シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ、「これはエエよ」は実際に乗って試してのレポートが原則ですが
今回はごめんなさい 乗っていません  (なかなか試せないでしょうから)


ついに入ってきました
おそらく今年の最高傑作

リドレー 「ディーン」

究極までに美しいタイムトライアルバイクです

tec_ph04.jpg
ディーンには新しいコンセプトがあふれています

これまでのTTバイクは、
ライダーの重心がどうしても前に寄り、前輪荷重が過多に成ることにあったのですが
ディーンのフロントフォークは重心を考慮して新たなアングルが設計されているそうです
これによって
コーナリングが安定し、より鋭くコーナーを攻めることができるようになったと謳っています

そして
シートアングルにも・・・
ディーンはサドル高に応じてサドル台座の位置を可変式にしたことで、
73.5°、76°そして78.5°という3種の仮想シートアングルを実現しているということです


ジェットフォイル=水中翼船と名づけられた
フロントフォークとシートステーに設けられたスリット↓
tec_ph07.jpg
スポークによって生じる乱気流を整える効果がある・・・
このデザインにはオーバル・コンセプト社の技術が使われているそうです

hh1gm.vvv 086 hh1gm.vvv 087
日本にはほんの少しだけの入荷です、これ↑はXSサイズです
近々完成車に組み上げて展示する予定です(もちろんフレーム売り可ですよ)
hh1gm.vvv 084 hh1gm.vvv 088
梅田に置いています

PS、
「こんなの買っても乗る機会ないもん」と思っておられる皆さん
ご心配なく
クラブシルベストでは「日本海往復」や「丹後半島」「淡路島」など
こうしたTTバイクやディスクホイールが大活躍するイベントが毎月のようにあります(笑)

cyclingtime.comのディーンの記事 ←クリック
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/544-e353faf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。