡航でもやる気を掻き立ててくれるバイクたちです

もう一つは
かつてなく、徹底的に衝撃吸収に全力を注いだバイクです
一時は「軽いのに高剛性」が高級バイクの象徴のように語られていたのですが
最近になって
やはり
カーボンであることの最大のメリット
すなわち「素材内部に衝撃を納めてしまおうとする素材自身が持つ特性」を活かしたフレームに
注目が移りつつあります
タイムの「VRS-バイブレーザー」
そして
この「LOOK566」などです

予測は的中で、
BHのG4と共にこの566は大人気で
買っていただいたお客様からのレスポンスも最高でした
hh1gm.vvvhh 026

クラブシルベストのメンバーの 「 ICI 」さん もそんないい感度のアンテナを持たれた一人で
興味深いことに566の先代ともいうべき555からこの566に乗り換えられていて
「いいですよ~」ということでしたので
レポートをお願いしました


以下「 ICI 」さんの寄稿レポート(青字の部分)です

1.振動吸収性
 555もチェーンステーとバックステーが横方向に扁平しており、
 柔らかいフレームでしたが、566は更に振動を吸収してくれます。
 フレーム全体のバネのような感じが増しています。
 (おそらく、「ヘ」の字形状の超扁平トップチューブが効いているのかな?)
2.加速性能
 上記のような特徴があるのに、ダンシングしても力が逃げることなくスルスル
と加速します、不思議です。
 踏み込んだ感じが555は結構ガツンときますが、566はやさしい踏み応えです。
 3.ハンドリング
 555はクイックなハンドリングでスパッと曲がりますが、566は安定指向でヒラ
リヒライと曲がる感じです。
 直進安定性が良くなっています。
4.ブレーキング
 566の新型F20フォークは555のHSC4フォークと比べ先細りしており快適指向の
ように見えますが
 意外にガツンと止まってくれました。(555と同等レベル)
5.長距離性能
 566の方がロングランに向いていると思います。
 今までは150kmが限界で、土曜日にセミロン+豊中店寄り道で170km走りました
が、まだ体は元気でした。
 (夕方からの家族サービスが無理なく勤まりました。)
 これは、振動吸収性とBBの強度(足に疲労が溜まらない強さ)に加えて直進安
定性がいいので
 上半身を無駄に使わなくて済むのが効いていると思います。
 
さすがLOOK!良いフレームですね


(有難うございました)
hh1gm.vvvhh 024 hh1gm.vvvhh 023

私(てnち)も試乗会などで乗ったのですが
いいですね~
多分
もっと価格が高かったら逆に飛びついていたかもしれません
この566はLOOKのフレームでは、今や最廉価の部類になっていますが
グレードが下なのではなく
上の595や586などとは違う「ロングラン」というカテゴリーの
最高級フレームだと言ってもいい・・・
これからの時代のバイクだと確信します

もしもご来店いただけるのでしたら
是非、このバイクの横剛性を体験してみてください
リアエンドを左右からたわませてみてください
h2h1gvvhh 168
この↑ように
細い外観なのに
おそらくどこのどのモデルより高い横剛性を持っています
「衝撃吸収がいいのに加速がいい」という性能の一端がこれだけでも分かります
素材がよほど良くないとこうはいきません

566は国内入荷が限られていて
店頭在庫の後は4月以降になります・・・が
これも押さえておかないと予約完売は必至です

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後退幅について・・・
それ以上後に下げなくていいし、もっと前でもいいでしょう
あのときの記事で言いたかったのは

ハンドルを基準にしたポジション決定で異様に前輪荷重になっている人が、現実に多い中で
安全に下れない・・・・ということのないようにして欲しいということだったのです
小柄なのに、
かっこ悪いのでステムは長くしたい、
ハンドルも欧州ブランドにこだわってリーチの長いものにしている
・・・その結果ハンドルが遠いのでサドルを前にしているというのでは、
のぼりは良くても下りは危険ですよ!
と言いたかったのです
2009/01/15(木) 22:38 | URL | てnち #JalddpaA[ 編集]
こん○わ、個人的に一番気になるのは576AEROです。
11月の試乗会で個人的ベストが586+RacingZero BK (カラーリング含めて)でしたので、LOOKには期待してるのですが、09からでしょうか、新型として576AEROがでています。
LOOKもついに最近流行のエアロフレームに乗り出したか!?
と思ったのですが、「トライアスロン」用フレームになっているようですね。
E-POST採用ですし、定価33万ほどと58系~よりは現実的であります。
今までになかった576AEROというフレームのインプレ是非してほしいですね。
試乗もできるならぜひともしてみたいと思います。(インテックスにはユーロスポーツさんこられなかったので
実売30万を切れば射程圏内です。(苦笑
新車くみ上げたばっかりで、
まだBMC SLC-01 ASTANAも組んでいない状態ですが・・・。(苦笑
2009/01/15(木) 22:17 | URL | 秦璃@576 AEROが気になる #7ReaCZgs[ 編集]
この記事に関係ない内容ですみませんが、ひとつ質問させてください。http://kiama.blog32.fc2.com/?q=%B8%E5%C2%E0%C9%FD
以前このようにサドル後退幅について記事を書かれていましたが、身長168cmで、サドル高665、シート74°15'という状況ではきついのでしょうか?
現在後退幅は4センチありますが、これ以上下げると、クランクを三時の位置にしたとき膝の皿がペダルシャフトよりもかなり後ろに行ってしまうのですが…
2009/01/15(木) 16:57 | URL | ブルー二歳 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/550-62127f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。