シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(今回はいのうえ所長よりの寄稿です/てnち)
worldcycle_1899_35869755.gif

去年レースで優勝したとき商品としてもらってから使っています。
それまではパナレーサーを使っていました。

初めてコルサを使った時、実はかなり怖い思いをしたんです。去年の秋リッツ。下ろしたてでいきなりレースに使おうとしました。
車の待ち合わせ場所まで行く途中、信号で軽くブレーキングしたつもりなのに簡単に後輪がロックし危うく赤信号で突っ込みそうになりました。
リッツはタイトなコーナーがいくつかありますからとてもレースが不安でした。これだけならただの危ないタイヤです。
しかし、驚いたのはレース中。最初はびびってコーナー手前でブレーキングしたらやっぱり軽くロックして滑りました。しかし集団で走っていればひとりゆっくり曲がるわけには行きません。それなりのスピードで曲がることになります。
しかし! 不思議とコーナリング中はとてもグリップするんです。コーナリング中はマンホールを踏んでも滑りませんでした。

ヴィットリアのタイヤはセンターとサイドではっきりとコンパウンドを分けています。またトレッドもそれぞれ専用のパターンを採用しています。
つまりヴィットリアはセンターは走行抵抗をできるだけ下げ、サイドはグリップを上げるというコンセプトでやっているみたいです。

パナなどと違いはっきりとセンター、サイドで性格が違うの賛否あると思います。ただ使いこなせればこれ以上のレースタイヤは今はないんじゃないかと思います。

去年の秋リッツ。最終コーナーを思いっきりインをついて曲がり、軽い走行感でスプリントして4位に入りました。このレースからずっとほれ込んでいます。

ちなみに練習用には同じヴィットリアの「トパッズィオ」を使っています。なかなか軽い割りにケーシングがしっかりしていて耐久性もありそうで、しかもびっくりするほど安いのです。とてもお買い得感があります。日本限定販売らしいですよ。

(高級な高性能タイヤですよね/by,てnち)

(所長!もう少し後輪に体重がかかるポジションの方が--TT以外では--良いですよ。ブレーキングもコーナーリングも安心感アップで落車も減りますヨ。大柄で手足の長い欧米人は我々よりずっと後輪に荷重がかかるポジションで乗っているし、基本的なロードバイクの設計もそんな後輪ヘビーな加重バランスで設計がされているんです/by,てnち)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
対処してうまく行っていればどんな方法でも問題ないと思います。センターははっきりと滑りやすいです。ですから使い始めは怖い思いをしました。あの砂目パターンで接地面積を少なくしていますから当然です。しかし今ではかなり下りが得意になりました。インプレで書いたコーナーでのグリップ力の高さのおかげだと思います。大事なことはどのくらいで滑り出すかの限界を知ることです。ロックを経験すればどの程度まで攻められるのかが少しわかったと思います。ただやはり怖いですからいくつか対処法を書きます。
一つは山崎さんに指摘されているように後輪加重のフォームにすることです。後輪のグリップが上がりロックしにくくなります。次にブレーキシューをホイールにあったものに代えてみても効果があります。相性が悪いとブレーキが効かないと思って強く握ると急に効きだしてロックしてしまうようなパターンもあります。
テクニックとしてトップ選手のブレーキングは
前:後ろ、10:1だと聞いたことがあります。こんな極端でなくてイイですがスポーツバイクは前輪重視が基本です。
上り坂で練習すれば下りも勝手にうまくなりますよ。
2006/06/06(火) 18:24 | URL | いのうえ所長 #qKuIJ8qA[ 編集]
これだけの記述からでは判断しにくいのですが、平均的な日本人体格くらいなら、どうしても、前輪に荷重が行きがちになるもので、
下りならなおさら、ブレーキするとさらに前輪に荷重が移ります。
ブレーキレバーの位置を、ショートリーチハンドルを利用するなりして、後ろにするのが安全走行につながると思います。
2006/06/05(月) 15:44 | URL | てnち #JalddpaA[ 編集]
 コルサevocxのチューブラを使い始めた者ですが,下りで簡単に後輪がロックしてしまい,怖い思いをしました。ブレーキの引きしろを調整することで対処したのですが,邪道なのでしょうか?よろしければ,教えてください
2006/06/05(月) 15:26 | URL | へなちょこらいだー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/47-79d224c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。