シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11489881203346.jpg

今回は190kmも連続して、しかも、かなりの強度で走ってきました。

ちょっと、試してみようと写真のようにインナーにだけ付けてみました。
これは失敗でした。
結果、190kmの98%をインナークリクリ回しで走ることになりました。
(笑)・・・というのも、前回の試乗で緩い登り区間で非常に良かったので、そこは「オーシンメトリック」にして、平坦は真円でいこうと思っていたのです。
しかし現実には、
インナーの「オーシンメトリック」で調子よく回していて、時速が45km/hを超えて、いよいよ耐えられなくなってアウターにしたとたんに、回転がカクンカクンしてしまい、疲れが一気に出てきて、スピード維持が出来なくなってしまうのです。
不思議なことに真円がカクンカクンしてしまうのです。
次回は、アウターもこのギアでもう少し走り込みます。なんか、真円に戻せなくなりそうやね(笑)

全体として、すごいメンバー(現役日本チャンプ含むだから半端じゃないですよ)と共にインナーだけで190kmも走って、なかなかいい印象は継続しています。
速く走れ、登れる場面がかなり多くあったように思います。

それと、これは前回の試乗時にだったのですが、なんと、腸腰筋を攣ったのです。こんなことはもちろん初めて。
使っているんですね。この筋肉を、
このギアの攻略のコツは11時から1時までを素早くしっかり送ること、と前回書いたのですが、その部分には膝を少し上に上げるようにして前に送る動作が含まれていたからでしょう。
ペダリング矯正ギアにもなるかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/45-ef4f03e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。