シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年間でも最も大事にしているレースのひとつ
まるで体力測定のように毎年出続けている
「内灘サイクルロード」の個人タイムトライアルに今年も出てきました。

結果は・・・・「念願の優勝」・・・・

            しかも 自己新記録 でした

皆さんのご声援や支援のおかげと思っております
                         有難うございました


今日は、このレースの為に今年やってきて 「成果を上げた」 と思うこと書き留めてみました

「また~っ、自慢話ぃ?」
                そ、そうとも言えますが(汗)

53歳にして記録更新する、「涙ぐましい???(笑)顛末記」
                         も ちょっとぐらいは参考になるかも?
                                      ・・・とお許しください
utinada.jpg

・・・と、その前に・・・・
実は昨年2007年のこの大会でも、
一昨年のボロボロから一転して自己記録を出していたのです(2着でしたけど)
そんな
一昨年から昨年にかけてやってきたことを、昨年の今頃のコラムに書いていたので
ここ↓に 青色 の文字で再掲しています、
今日の記事の前フリのために必要ですので、こっちをさらっと読んでください

「2007内灘に向けてやってきた新しい取り組みや工夫 」
 (機材面)
●TTマシンの新調 
●ディスクホイールの更新
●グリップ重視の前輪選択 
●SMPサドルの選択
●BGシューズの選択 
●エアロヘルメットの新調
●ギア比の選択 
●新しいウオームアップクリームの選択
●試行錯誤を重ねたフォームの改善

 (練習面)
●いいタイミングに実行したパワーインターバル錬
●ケイデンス120の維持につながった春先の回転練
●片脚ペダリングによる筋トレとスキルアップ←これ効いた!
●冬から続けてきたプチ筋トレ

 (直前の調整など)
●ホテルでたっぷり前夜の睡眠 
●朝の時間割の成功
●朝食のタイミングと量と種類
●1周試走した後のコーナー確認の反復 試走
●ウオーミングアップの量と強度とタイミング
●濃縮CCDによる700カロリー摂取ボトル
●多糖類と単糖類の摂取バランスとタイミング
●梅干 
●チームTT後のコーラターボ、
●BCAAローディング
●整腸剤 
●一日カーボローディング
●一週前の土日の過ごし方、火曜日の練習などテーパー
●ペース配分

(レース結果=13.5kmを平均速度43.14km/h・トップと2秒差,3位と30秒差の2着)

「すればよかった反省点」
★糸でのゼッケンの縫いつけ⇒1秒縮んでいた?
★スプリント錬⇒1秒縮んでいた?
★もっと節酒(笑)⇒縮んでいたかな?
★最後のがんばり⇒0.5秒縮んでいた
(これで優勝できていたかも?)


今読み返すと笑っちゃう部分もあるのですが
かなり必死でしたね
   人間必死になると”進歩のきっかけは何歳になってもある”ものだと改めて思います

さて、
今年2008年に向けてなのですが
     去年いっぱい奮発してきたので新しいことはさすがに多くは無く、
                    ほとんど昨年を継続、踏襲しているのですが・・・・

(機材など)
●フォームを改善しました
  これは、日本海往復ランなど100時間以上乗り続けて出した回答です
  昨年は、ばっちりだと思っていたものも 改良の余地は相当ありましたねぇ
  腹筋などを鍛えなおして、骨盤の構えが良くなったのが大きいのですが
  前傾を思い切って大きくしました、
  エアロアタッチメントバーも従来より下向けにつけました

ホイールバランスを取りました
  ホイールバランスを正確に測定できる機器を紹介いただいたので、施工してみました
  下の写真のギブリのGの字のところにウエイトを張っているのが見えますが
  後輪に3g、前輪(リムテープの下に)6gのウエイトを貼りました  
  これで、格段に回転が良くなりました。
  タイムに大きく寄与していたと確信しています
(これに関しては市販が決まるようでしたら、改めてレポートしますね)
無題

  ホイールは雨を想定していました(ブレーキは第3のペダル=加速装置ですもんね)

●サプリメントには2つの新アイテムがあります
  一つはまだ開発中で、抜群に良いのですが、書けません(すいません)
  もう一つは
  下に掲げた、ムサシの「CHEN(チェン)」です
  これまでは、試合前に摂るアミノ酸系サプリはBCAAだけだったのですが
  この「CHEN(チェン)」はいわば”ローディング期間不要のクレアチン”だとのことで、
  パワー生成に直接かかわってくる頼もしいアミノ酸で、最近効き目を実感しています
JMmO1O1H 032
  昨年も実行していたのですが、CCD7袋をボトル1本に溶かした濃縮ゲルは、
  今年もカーボローディングや、試合の合間に重宝しました

●今年「成功したなぁ」と思ったのが↑の「スポーツフルード」
  チームTTが済んで、個人TTまでの数10分のあいだに使いました
  リフレッシュさせながら、いい感じに緊張感の持続もできました

(練習面では)
●なんと言っても、「プチ筋トレ」ですね
  走行距離は昨年より20%も少ないのに、効果は例年以上に上がっています
  効率の向上が図れたと思っています
  でも、
  筋トレだったら何でもいいというものでもありません
  短期間チョロでも問題外です
  (これも改めて復習の記事を企画しますね)

●そして↑の「プチ筋トレ」があったからできる、ペダリングの改善です
  昨年より明らかに(脚ではなく)体幹部の力でペダリングができています
  このTTでは、使用する筋肉をうまくローテーションできました

●今年は試合で使うマシンをそのまま練習に使って、フォームを重視しながら相当走りこみました
  皆さんにもご協力いただきました。有難うございました
  TTバイクで長距離!結構いいですよ、やみつきになります

(他にも)
●ウオーミングアップ
  まぁ成功でしょう
  試走1周13.5kmとチームTTの2周がいい感じのウオーミングアップになりました
  朝、昨年よりより30分遅く出たのと、ゼッケンを念入りにつけていた(笑)ので
  時間が不足して固形物を全く食べれ無かったのは失敗でしたが、
  CCDカーボボトルと胃薬「ガスター10」でなんとかカバーできました(笑)
  ローラー台はチームTT終了後のクールダウンに使いました

●ペース配分と風向判断
  チームTTの間にモニターしていました
  平均時速44km/hを目標に設定して
  前半は44~45km、向かい風のバックの直線は無理にがんばらず41km、
  川沿いに曲がって最初は44kmくらいのつもりが42~43kmしか出ず焦ってしまいましたが
  最後の直線で46~47kmの予定が50kmくらいまで出せたので
  結果、43.17kmにたどりつけました

●ケイデンスと心拍域設定
  ケイデンスは110です
  120まで上がったら重いギア、100まで下がったら軽いギアにしながら
  心拍モニターを見ながら、スピードを維持していきました
  ターゲット心拍域は前半と後半では違うのですが、昨年より2%ほど上に設定しました

来年は44km/hを目指したいですね(笑)(鬼も笑)

http://www.fukaya-sangyo.co.jp/event/uchinada/result-d2.html


(追記)
今年は、皆さん練習の成果を存分に発揮していただき
たくさんの表彰状をいただきました
風のせいで全体にタイムが伸び悩む中、私たちのクラブメンバーは記録向上者が大半でしたものね
とりわけ
女子のチームTTチームは  (これまでどうしても勝てなかったのです)
ヒルクライマーばかりだし、心配していたのですが
後続を1分も引き離して、みごとな優勝を飾ってくれました
hh1gvvLL 032
呼びかけあってのチームTTの実戦練習などの成果でしょう
走力だけでなく技術面でも急速に向上できているみたいです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
皆様
ご声援、そしてお祝いのメッセージ有難うございます

これからも気力が続く限り
「年寄りの冷や水」やっていきたいものですが・・・・
どうなることやら
2008/07/02(水) 15:47 | URL | てnち山崎 #-[ 編集]
優勝おめでとうございます!
53で自己最高更新…すごすぎます。
プロ選手が凄いのとは別の意味で、輝ける目標だと再確認させていただきました。
2008/07/02(水) 13:33 | URL | LIVESTRONG #Qhkulfr2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/01(火) 02:56 | | #[ 編集]
優勝おめでとうございます!
理論を実践し結果を出す、すごいです。すごすぎます!!
そしてなによりも53歳にて自己記録更新されるというのがすごい。
やればできることを見せていただきまして、四十路の希望です。
これからも頑張って下さい。
2008/06/30(月) 10:09 | URL | J@NasuFanClub #92.l/qwY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/458-98889f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。