シルベストサイクルのスタッフ&ベテランチームメンバーによる「どうしてもおすすめしたい」サイクルグッズのインプレッション集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンライド誌に
12月号から連載が始まっている「住田道場」が実に痛快で気持ちがいい、
そして感動させられる
(2月号は77ページです、保存して読み返すべきです!から是非購入して読んでみてください)
jhjgfhj.jpg

昨今、
おっちゃんはともかくも、ワカモノ選手まで
やれ、
練習理論だの
効率だの
オフだの
休養だのと
能書きばかりたれて、走りに行かない
そんな
頭でっかちのワカモノ選手に
野武士のような住田さん(元アトランタ五輪代表)が
ガツンと言い放ってくれる

「つべこべ言っとらんで"走らんかい”」

「引いて、引いて、引きちぎったれ」


今号でも
「雨や雪が降っても、親が死んでも(ぎょ!)そんなことをいい訳にせずに練習せい!」
「オーバーワーク?そこまで走っとんのかい?」
「3ヶ月で10000kmはいかんと・・・」
と歯切れがいい


いやぁ~ごもっとも

われわれが現役だった頃も
確かに効率良く練習しようと腐心もしたけど、
やっぱり
人よりしんどい思いを
人よりたくさんしたやつが強かった
のし上がって行きよった

私の現役時代
「LDS」という言葉が生まれるずーっと前の時代だったが
連日、長時間(週に40時間近くになることも)乗り込むためには、
おのずと、強度は調整しなければ無かった
この練習の方が、今の
時間は超ー短いのに「強度上げるのは暖かくなるまでご法度だよ」・・・という
SSD(ショートスローディスタンス―笑)を
LSDだと勘違いしている練習よりは
よほどLSDの理念に近かったと思っている

私は誰が見てもとっくにおっさんだが
おっさんなりの切迫感があり、
一度競技力を落とすと復活は不可能!
毎年が崖っぷち
若いときより
「かしこく」「ずるく」練習しないと何が起こるかわからない
・・・・が、それでも

「つべこべ言っとらんで"走らんかい”」
・・・に大いに「拍手」

気持ちエエわぁ



PS、
この記事の数ページ後のページに
私も
「40歳からでも速くなれる」を連載させてもらってもう1年になろうとしている

練習時間も無く、壊れやすい(笑)おやじライダーを何とか巧みに強くしたい
・・・という趣旨の連載で、
方法や手法をなめていく構成なので

将来性のかたまりで
頂点を目指すワカモノ選手に精神論を交えて提言する
この「住田道場」のような強烈なメッセージ性を込めれないのはいたしかたない
・・・が

わかっていても、
やっぱり
温度差が恥ずかしいナァ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/04/17(木) 12:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiama.blog32.fc2.com/tb.php/383-9087e5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。