シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイリエールも東京で見てきました

おそらく
  今年ドラスティックに良くなっているブランドの一番手ではないでしょうか

ロードバイクの上位2機種と
         主力完成車がフルモデルチェンジして
                   見違えるほどに魅力的になっています

おまけに
タイミングよく良い事が続くもので
    ウイリエールが今年の世界選手権ロードを獲ったのです
                              しかも、ワンツーフィニッシュです
詳しくは↓cyclingtime.com参照
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9374
103533.jpg 103531.jpg
Photo:(c)Tim De Waele (cyclingtime.com)

hh1gm.vvv 005
そのチャンピオンバイクがこの「チェント・ウノ」
http://www.cento1.it/flash.htm

一昨年発表された「チェント」に試乗したときには
あまりの剛性の高さ、
       そのロケットスタートに度肝を抜かれ
              それ以来、欲しくて仕方なかったのですが
この「チェント・ウノ」は全く新しい設計で
         贅沢にも46トンカーボンを多用
               剛性はさらに高めながら、乗り心地はソフトになっているという
いやぁ~
  にわかには信じがたいのですが
        
       是非近いうちに試乗してみます

(世界戦2位になった)クネゴカラー↓   と    メインカラー↓
hh1gm.vvv 006 hh1gm.vvv 085

 
「ルロア」もフルモデルチェンジ
hh1gm.vvv 004
このモデルは昨年の試乗会のインプレで最高評価のバイクでした


hh1gm.vvv 003
ベストセラーの「モルティローロ」も
    素材のカーボンに改良が加えられ
           グラフィックが大幅に変更になっていました
                急にカッコよくなってもう別モデルみたいですね


hh1gm.vvv 001
昨日、すでに店にも入荷している
            「トリエスティーナ」
これは、お得です、
   トリプルバテッドの軽いカーボンバックのフレームに
                            隅々まで105コンポ。
     グラフィックも
          ちょっとレトロでいい雰囲気を出しています
                            価格も割安に感じます

hh1gm.vvv 002
ベースモデルも
   伝統の名称「ラバレード」をいただいて
                     一新されています
元々フレームの良さが際だっていて
   わざわざ組み替えてヒルクライムに使う有名選手がいるくらいです
        今年はデザイン面でも手抜かりなく、大ヒットしそうです

hh1gm.vvv 007 hh1gm.vvv 011
同社(ハットリ産業)扱いの「3T」ではこれに釘付け!
                             カッコイイ
空気抵抗を考え尽くした様な造形が潔いですね
hh1gm.vvv 008 
赤もあります

hh1gm.vvv 009
「3T」の小トルク用高精度トルクレンチセット
       これは欲しいですね (仕入れときます―笑)

hh1gm.vvv 012
「プロロゴ」も扱うらしい
カーボンサドル、ビュジュアル重視ならこれもいいかも

↓2009が載っているイタリア本国のウイリエールのホームページ
http://www.wilier.it/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/05(日) 12:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/500-88c57d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。