シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり「なんや!」と思われるかもしれませんが

「こけ方」って教わったことありますか???
いまどきの皆様は多分ないでしょうね

私はあるんです
しかも口がすっぱくなるほど繰り返し多くの先輩から言われました

ピストの試合に皆でよく出ていたこともあり
落車は「あって当たり前」でしたので
「こける時はこうしろよ~」てよく諭されました

そりゃこけないのが一番ですが、
いざこけたときの受け身というか、からだの守り方いうのがあるのです

要は
★こける時はハンドルにしがみつく、決してハンドルから手を離さない
★できるだけ首をすくめて丸くなる(亀になる)

・・・・ということだけなのですが

これができていると落車をしても、鎖骨や腕を骨折することが少なく
首や頭部への損傷も最小限に食い止められるのです

私も
いやというほどたくさん、こけましたがこの教えがあったお陰なのか
骨折、救急車、入院ゼロです

そしてもう一つの利点、
自転車も壊しにくいのです
ハンドルから手が離れると、ハンドルがフレームにあたりやすく
今のカーボンバイクなどだったら、
いともたやすくフレームが割れてしまいます

是非、心がけておいてください


・・・・・と
急に変なことを言い出したのは
実は昨日GF吉野でスタッフだったのに申し訳なくも、落車してしまったのです
2,3年ぶりです
このときも
しっかりハンドルを握っていたので
腰の擦過傷とペダルの軸を曲げただけで済んだのですが
hh1gmvvLL 041
そうだ!
この「こけ方」を是非今の皆さんにも知っておいていただこう・・・と思ったしだいなのです


とほほ、
怪我は軽微だったのですが
弾みで「五十肩」を突然再発させてしまいました
腕が全く上げれません

加齢ですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/06(土) 13:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/471-9d9cd9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。