シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(昨日予告した細いハンドルアイテムです)

昨年のサイクルモードで発表されて大人気
私も使ってみて凄く良かったのが
ここ↓でもインプレ紹介している「Jカーボン」ですが
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-407.html

今年は
それをさらに進化させた「Jカーボンネクスト」と言うハンドルを発表してきています
「ネクスト」と言うと「進化」と言う感じですが「別の良さを持ったもう一つのハンドル」ですね

これまでの「Jカーボン」は
高剛性で丸肩でダッシュの効く「もがきやすさNo1」のハンドルバーだったのですが

この「Jカーボンネクスト」は
「ゆっくり長い距離を快適に走りたい」と言う人をターゲットにしている・・・ようです


hh1gm.vvv 057
この図で分かるように
ショートリーチやブレーキレバーへの指届き良さはそのままに
握る部分だけを細くしているのです
カーボンだからできる造形ですね

これまではクッションのいいバーテープなどを巻くと
バーがやたら太くなってしまい、
女性など手の小さい者 (日本人は男性でも欧米人よりかなり小さい) には
ハンドルに十分指が回らない危険な状態になっていました
これが解消、解決されたのは非常にうれしいことです
hh1gm.vvv 058
実際に握ってみたのですが
いい感じの太さで、レバーの操作性も良く
フーデットの手前にもう一つ握り位置ができたこと
衝撃吸収性が良さそうなことなど
いいところが多くありました

日常一番多く練習に使っているバイクに使いたいですね

hh1gm.vvv 063
もう一つ特筆すべきこと
上の図にも書き込まれているのですが
ハンドル幅380mmと360mmは
さらにショートリーチになって、ドロップも小さくなっているのです
これは女性にとってまさにベストと言えるバーでしょう



他にもアイデアにあふれる良い物が同じ「ディズナ」からいくつか出ていました
hh1gm.vvv 062
ハンドル位置を高くしたいけど、あまりたくさんスペーサーリング入れたくない
・・・と言う方にありがたいステム
黒もあります
コラムを切りすぎてしまったと言う方にもいいですね

突き出し部の下にフィキシングボルトを配しているので
後もすっきりです


hh1gm.vvv 059 hh1gm.vvv 060
これも小柄な方にありがたいアイテムです
サドルの2本のレールの間隔を思い切ってつめて
ピラーも専用の物を作って
サドルの幅をかなり細くしています
この考え方は実は
以前より競輪選手用にはあったのです
この場合は、脚の回転をよりスムーズにする狙いがあるわけで
単に「小柄な人向け」とたかをくくらず試してみたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/11(火) 08:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/525-fda26488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。