シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チームメンバーだけのための 「秘伝の書?」だったのですが
今週末の鈴鹿のチームロードがより「綺麗に安全に」なるためだったら
・・・・との思いから   広く大公開します
(大げさなぁ―笑)

ffffggghh.jpg


(タイトル)
チームロードの走り方

●強い人が長く引く
「強い人が速度を上げる」のではなく、「長く引く」のがポイントです。
AさんとBさんは400m、Cは200mで交代、Dさんは即交代・・・という具合に決めておくといいでしょう
鈴鹿のようにアップダウンがあるときは距離ではなく「40秒.20秒」というように時間で決めたほうがいいかも?ですね

●スピードを上げるときは「じわーっと」緩やかに
一気に上げると直前まで先頭を引いていて後ろに下がったばかりのメンバーに多大なダメージを与えてしまいます

●先頭交代のときは、抜きにかかる2番手走者が前に「交代!」と声かけをしましょう
抜くために横に出たタイミングで前に声をかけてやると、先頭走者が5秒程早く楽になれます。
四人のうち二人が風を受けて長時間頑張るのはもったいないことです。
声が掛かったら、先頭走者はやや力を緩めますが、
すぐには横に動かず2番手走者が左右どちらから来るのか確認できるまではまっすぐ走ります。

●ひじで合図、
交代は後からの合図で行うのが基本ですが、疲れてきたり、先頭交代して貰った方がチームのためになると思ったら、
先頭走者が自ら合図して交代してもらいましょう。
このときはヒジを2.3回横に振っての合図が一般的です

●先頭交代の回数は可能ならば少ないほうが得です。
先頭交代は実はロスを伴っています。「交代=後退」とも言えます。(10回交代したら200m以上損をします!)
強い選手が長く引きましょう。

●リーダーを決めておきましょう。
「上げろ!」「速い!」「交代!」「長くぅ~!」など、メンバーの様子を見ながらペースをコントロールします。

●コーナーの立ち上がりや上り坂は先頭が頑張りすぎない。
普段のレースや練習時の「がんばり癖」がここでも出てしまう人がいます。
こうした脚力差が出やすいところは基本的におとなし目に、平坦部でがんばりましょう。

●後ろに下がるときは、3人目の選手の横あたりから加速しましょう
後ろに下がるときは、最初は休んで減速してもいいのですが、
3人目の選手の横まで下がってきたら徐々に速度差をなくしてゆき、 急加速しなくても4番手に付けるようにしましょう。
ここで思ったより体力を消耗してします。
さらに、隊列から横に離れないようにスレスレを下がる方が風の抵抗を削減できてお互いに有利です。

●「つきいち」で休むのも戦法です。
前半なのに限界になってきたら「3人3人!」と他メンバーに声掛けして
4番手固定で休んで回復を待つほうが良い場合が多いです。
3人になると急に気弱になってペースが落ちてしまうのが一般的です。
・・・それでも切れてしまうときも「3人3人!」と伝えましょう。
3人目が切れそうで、2人になりそうだったらこれは緊急事態。
早い目に「速い~!」の声掛けを苦しい本人がしましょう。

●大きな選手の後ろに弱い選手が入りましょう。
大きな選手が風よけになってくれるので、弱い選手でも比較的楽に走れます。

●前のチームを抜きにかかるときは早めに「抜きま~す」など、声かけをしましょう。
左右どちらから抜くのかなどの意思表示を早めにしておくとスムーズにパスできます。
抜かれる時は交代を控えましょう。仕方なく交代するとしても左右コンパクトに。

●後半を上げていく感じで走りましょう。
そのためには、最初は4人まとまって走り、レース後半は1人切れてもやむなし、というぐらいの覚悟で走るとよいでしょう。

●空気抵抗を減らそう
前後間隔も重要ですが、実は「一定速度で走る」ということと、「まっすぐ走る」ことが結果的に楽に速く走れるコツです。

●風向きを意識しよう。
強い横風では真後ろよりも斜め45度位についた方が良いときもあります。

●ゴール前は全力を使い切ること
2番手が早めに先頭に並びにいき、先頭と2番手の真ん中に3番手を入れて3人並んでゴールになるようにしましょう。
4番手の選手は、直前にに全力を使い切らせて切り離す戦法が一般的です。
この指令もリーダーがします


hh1gvvLL 032
この「秘伝の書?」をもとに行った特訓で
大幅にタイムを短縮
今年の「内灘」では念願の優勝!ができました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/479-435bea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。