シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私 (てnち) は
毎年この大会が楽しみで、レースを続けているんです
「 1年にこの大会1つだけでもいい 」と思えるくらいに気に入っています  

このレースに出て自分に恥ずかしくない成績を出しておきたいと思うと、
寒い冬の朝も起きれるんです

そんな、すばらしい、
心を癒してくれるロードレースがこの「ツール・ド・熊野」です

何よりも、普通の人が出れる日本で唯一のステージレースです

選ばれたトップの選手は海外のチームと共にUCI公認レースで・・・
登録している選手はやや短いそれなりの「個人ロードレース」クラスで・・・・
そして、
未登録の選手にもステージレース「黒潮ロードレース」が・・・・用意されているんです
real2.jpg
詳しくは↓このホームページの各レースの要綱を見ていただきたいのですが
http://www.rifnet.or.jp/~nspk/tourde/2008/t_top08.html
3日通しの参加も2日だけ1日だけも選べます
いずれのコースも美しい自然の中の一般公道を
多くの地元の皆さんの声援の中で走れます
( もちろんレースの後はトッププロのレースの応援もできます )

top_satuki.jpg
↓( この真ん中に見える道を登っていきます )
senmaida.jpg
とりわけ、2日目の↑この熊野山岳コースは海辺から「世界遺産」の山深くまで登っていき、美しい自然をのびのびと堪能できます
はっきり言って
国体ででもない限り、普通にこんなところをレースで走るなんてとてもできないことなのですよ
bn_13.gif
参加締め切りは
実は3/31までだったのですが
お願いして4/11まで伸ばしていただいています

道路も良くなって案外近いですよ
ぜひ参加を検討してみてください

初めての方なら、間違いなく「 一生の思い出 」になることでしょう
そう!
自転車競技をしているなら一生に一度くらいは出ておかないといけませんよ


PS、
登録クラス「個人レース」は実業団関連レースではあるのですが
今年は、実業団ポイント対象から外してあります

これによって、逆に
伸びやかに落ち着いた、安全なレースが展開されるのではないかと思っています
「レースの練習をする」・・・のに好適の大会でしょうし
「連日のレースに対応する」経験を得るにもまたとないチャンスです


またチームで参加したら、
さながら「 レース形式の合宿 」としても有効に機能すると思います

http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=15279
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=15280
↑のスポーツエントリーから申し込めますよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/417-8a0643aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。