シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hh1gm.vvv 046

モニターを依頼されて
もう、2ヶ月弱、
1500kmほど使って
レースにも3回ほど出ているのですが

本当にいいタイヤでした

今市販されているレース用のクリンチャー
(・・・といってもすべて体験しているわけではないですが)
の中で1番!と言っていいほどの評価を与えてあげてもいいと思います


★加速感が非常に良く軽快です
   205gというトップクラスの軽さによるものだけでなく
        エネルギーロスの低い、内部のベースコンパウンドが
              走りの軽さに一役かっているのかもしれません

★ころがりが軽く
    それでいて
       コーナーでグリップよく粘ってくれます
    これは
     デュアルコンパウンドによるところが大きいのでしょう
          私は(少なくとも接地面は)「黒いゴムでないと」という考えを
                いまだに強く持っています(古いのかナァ)この点でも好印象です

★耐久性、耐摩耗性も合格点のさらに上をいっている感じがします
                   後輪のタイヤもなかなか磨耗しません

★パンク防止のケブラーベルトも
     サイドにまで回り込んで入れているとのことで
            その点でも安心です

★しなやかな、衝撃吸収性も第一印象でした

今人気の「プロ3」や「アルトレモ」と同じくらいの価格帯に多分登場するのですが
さすが(自動車の世界では)世界一のタイヤメーカー

十分にこれらのモデルと渡り合ってさらに上を行く成績を残しそうです

ブリヂストン、本気ですねぇ






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
F1のタイヤでブリヂストンは「タイヤは黒でないければ性能を出せない」と言っていましたし、実際作ったF1用カラータイヤは使えないものだったので、性能を発揮する温度が全く違う自転車でもカラータイヤより黒いタイヤの方がいいのではと、自分も勝手に思っています。
2008/10/21(火) 11:12 | URL | ぶち #mQop/nM.[ 編集]
MICHELINもそうですけど、クリンチャータイヤのいいやつを作るには結局モーターサイクルのトップでやった経験が必要なようですね。物凄い金を掛けてのコンパウンド研究ができちゃうし。
2008/10/15(水) 13:32 | URL | LIVESTRONG #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/504-4eef1ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。