シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も多くの内覧会に行ってきました
まずは「PRインターナチョナル」
hh1gm.vvv 035 hh1gm.vvv 024
hh1gm.vvv 025
現時点で一番優れていると思われる「アルトレモ」に
さらにアップグレードしたバージョンが加わりました
15g軽くなってなんと180g
カラーバリエーションも豊富になりました


hh1gm.vvv 027
トレロックからは
新しく「BB 3500 ADVENTURER」が追加になっています
ハートレートモニターや、高度計機能も装備したお得なバージョンです
http://www.trelock.de/trelock/t2/de/produktdetails.php?id=bb3500&pfad=info


hh1gm.vvv 031
「GIRO」は高級クラスに新しいモデルの投入はなかったのですが
ガーミンカラーや・・・
hh1gm.vvv 032 hh1gm.vvv 033
新しくサングラスを手がけるらしく、そのお披露目がありました
注目は、右写真のようなこめかみのレバーをひねるだけで
レンズ交換がワンタッチなユニークなモデル
http://www.giro.com/site/#/product/sunglasses/


hh1gm.vvv 034
スワンズからはありがたい商品
このサングラス実は度付きサングラスなのです
これまでこんなタイプのものはなかったですものね


hh1gm.vvv 020 hh1gm.vvv 022
KHSでの注目は「マンハッタン」シリーズ
700Cホイールのスケルトンのまま20インチにした小径ロード
価格もこなれています


hh1gm.vvv 011 hh1gm.vvv 009
ジャイアントは意欲的でした         (細いシートステイが特徴)
トップモデルの「TCRアドバンスドSL」には
超お得な数量限定モデルも出ていました


hh1gm.vvv 013 
OCRシリーズは名前を「DEFY」と改めて大幅に進化してカッコよくなっていました
入門モデルは「これで決まり」といった感じですね


hh1gm.vvv 010
「FCR1」海外でTTも出るとして出ているモデルを
日本ではあえてフラットハンドルにして発表
写真のモデルで12万円台と破格
どうせブルホーン+アタッチメントにしてバーコンにすので
これでOK
TTバイクが画期的に安く作れそうです
とりあえず改造して提案してみますね(ニコ)

hh1gm.vvv 018
「TCR」と名付けられたシクロクロスバイク
コストパフォーマンスに優れています
シクロシリーズ戦の後半戦には間に合いそうです

hh1gm.vvv 015 hh1gm.vvv 016
注目を集めていたのが
新しいクロスバイク「SEEK」
従来より太目の32Cのタイヤを履き
直線的なデザイン、アクセントのフレーム防護パッドなど
オシャレで安い

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/19(火) 11:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/503-dbb151ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。