シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイシクルクラブ↓の今月号の表紙にもなってる
item45181p1.jpg
高級ウインターウエアーが今回のお奨めです
奮発しました(涙笑)

スイスの「アソス」と並び称される
イタリアの高機能ブランド「デマルキ」の
上は「コンツアーレーシングジャケット」
下は「コンツアープラスビブタイツ」・・・です
定価だと上下で6万円近くもするお高いウエアーです

でも考えると、
背広のスーツはめったに着ないのに対して
こちらのスーツは3日に一度の割合くらいで着る事は確実なので
ならば、快適なものを・・・と思い切ったのです

「この冬はがんばれよ~!」と自分を鼓舞する意味もありました
hh1gm.vvv 082
実は
このウエアーは今年の春の発注時に試着して、一発で気に入って申込み
秋口の早期に購入もしていたのですが
暖かい日が続いてなかなか出番がなかったのです
それが、先日来の冷え込みでやっと着る事が出来ました

このジャケット
肩、おなか、袖の前面が「テルマシールド・テクノプラス」という
3層にラミネートされた防風透湿の新しい素材
なのですが
この部分が他社の物とは違っていて
とにかく伸縮性がいいのです

ccxxc.jpg
上の写真のように
素晴らしくぴちっとフィットしていても圧迫感はほとんどありません
北風にもバタつかず快走できますよ
シルバーのラミネート素材が生地の隙間から覗いていて高級感もグ~!
この生地、
裏面も良く出来た空気の層を持った起毛で
直肌に着ても快適で気持ちのいい素材です

hh1gm.vvv 121
フィット感と快適性に大きな役目を果たしているのが
この↑立体縫製です
ヒザだけでなくヒジも乗車姿勢にフィットするように裁断、縫製がされています

hh1gm.vvv 120
背中の生地も起毛が効いていて暖かいのですが
これも伸縮性良く、さらに特筆したいのが"通気性抜群”なのです
ですから、
登りなど、かなり汗を掻く状況でも、
フロントジッパーを開けるだけで風が見事に背中に抜けていき
温度調整がしやすいのです

ポケットも大きな収納能力を持っていて、
何かと荷物が多くなる冬の練習に最適です

hh1gm.vvv 058
タイツにも同じ伸縮性抜群の防風素材「テルマシールド・テクノプラス」が使われています
ただし
このモデルは、前面全面ではなく、
股間の部分は、風を通す素材になっています
ここは全面のほうが良かったかも?
hh1gm.vvv 079
こんな感じの生地です
白く見える点々がシルバーに輝いています
hh1gm.vvv 122
パッドのよさは際だっています
なんと言ってもこの会社はパッドメーカーとしてスタートし
今も多くのブランドにOEM供給しているくらいですから

今年の冬は練習に行くのが心なしか楽しみです

詳しくは↓ホームページを参照ください
http://www.dinosaur-gr.com/info_demarchi08-09.html

PS
このジャケットの「ホワイトカラー」はWEBカタログにも「日本限定カラー」となっていますが
実は
春に「白も作ってよぉ」と無理をお願いして追加してもらった色なのです
(これは着ないわけにはいきませんよね、皆さんも買って下さいね―笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/521-b1d6ae79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。