シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日夜
大阪某所、美味しいイタリアンをいただきながら
触ってきました

カンパの2009スーパーレコード11速

でも、このブログでの発表はお約束で27日です
hh1gvvLL 002
カチッとしていていい感触でした、レバーの使用感も最高、進化しています。完成度高いですよ
hh1gvvLL 001
11速は従来の10段のハブに収まります
ギア間隔も少し狭くなっていますが
ギア1枚1枚も薄くなっているようです
チェーンもプレートの厚みはほぼ同じみたいでローラーの幅ははっきり薄くなっています
クランクギアももちろん薄いです
薄くなったら当然
単位面積あたりの圧力は上がるわけですから、耐久性が問われます
そこのところにいかに技術革新がつぎ込まれているのか?
これからが楽しみです

いずれにしても、
カンパも、シマノも開発が進んでいた電動ではなく
使いやすさを追求した物だったのでホッとしています

自転車のパーツはより「人間に近く」なってこそ存在の価値があると思っています
昨今の環境議論の中ではなおさらです

人間が修練を競うスポーツの中にあって、
たかがシフトチェンジを電気の力を借りるなんて・・・

かつて、
ペダルを踏むのが面倒になって、原動機付自転車になり、自動二輪になってきた歴史を
もう一度歩んでは自転車の存在意義はなくなってしまいます

今日触ってきたカンパは、
その意味で
精一杯人間の感性に迫ろうとしていることが感じ取れてうれしかったですね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/459-0ce5067a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。